FC2ブログ

【48】@LAレイカーズ

97-99 (boxscore) 24勝24敗(HOME:18-5, ROAD:6-19)

P.ジャクソンHC、レイカーズでの通算勝利数で単独トップ
2010年2月4日(木) 17時59分 ISM
 ロサンゼルス・レイカーズは現地3日、本拠地でシャーロット・ボブキャッツと対戦。99対97の僅差で勝利し、西カンファレンスの首位を快走する今季38勝目(12敗)を挙げた。フィル・ジャクソンHCはレイカーズで通算534勝目をマークし、パット・ライリー氏を抜き、チーム史上単独トップに立った。
 レイカーズがチーム力を見せ付けた。エースのコービー・ブライアントが5得点に終わったが、ラマー・オドムが19得点、アンドリュー・バイナムが17得点、14リバウンドを奪取。ジャクソンHCが強いチームを形成していることを証明した。ホームでは8連勝を飾り、今季24勝3敗と勝ち星を重ねている。
 ボブキャッツはスティーブン・ジャクソンが30得点、ナジー・モハメドが23得点、17リバウンドを獲得。だが、オールスターに選出されたジェラルド・ウォレスを故障で欠いたことが敗因の1つになった。


むぐぅ…ウォレスが前の試合の第1Qでハムストリングを傷め、ゲームが終わる頃には歩くのも不自由だったくらいで今夜も欠場だと知ったとき、もう完全にあきらめていたのに。
惜敗は悔しいな~。
でも、レイカーズには不思議なくらい強いとも思う。

ま、今はオーナーシップの件が話題になっているので、実はそちらの方が気になるわけですが。
ESPNのレポートによると、ヒューストンのジョージ・ポストロス氏が新たなオファーをしたので、ジョーダンは2月中に資金繰りをしてマッチしなければ手遅れだろうと。で、関係者によれば、ポストロス氏がボブキャッツを買収した暁には、ジョーダンを今の立場で残留させる考えはないとのこと。
シャーロット・オブザーバーにも記事が出たので今から読みます…。
だから負けた記事はどうでもいいや。(笑)
3勝3敗で十分!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。 
決して多くないボブキャッツのファンの方を自分以外に見つけたのが嬉しかったのでコメントさせていただきます。

今日は惜しかったですね・・・モハメドが頑張ってただけに残念です。

ディアウの得点が最近また下がってきているのが気になります。
+/-は悪くないんですけど、とにかくアテンプトが少ない。
彼はもっと自分で攻めてもいいと思うんですけどねぇ・・・性格的な問題なのでしょうか。

No title

beelさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。(^^)

ボブキャッツは注目度が低いですよね~。
これといったスター選手もおらず、歴史も短いですし…でも、プレイオフの常連になればきっと違いますよね!

レイカーズ戦は本当に惜しかったですねぇ。結果を見て思わず「げ」と言ってしまいました。(^^;
私もディアウにはもっと本領を発揮してほしいのですが…ジャクソンなんかにも、「お前がアグレッシブにプレーすればうちは無敵だ」と言われているみたいですけど、地元紙の記者さんにも「ノンシャラン」と言われるくらい、無欲というか、ガツガツいくタイプじゃないんでしょうね~。もったいない…。
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード