あと1年なんだし

クリフォードHCについてファウラーさんの私見。
私もどちらかと言うと、ロスターはそのままでコーチだけ変えても意味があるのかと思うんですが。
それとも、ロスターを大きく変えられないからこそコーチを変えてみようとか?


Should Steve Clifford return as Charlotte Hornets coach next season?
BY SCOTT FOWLER
April 08, 2018 06:03 PM

土曜日の夜、 “A Quiet Place”を見に行った。傑作だった。

その後、私は日曜日の午後にその続編(ホーネッツのホーム最終戦)を見に行った。
凡作だった。
しかし、スペクトラムセンターは確かに静かな場所だった。特に、まだ試合が終わる前にファンがぞろぞろ列をなして出ていく時。

NBAのベストチーム、そしてグッドチームがプレーオフの準備を進めているとき、ホーネッツのシーズンは幕を閉じようとしている。36勝46敗から1年後、彼らは35勝46敗で、残り1試合となった。

それは我々に質問をもたらす:スティーブ・クリフォードはホーネッツのコーチとして6シーズン目に戻るべきか?

私はそうなることを願っているが、そうならないと思う。

雇用が公式に発表された新GMのミッチ・カプチャックは、おそらく自分のヘッドコーチを望むだろう。オーナーのマイケル・ジョーダンは負けることを嫌うが、このチームはさんざん負けてきた。彼もまた、すでにGMを変えたようにコーチを変える準備も整えているかもしれない。

それに、クリフォードは自分が解雇されたら首肯するだろう。彼が日曜日の独占インタビューでオブザーバーに語ったように:「NBAは勝つことが目的だ。(自分の職の安全を)心配するなんてあり得ない。それはその一部に過ぎない。…私はもう何度も解雇されたことがあるよ」

クリフォードは5年間、ホーネッツからたくさんのジュースを絞った。シャーロットのNBAフランチャイズは、クリフォードが来る前の10シーズンで1度しかプレーオフに進んでいない。彼はホーネッツを5シーズンで2度ポストシーズンへ導いた。40パーセントというプレーオフ率は10パーセントよりずっと上だ。

クリフォードはホーネッツが「誇り高くプロフェッショナル」にシーズンを終わらせることを願っている。その2つの単語はシャーロットでの5シーズンでクリフォードとほぼ全員との交流について説明することができる。

それでも、今シーズンのホーネッツは指導が行き届かず、特にディフェンスが足りなく見える。それは、クリフォードの堅実なディフェンシブコーチとしての評判やホーネッツが高額なリムプロテクターのドワイト・ハワードを補強したことを考えると厄介なことだ。ハワードは耐久性があり、シーズンを通して大きな数字を残している。しかし、現代の“five-out”オフェンスは上手く守れず、ホーネッツの成績に違いをもたらしてもいない。

クリフォードはとても正直だ。私がチームのディフェンスの問題について尋ねたとき、彼の答えにはこんなセンテンスがあった:「率直に言って、良いディフェンダーではない選手が多い」

他に今シーズン間違っていたことについては、クリフォードは言った:「要するに…。オフェンスは私が望んだところからさほど遠くない。私はトップ10から12(1ポゼッション当たりの得点)を期待していて、今は13か14くらいだ。問題はディフェンスで、私は支配的なディフェンシブチームになれると思っていたが、それに近くさえない。今、16位か17位で、我々としては最悪の成績だ」

これは、いくつかの魅力のない非常に高額な長期契約のせいで、急いでリメイクすることもできないチームの失われたシーズンだ。

私は、契約最終年のクリフォードをキープし、彼が解決策の一部となることができるかどうか知りたいと考えている。彼は選手たちのゲームを詳しく知っているし、今でもロッカールームの尊敬を得ている。彼はケンバ・ウォーカーがオールスターになる手助けをした。突然コーチのやり方を忘れたわけでもない。

しかし、私はこの議論の反対意見も理解する。クリフォードの最近の2つのチームは5割をかなり下回った。何にも増してすべてが勝利に基づくリーグでは、それは悪いことだ。そして、カプチャックとジョーダンは契約に見合った活躍をしない選手のほとんどを解雇することはできないから、ヘッドコーチは簡単なターゲットだ。

クリフォードはいずれにしてもOKだろう。非常にストレスの多い職業から1年離れることは、健康上の問題を抱えている男にとって最悪のことではない。彼はいずれ別のアシスタントやヘッドコーチの仕事を手に入れるだろう。そして、もし日曜日がホーネッツのヘッドコーチとして最後の試合だったなら、それは比較的good runだった。

しかし、ホーネッツにとっては、来シーズンのヘッドコーチが誰であろうと多くが変わる必要がある。
あなたのアリーナが4月中旬に静かな場所だったら、それは大きな問題だ。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード