FC2ブログ

【77】@ワシントン

就寝が0時で、2時過ぎに間違い電話に起こされて、4時20分ごろは眠すぎて起きられず。
で、さっき覚めて確認したら56対61だったから見始めたけど、結局2桁点差になってしまいました。

でも、今日はモンクのショットがいい感じ。
最後は連続で外したけど、そこまでは本当に確率も良かったし、アリウープもあったし。
ここまできたらもう勝敗より若手の良いプレーが見られた方が収穫(負け惜しみ?)かな。

93-107 (ボックススコア) 34勝43敗(HOME: 21-18, ROAD: 13-25)

180331track.jpg


で、とうとう順位表にOがついてしまいましたね~。
180331standing.jpg


Hornets Can’t Slow Wizards 3-Point Barrage in Washington
Howard Notches Double-Double, Monk Impresses Off Bench in Loss
By Matt Rochinski, hornets.com

Result
ドワイト・ハワードはシーズン48度目のダブルダブル(22得点、13リバウンド)を記録し、マリーク・モンクは17得点でシャーロットのリザーブをリードしたが、ホーネッツはウィザーズの3Pの集中砲火と自分たちの17ターンオーバーからの21失点に対抗できなかった。

Turning Point
シャーロットは前半を51対50とリードしたが、第3Qに入ると6本連続でショットを外した。ウィザーズはオットー・ポーターのジャンプショットとブラッドリー・ビールの3本連続の3Pで反撃し、11-0ランで61対51とリード。ホーネッツはそこから逆襲できなかった。

Hornets Player of the Game
マリーク・モンクは、シーズンが終幕へ向かう中で出場時間を増やすにつれて進歩を続け、24分のプレーで両チームのリザーブ最多の17得点。3Pは3-9、FGは7-17。また、3アシスト、1リバウンドも記録した。ここ4試合では平均11.5得点、うち3試合で3本の3Pを決めた。

Wizards Player of the Game
オットー・ポーターは、ロングレンジからの6-10を含めてFG10-15でゲーム最多の26得点に11リバウンドを挙げ、自身のバブルヘッドでーにダブルダブルを記録した。また、2アシスト、2ブロックショット、1スティール。

Game Notes
ドワイト・ハワードは22得点、13リバウンド、1ブロック、1スティールでシーズン48度目のダブルダブルを記録。1シーズンのダブルダブルの回数でエメカ・オカフォーを抜いて2位になり、あと1回でラリー・ジョンソンの最多記録に並ぶ。また、キャリア総リバウンド数でNBA史上15位に上がった…マービン・ウィリアムズとマイケル・キッド=ギルクリストも2ケタ得点。ビリー・エルナンゴメス(11得点、9リバウンド)はダブルダブルまであと一歩…両チームともFGは45.5パーセントだったが、3Pはウィザーズの46.2パーセント(18-39)に対してホーネッツは26.1パーセント(6-23)…シャーロットは17ターンオーバーから21得点され、ウィザーズの12ターンオーバーから12得点に終わった。

Next up
シャーロットはホームに戻ってイースターの日曜日午後1時からシクサーズ戦。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード