【70】@ニューヨーク

え・・・
1時間早くなったから生活リズムと合わなくて、さっき初めて見たんですけど・・・
24勝45敗のニックスに35点差つけられてるって。
スターター全員休ませたのかと思ったらそんなこともないし。(^_^;)

ハワードは一応ダブルダブルだけど、ショットが好調なのはベーコンだけ。

101-124 (ボックススコア) 30勝40敗(HOME: 19-17, ROAD: 11-23)

180317track.jpg


後日振り返ることもないだろうけど、一応。

Knicks Down Hornets After 3rd-Quarter Dominance
Dwight Howard Posts Another Double-Double in Defeat to New York
By Sam Perley, hornets.com

Result
比較的接戦だった試合はハーフタイム後にたちまち様相を変え、ホーネッツはニックスに大差で敗れた。ドワイト・ハワードは再びダブルダブルを記録したものの、第3Qに25点差ついたあたりで勝敗はほぼ決した。

Turning Point
最初の2つのクォーターを7点リードで終えたニックスは第3Qを完全に支配。FG15-25(60パーセント)でホーネッツを42対17と上回った。ティム・ハーダウェイJrとエネス・カンターが後半の最初の12分で合計20得点し、ニックスはやすやすと直近19試合で2勝目を記録した。

Hornets Player of the Game
ルーキーのドウェイン・ベーコンは10本中6本のシューティングで15得点、チーム最多の3アシスト、ゲーム最多タイの2スティール。これは11月3日にサンアントニオで記録した18得点に次ぐ今シーズン2番目の得点だった。

Knicks Player of the Game
ティム・ハーダウェイJrは25得点(3P4-6)、3リバウンド、3アシスト。ここ5試合中3試合で25得点を超えている。

Game Notes
ドワイト・ハワードは14得点とゲーム最多の13リバウンド。今シーズン43度目のダブルダブルで、フランチャイズ史上4位のアンソニー・メイソン(1996-97)と並ぶまであと1…マービン・ウィリアムズは10得点、7リバウンド…ケンバ・ウォーカーも10得点に2アシスト…フランク・カミンスキーとマリーク・モンクはベンチから12得点…ニコラ・バトゥームは第3Qに退場して戻らなかった(左脚アキレス腱の痛み)…コディ・ゼラーは4試合連続で欠場(左ひざの痛み)…ニューヨークは3Pレンジから12-26(46.2パーセント)、ホーネッツはわずか9-33(27.3パーセント)…ペイント内の得点もニューヨークが56対34と上回った…最大38点差はホーネッツにとって今シーズン最大点差。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード