【69】@アトランタ

ホークスは別に勝とうと思っていない(現場はともかく)んでしょうねぇ。

○129-117 (ボックススコア) 30勝39敗(HOME: 19-17, ROAD: 11-22)

180315track.jpg


Howard Leads Hornets to Season Sweep of Hawks
Batum Adds Another Triple-Double with Career-High 16 Assists in Victory
By Sam Perley, hornets.com

Result
ハーフタイムを挟んだランがここ3試合で2勝を挙げた鍵だった。ドワイト・ハワードの33得点という大活躍とニック・バトゥームの驚異的な16アシストのパフォーマンスもあって、ホーネッツはホークスとの対戦を2000-01シーズン以来のシーズン全勝で終えた。

Turning Point
シャーロットは前半終盤から後半開始にかけての19-4ランによって第3Q残り9分9秒の場面で72対56のリードを築いた。ドワイト・ハワードとマービン・ウィリアムズが第3Qだけで合計23得点して、18点リードで第4Qに入り、その後は余裕の勝利へ。

Hornets Player of the Game
ドワイト・ハワードはシーズン最多の33得点とゲーム最多のリバウンド(12)、ブロック(2)で他を圧倒。1試合で30得点、10リバウンド、2スティール、2ブロックを超えたのは2010年1月30日のジェラルド・ウォレス以来となる。

Hawks Player of the Game
トーリアン・プリンスはチーム最多の得点(22)とリバウンド(10)に6アシスト。現在、キャリア最長の3試合連続で20得点以上を記録している。

Game Notes
ニック・バトゥームは10得点、10リバウンドにキャリア最多の16アシストを獲得し、ホーネッツ加入後5度目のトリプルダブル。これはラリー・ジョンソンと並んでチーム史上2番目に多い記録であり、トリプルダブルの中での16アシストはホーネッツの選手として最多…ケンバ・ウォーカーは24得点、4リバウンド、8アシストに加え、今シーズン200本目の3P(イースタンカンファレンス最多)を決めた…マービン・ウィリアムズは17得点、3リバウンド、3アシスト…マイケル・キッド=ギルクリスト、フランク・カミンスキー、ジェレミー・ラムが11得点…シャーロットの3Pは17-33(51.5パーセント)、ホークスは16-36(44.4パーセント)だった…コディ・ゼラーは左ひざの痛みで3試合連続で欠場…シャーロットがアトランタをシーズン・スウィープしたのはフランチャイズ史上2度目。

コメントの投稿

非公開コメント

やはりな…

ニックのスタッツの安定さが勝敗を左右してますね(´`:)
ケンバとハワードのスタッツは安定してるから…

厳しい事言いますが、MAX契約してるのならスタッツは安定させないと給料泥棒状態です(;´Д`)


俺はハワードが来てから、ビックリ3が確立した!って思ってましたから(>_<)

No title

確かにMAX契約を考えたら物足りないスタッツですよね。
だから、「ケンバと組ませて引き取り手を探さなきゃならない不良債権」みたいな扱いにもなってしまっているし。

プレシーズンにいきなり重傷を負って出遅れたことはコーチも認めていたので、来シーズンこそ・・・
と、まだ期待したいんですけど。


>ビックリ3が確立した!って

私も思ってましたー。

カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード