FC2ブログ

改造必至

MCWは左肩関節唇断裂の手術を決め、今季終了(たぶんホーネッツとしても終了)。
Hornets.com  Charlotte Observer


ボーネルさんの9日朝のコラム:
‘Totally unacceptable.’ Hornets are off the tracks; major changes must happen.
BY RICK BONNELL

このホーネッツのロスターを解体するには金がかかり、苦痛を伴う。そして、有望なチームを再編成するのは何年もかかることがある。
しかし、ある種の内破は起こらなければならない。これらのパーツはフィットしていないし、ここ2試合は決してフィットしないことを示している。

スティーブ・クリフォードHCは木曜日の試合後、火曜日のブローアウトに続いて負けたことを「まったく受け入れられない」と言った。「私たちはお互いに、組織に、(オーナーの)マイケルに、そして私たちのファンに、ああいうプレーをしない義務がある」

すべての試合が最後の2試合ほど悪かったわけではないが、ホーネッツが来シーズンもほぼ現ロスターで戻って来るなら行き詰まるだけだ。

それは私だけの意見ではない。私が試合後の数人のベテラン選手から得た感覚はフラストレーションにとどまらず、正しい方向に戻ってこないかもしれないという不安だった。
「今は良い状況にない。容易ではないだろう。不可能だとは言えないが、容易ではない」と、ニック・バトゥームは言った。

バトゥームがポートランドから移籍後の2015-16シーズン、このチームは48勝し、プレーオフの1stラウンドでマイアミ・ヒートと7戦まで戦った。
それ以来、このフランチャイズは徐々に下降している。

「僕がここに来た最初の年、僕たちは互いのためにプレーした」と、バトゥームは言った。「マービンと僕はどうやって一緒にプレーできるか示すためにボールを動かそうとしている」
「今夜?今夜は​​何が起こったのか分からないよ!何も思いつかない」

48勝を達成したチームには「私たち」という特別な感覚があった。彼らは情熱を込めて守り、最後の10試合で7勝する方法を見つけた。
過去2試合とはまるで違う。
「(この部屋の才能に)自分たちから始まって、誰もがもっと大きな期待をしていた」と、バトゥームは言った。
「人々は、なぜニック・バトゥームが大きな契約を結んだのかと尋ねる。それは僕がいつも自分の周りの選手ためにプレーしたからだ。決して自分のためでなく」

警報を鳴らすベテランはバトゥームだけではない。13シーズン目のウィリアムズは才能を発揮していないチームを知っている。
過去2試合のホーネッツのチームとしての努力について問われたウィリアムズは、「難しかった。今までここでこんなふうになったことはない」と言った。「僕が入った最初のシーズン(33勝49敗の2014-15)だって、すごく良かったわけではないが、それでも競っていたし、ディフェンスをしていた」
「我々は一番才能があったわけではないが、ハードにプレーしていた。自分のためにプレーするのではなく、互いのため、そしてコーチのためにプレーしていた。今、我々は自分たちに与えるべき努力をしていない」

イーストのトップ4を争う助けとしてリバウンドとリムの守りを求めたドワイト・ハワードのトレードは意味を成した。ハワードは好調な数字を挙げているが、ホーネッツは良くなっていない。

「我々はプロのバスケットボール選手だ」と、ウィリアムズは言った。「コートには自尊心を持って立たなければならない」
ウィリアムズは、試合前のシュートアラウンドでコーチ陣が強調していることを選手たちがどんな精度でも実行していないことに非常にフラストレーションを感じているという。

この状況はもううまくいかない。私はそれが大きなトレードを意味するかどうか、コーチングの刷新を意味するのかどうか分からない。それはすでに新GM探しを意味した。

GM職が唯一の変化ではないだろう。唯一の変化ではありえない。
この状況は、現在の構成では軌道を外れている。

*****

で、ケンバはもう一度再建に付き合って負け続ける覚悟があるか、という大問題・・・
Is Charlotte Hornets star Kemba Walker willing to ride out another rebuild?
BY RICK BONNELL

まあ、答えは「よく分からない。誰だって負けるのは嫌いだし、特に僕はそうだ」。
シーズン終了後のことについてはチームメイトとも話していないそうで、「今は考えていない」。

しかし、新GMはチームの方向性を決めるために、すぐにもケンバから明確な返事を必要とするはず、と。

*****

あ~オフが恐ろしい。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

初めまして。いつも翻訳ありがとうございます。おかげで観戦の楽しみ方が増えました。
CHAは、今季これだけ手詰まり感が漂っていると、逆にオフが待ち遠しくなっちゃう。。チームとしてうまく機能するのには時間はかかりそうですが…
ケンバは、プレイオフチームで活躍している姿も見て見たい気はする。
彼のように謙虚でプロッフェショナルな選手は、どうやったって愛してしまうので、どのチームに行っても応援したいですよね。(再契約できない前提ですが笑)

No title

初めまして。コメントありがとうございます。
はなはだ頼りない英語力なので公開するのは気が引ける部分もあるのですが、自分もきちんと読みたい記事はここで公開するというプレッシャーを自分にかけた方が読み進むので…(^_^;)

>今季これだけ手詰まり感が漂っていると、逆にオフが待ち遠しくなっちゃう。

あ、確かにそういうポジティブな考え方もありますね!
ケンバは私も、「うちの子」として愛したい一方で再建に付き合わせるのは不憫という想いもあります。
本人が一番満足できる道を選んでほしいですね。


カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード