FC2ブログ

次期GM候補

オブザーバーの記事ではなくESPNのwojさんの記事です。
Sources: Hornets get permission to speak with three GM candidates
Mar 6, 2018
Adrian Wojnarowski

とりあえずミッチ・カプチャックが最有力候補のままらしく。
で、ホーネッツはフィラデルフィア76ersからマーク・エバーズリー(vice president of player personnel )、ヒューストン・ロケッツからガーソン・ロサス( executive vice president of basketball operations)、マイアミ・ヒートからアダム・サイモン(アシスタントGM)と話をする許可をもらったとのこと。

エバーズリーはワシントン・ウィザーズで3年間vice president of player personnelを務めたあと、2016年にシクサーズへ。ウィザーズの前はトロント・ラプターズで7年間アシスタントGM。ナイキでキャリアをスタートし、今も強い関係にある。

ロサスはロケッツで17シーズン働き、ダリル・モーリーGMとともに現在リーグトップのロスターを築いたことで有名になった。2013年にダラス・マーベリックスのGMを務めたが、再びヒューストンに戻った。また、USAバスケットボールのplayer personnel scoutも務めている。

マイアミで23シーズン目のサイモンはインターンからアシスタントGMに昇格し、3度の優勝時の一員でもあった。スーフォールズ・スカイフォースのGMとして、サイモンはフランチャイズ傘下のGリーグからヒートのロスターに加える候補選手を識別してきた。


あとは、プレーオフも現実的ではなくなったから、新GMが若手の能力を判定してチームの方向性を決めるためにもモンクやベーコンやヘルナンゴメスの出場時間が増えるだろう、というボーネルさんの記事によると、
Time for the Charlotte Hornets to figure out what Malik Monk has and lacks

クリフォードHCはシーズン前半にモンクをバックアップPGとして起用したとき(で、かなりの大失敗)、複雑なことを求めすぎたと。(^_^;)
なので、MCWの代役だった昨日のシクサーズ戦では、ピック&ロールを多用してアタックしろと指示したそう。それで、モンクはまずリムへドライブしてエンビードの上からレイアップを決めて場内大盛り上がり。その後は続かなかったものの、クリフォードHCは試合後も「良い仕事をしたと思う」と褒めた。
で、モンクはすごく自信家だから、出場機会があまり得られなかったことにも全然めげておらず、自信も揺らいでいない。「僕はNBAレベルでプレーすることをずっと待っていたんだ。今は、試合に出場しようがしまいが毎日学んでいる。ケンバとか素晴らしいガードたちから学びたいと思っている。自分はもっと成長できると思うけど、とにかく今は毎日勉強だよ」
そして、「出番がもらえたらいつでも準備はできている」。


メンタル強いな~生意気なくらいなのは良いことだと思う。
私も、ドノバン・ミッチェルだったらな・・・とか思わないようにします。(;^_^A

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード