FC2ブログ

時限爆弾

「自分のステータスにふさわしい金額を求めているカワイ・レナードとジョーダンブランドとの契約更改交渉は膠着状態」という記事(ESPN)をボーネルさんのツイッターで知って、それよりこっちの方がずっと大事!と思い出したケンバの契約延長問題についての未読コラム~。

Why free agency for Kemba Walker may be a time bomb for Hornets’ next general manager
BY RICK BONNELL
February 21, 2018

ケンバ・ウォーカーの2019年夏のフリーエージェンシーはホーネッツにとって時限爆弾のようなものだ。
ホーネッツは2月8日のデッドラインまでにウォーカーをトレードせず、とりあえずその問題を棚上げした。しかし、棚上げと解決には大きな違いがある。
ウォーカーが無制限のフリーエージェントになるのは1年先の7月だが、リッチ・チョーの後任ゼネラルマネージャーにとって、その対応はアジェンダの中心だろう。

ホーネッツが契約満了までに現在の契約を超えてウォーカーを拘束することは事実上不可能だ。これは、ウォーカーの安価な年俸(今シーズンと来シーズンが1200万ドル)とホーネッツの2018-19の人件費に関係する。
ウォーカーの現在の年俸に基づく延長は、オールスター選手にふさわしいレートをもたらすことができない。たとえば、今シーズンのオールスターに選ばれたイースタンの他の2人のPGは、トロントのカイル・ラウリーが今シーズン約2900万ドル、マイアミのゴラン・ドラギッチは1700万ドルとウォーカーよりはるかに稼いでいる。

また、ホーネッツは来シーズンに予想されるラグジャリータックス閾値(1億2000万ドル)にすでに近い。つまり、ドワイト・ハワードの2300万ドル以上の年俸が次のシーズン後にホーネッツのキャップから抜けるまでは、ウォーカーへの劇的な増額は現実的ではないだろう。

ウォーカーは今まで無制限FAになったことがない。2014年にはオープンマーケットで自分の価値を試すより保障を選び、4年4800万ドルの契約を結んだが、今回は異なるだろう。
覚えておくべき重要な数字:ウォーカーは2019年の夏に最大5年、1億8800万ドル(初年度の年俸3240万ドル)の契約を結ぶ資格がある。ホーネッツ以外のチーム(またはウォーカーのトレード先)は最大4年、1億3900万ドルのオファーができる。

良いニュース:シャーロットに家を新築中のウォーカーはホーネッツに忠実なようだ。ホーネッツの経営陣も同じように感じているようで、バイスチェアマンのカーティス・ポークは、「私たちはケンバ・ウォーカーを愛している。ケンバにはここでキャリアを終わらせてほしい」と語った。

それ以外は単純ではない。程遠い。ケンバの問題を分析する:

Old GM, new GM
火曜日に解雇されたチョーがデッドライン前に他チームとウォーカーのトレード価値について情報交換したことは秘密ではない。それを行う動機の1つは、別のチームがウォーカーに加えてホーネッツの問題のある契約の1つを受け入れるかどうか確認することだった。
チョーは去ったが、ホーネッツは人件費の問題を抱えたままだ。ポークは火曜日に、新GMの最初の仕事の1つはロスターの深みを改善するために人件費を下げる方法を考え出すことだと言った。それはおそらく、魅力的な契約の選手を移籍させなければならないということだ。つまり、ウィリー・ヘルナンゴメスとか、ウォーカーのような。

Trade windows
NBAのカレンダーでトレードが最も頻繁に行われるのは、6月下旬と7月初旬(ドラフトとフリーエージェント開始)と2月のデッドラインである。ウォーカーは来シーズンになってからの4ヵ月より夏の間の方が価値が高いと思われる。ウォーカーを獲得したチームは、再契約前に彼の価値を評価するために、現在の安い契約でのフルシーズンを望んでいるだろう。

Appraising value
それで、ウォーカーの価値は?
一部のファンは、6フィート1インチのウォーカーがMAX選手ということを信じ難いかもしれない。しかし、そこまででないにしろ、ホーネッツの先例に基づけば確実にそれに近い。ホーネッツがニック・バトゥームと5年1億2000万ドルで契約し、2シーズンで5000万ドル近いハワードをトレードで獲得したのなら、2度のオールスターであるウォーカーは今シーズンの年俸の2倍から3倍の価値がある。

Timing
場合によって、これは悲惨なことにもなりかねない。シャーロットでの未来が解決される前にウォーカーが無制限FAになることが事実上避けられないとしたら、ポークはそれを「懸念」と表現した。あらゆる選択肢の中で最悪の事態は、ウォーカーがよそと契約し、ホーネッツが2004年にNBAがシャーロットに戻って以来最高の選手と引き換えに何も得られないことだろう。

それは新GMにとって確実にNo. 1任務かもしれない。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード