FC2ブログ

【64】@トロント

オールスター前後の連勝で垣間見た夢もここまでか~今シーズンの3度の対戦に比べたら(特にホームでの2試合)頑張ったと思うけど、1点差、2点差に迫っても逆転できなかったところが地力でしょうか。
全員健康ならプレーオフは可能なチームだと思うんだけどな。

98-103 (ボックススコア) 28勝36敗(HOME: 18-15, ROAD: 10-21)

180304track.jpg

Hornets Head Back to Charlotte after Loss in Toronto
Charlotte’s 4th-Quarter Surge Not Enough to Take Down East’s Best
By Matt Rochinski, hornets.com

Result
ケンバ・ウォーカーがゲーム最多の27得点、ジェレミー・ラム(16)とフランク・カミンスキー(15)がベンチから合わせて31得点したが、ロード3連戦の最後の試合を勝利で終えるには足りなかった。

Turning Point
第4Q中盤のジェレミー・ラムのアメージングなdefense-to-offenseプレーで12-3ランのホーネッツは88対86に迫った。 しかし、トロントの次のポゼッションでカイル・ラウリーがケンバ・ウォーカーのガードをかわして3Pを決め、91対86にリードを広げた。ウォーカーがフリースローを1本決めたあと、ラプターズのもう1人のオールスターバックコートのデマー・デローザンがステップアップし、右から3を沈めて94対87。ウォーカーとニック・バトゥームのミスのあと、デローザンが再びホーネッツのディフェンスをかいくグり、残り1分56秒で点差を10に開いた。

Hornets Player of the Game
ケンバ・ウォーカーはFG8-23、3Pは3-12で27得点。20得点超えは今シーズン41試合目、複数の3Pを決めたのは48試合目。また、39分の出場で6リバウンド、4アシスト、1スティールも記録した。

Raptors Player of the Game
ヨナス・バランチュナスはインサイドでもアウトサイドでも力を発揮し、FG8-15、3P2-3で18得点にゲーム最多の13リバウンドでダブルダブルを達成した。

Game Notes
ジェレミー・ラムは両チームのリザーブで最多の16得点に2アシスト、1リバウンド、1スティール、1ブロック…ドワイト・ハワードは10得点、10リバウンドのダブルダブルを記録…フランク・カミンスキーは15得点でシーズン最長の6試合連続2ケタ得点を記録し、4リバウンド、1スティール…ニック・バトゥームは10得点、8アシスト、6リバウンド。バトゥームはキャリア最長の8試合連続で7アシスト以上を継続中。これは2009年2月24日から3月13日にかけてレイモンド・フェルトンが記録した9試合連続以来最長記録。バトゥームはまたキャリア最長に並ぶ11試合連続でスティールも記録中…ラプターズはホームの成績がリーグトップの26勝5敗。

Quote of the Night
「第4Qは攻守両面で意図のあるプレーができた。断固たるオフェンス、スマートなプレー、ディフェンスもとても良かった」:第4Qの頑張りについて、スティーブ・クリフォードHC

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード