FC2ブログ

ハワードを駒に・・・

ケンバのFAは時限爆弾」は長いので、こっち先に読みます~。
ネッツ戦とウィザーズ戦の間にUPされたコラム:

Could Dwight Howard be trade chip to get Charlotte Hornets out of salary cap jail?
BY RICK BONNELL
February 22, 2018 10:47 PM

私は、得点とリバウンドを安定してもたらすドワイト・ハワードの能力に非常に感銘を受けた。
同じように感心しているチームがあるなら、ホーネッツの次のゼネラルマネージャーがこの夏ハワードをトレードしても、私は、残念は残念だが納得する。

このオフシーズンは何かを変えねばならない。ホーネッツは来シーズンの約1億2000万ドルのラグジャリータックス閾値にすでに危険なほど近くなっている。契約が保証された10選手の合計年俸だけで。
ハワードの来シーズンの年俸は2300万ドル超の予定だ。どこかのチームがそれを引き受け、シャーロットに2~3人の若手とサラリーキャップの軽減をもたらしてくれるなら、私は嫌々ながらハワードをあきらめるだろう。

特に、同じアジェンダを達成するための代替案がケンバ・ウォーカーを手放すことなら。

ネッツ戦でハワードはシーズン最多の24リバウンドを記録した。彼は13シーズン、3万5000分を超える選手のようにプレーしてない。それは彼が自分の体をどれほどうまくケアしているかということの証だが、それについては後で詳しく説明する。

ホーネッツはサラリーキャップの煉獄にいる。経営陣はハワードのトレードを実行したときにそうした方向へ向かっていることを承知していたが、一方で、このチームがイースタンカンファレンスのトップ4を争うことも期待していた。

ところが、それどころか第8シードさえ望み薄。火曜日にリッチ・チョーGMが離れたことは、新たな視点がセットされ、少なくともリセット、ことによると完全な再建が行われることを意味する。来年9月のトレーニングキャンプが来るまでに、7人か8人のコアのうち誰かが去っていくだろう。代替案が27歳でまだ成長しているウォーカーを失うものなら、私はハワードを断念する。

ハワードはここでプレーすることを楽しんでいるようだ。信頼するスティーブ・クリフォードがヘッドコーチであり、故郷のアトランタ・ホークスから1シーズンで捨てられた後、ホーネッツは歓迎してくれた。

ハワードが再び取引されるなら、それは彼が期待外れだったからではなく、むしろ最も高い期待にさえマッチしているからだ。ネッツ戦では今シーズン5度目の20リバウンド以上を記録したが、それは1シーズンの記録としてホーネッツのどの選手より多い。オーランド・マジックとロサンゼルス・レイカーズのアシスタントとしてハワードをコーチしたクリフォードは、それが、シーズン中もオフシーズンも自分の体をいかに素晴らしくケアしているかという証だと言う。

「もし私がオーランド時代に戻って、当時のトレーナーやストレングスコーチたちに、今の彼がこのレベルでプレーしていることを伝えたら、彼らは『あり得ない』と言うだろう」と、試合後にクリフォードは言った。「これは、ひざと背中に大きな手術を受けた男の話だ…分かるわけがないよ」

ハワードは今シーズン、ホーネッツの全58試合に出場し、いわゆる「ベテランの日」で練習を休むことも頼んでいない。
「振り返ってみてほしい。手術さえ除けば、彼はずっと毎試合プレーしている。練習を休みたいと頼んだこともない。若かった頃も、L.A.でも、ここでも」

ハワードは、少なくともあと5シーズンは良いプレーができるはずだと言っているし、現状はそれを裏付けている。私は、彼のキャリアのこの時点ではチャンピオンシップを追求することが優先されるだろうと思う。優勝を狙えて、ハワードに興味があり、リングのためならラグジャリータックスに突入する準備もできているチームがあれば、私はその可能性を探る。

何かが変わらなければならず、本物のNBAレジュメを持つ誰かは他のどこかで終わる。
それは不愉快な選択肢の中から選択する問題になる。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード