FC2ブログ

No. 2のインタビュー

ホーネッツのNo.2のカーティス・ポークのインタビュー(オーナーに代わって?)。
ちょっとだんだん飽きてきて雑に・・・(^_^;)

Hornets exec unplugged: On trouble with Kemba, Steve Clifford’s future, payroll mess

BY RICK BONNELL
February 20, 2018 05:11 PM

バイスチェアマンのカーティス・ポークはケンバ・ウォーカーをこのチームの「ハート&ソウル」と呼ぶ。
しかし、彼はまた、ウォーカーの安い契約は、NBAの契約延長に関する規制と組み合わさって、ウォーカーが2019年7月に完全FAになる前にロックダウンできる可能性は非常に低いとも言う。
これはホーネッツの次のゼネラルマネージャーが直面する恐ろしい問題のひとつだ。
火曜日、マイケル・ジョーダンの長年にわたる主要アドバイザーであるポークは、シャーロット・オブザーバーとの独占インタビューでいくつかの問題に答えた。

On Kemba Walker
平均22.9得点、5.8アシストのウォーカーは2度目のオールスターにも選ばれた。
問題は、ウォーカーは生産性に比べて安価な契約(今シーズンと来シーズン1200万ドル)を結んでいるため、NBAのルールだと今長期的にロックするのは非現実的だ。契約延長は現在のサラリーにリンクしなければならず、それではオールスターPGの適正価格をはるかに下回る。
ポークはそれが「懸念」だと言った。ウォーカーはルールの作用により、再契約を結ぶ前に完全FAになる可能性が高い。
「我々はケンバ・ウォーカーを愛している」と、ポークは言った。「ケンバにはここでキャリアを終わらせる以上のことは望まない」

On coach Steve Clifford
あと1シーズン契約を残しているスティーブ・クリフォードが次のシーズンもここにいることを予想しているかという質問には、「今日はそうだ」と答えた。
過去4シーズンと同じく、クリフォードと彼のスタッフは春に評価される。
「新しいゼネラルマネージャーを迎え入れたら、コーチングスタッフについて話し合う」
「スティーブはフランチャイズに多くの強力なorganizationをもたらした」とポークは言い、クリフォードの健康危機(重度の頭痛に対処するために6週間の休暇)を経営陣全員が心配したと付け加えた。
「私はコーチングスタッフはいい仕事をしたと思う。我々は自分たちはもっと良い仕事をすることができると考えている」 「我々は(成績で)リーグのトップにいない。つまり、自分たちがやっていることのすべてを考察しなければならない」

On player development
ポークは、今やほとんどのロッタリーピックは大学で1シーズンしか経験せずにプロ入りするため、選手育成のプロセスは変わったと言う。
「以前はトップ4の選手は(すぐ)本物のスターターになった。今、6-7-8-9(指名選手)はより多くの指導を必要とする。(高順位の)何人かの選手はルーキースケールが終わる前にリーグから姿を消す」

On an impending payroll mess
次のシーズンに保証された契約を結んでいる10人の選手と、おそらくロッタリーピックのルーキーを抱えるホーネッツは、予想される約1億2000万ドルのラグジャリータックス閾値にすでに近づいている。それは、引き続き弱点であるチームのベンチを改善することを困難にする。
ポークは、新たな全米テレビ契約が原因のサラリーキャップの一時的な急上昇は管理が難しいと言った。それは2016年の夏で、ニック・バトゥームは5年1億2000万ドルの契約を結んだ。それ以来、キャップの上昇幅は予測より小さく、ホーネッツや他のチームを混乱させた。
経営陣はドワイト・ハワード(今シーズンと次のシーズンの年俸2350万ドル)のトレードや他の動きでホーネッツが次の夏にタックスラインのすぐ下に再び浮かぶことを知っている、とポークは言う。
「だから、新ゼネラルマネージャーは(トレードや契約を容易にすることで)深さを改善するために、タックスラインを少し下回らせる必要がある」

On strategic planning
ポークは、より戦略的なプランニングの強い主唱者であった。 例えば、ジョーダンが2010年にボブ・ジョンソンからチームの支配権を買収した直後、当時のボブキャッツはシカゴ・ブルズからカーク・ハインリックと1巡目指名権を獲得するチャンスを得たが、キャップスペースにハインリックの契約を吸収する余裕がなかったため、トレードは流れた。
類似した状況を避けるため、ポークはそれをプライオリティーにしたが、最近の出来事がそのアジェンダを妨げた。2016年の一時的なキャップの急上昇によって「少し油断したところを捕えられるまで、我々は非常にうまくやっていた」と、ポークは言った。「私たちは間違ったことはしなかったが、ランドスケープが変わったんだ」

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード