FC2ブログ

MJにノーと言える人

とりあえずファウラーさんのコラムです。(まだカーティス・ポークのインタビューがあるし、ボーネルさんはまたコラム書いてるし、でも明日からシーズンが再開するし・・・)

Top candidate for next Hornets GM has key skill: Ability to tell Michael Jordan no
BY SCOTT FOWLER
February 20, 2018 05:26 PM

ミッチ・カプチャックはホーネッツのゼネラルマネージャーの有力な候補者だ。彼はすぐに面接を受けるだろう。そして、私が聞いたところによれば、本人が望むなら職は彼のものだろう。

しかし、事態がうまくいかず、結局63歳のカプチャックが雇われなかったとしても、彼はこのチームが必要とするGMの象徴である -- リーグで尊敬され、強い影響力を持ち、そうする必要があるときには誰にもいらぬ口出しをさせず、自分に仕事をさせろと言える強いパーソナリティーの持ち主。

リッチ・チョーはそんな男ではない。

チョーにはその影響力がなかった。彼は素晴らしいnumbers guyだし感じも良かったが、本来は非常にスマートで内向的だ。ボーイング社の元エンジニアであり、法律の学位も取得している。どこかのサラリーキャップ・グルにはうってつけだが、素晴らしいネットワーカーではない。

その他のチョーの弱点は才能評価であることが判明した。チョーはドラフトで数回空振り三振し、ホーネッツがホームランを強く必要としたときにシングルヒットしか打たなかった。

チョーは去る時だった。

しかし、チョーとの決別がファンに向けて何かをやっているふりをするためだけなら、彼らはもう一度しくじる。
次のGMは、現役時代とフロントでの40年のキャリアで10のチャンピオンシップリングを持っているカプチャックの重々しさに近い何かを持っていなければならない。でなければ、新GMはホーネッツのフロントオフィスのビッグパーソナリティー全員(オーナーのマイケル・ジョーダンを含む)に頻繁に踏みつぶされるだろう。

Telling Jordan ‘no’
チョーはジョーダンのファミリーツリーの一員ではなかった、もちろん。そして、それはシャーロットが2011年に彼を雇ったときに強みだと認識されていた。カプチャックは約10年を隔てたノースカロライナのスター同士という意味で、ジョーダンの広範なファミリーの一員だ。そのライトブルーのラインはアシスタントGMのバズ・ピーターソンにもつながっている。

過剰なライトブルーは問題になるか? 確かになり得る。しかし、少なくともカプチャックとピーターソンはジョーダンに「ノー」と言える自信を持っている。カプチャックはMJより多いリングを所有しており、ピーターソンは35年以上の付き合いがある親友の一人だから。

カプチャックの選手人生は大学でもプロでも怪我に苦しめられた。ディーン・スミスはかつて私に、カプチャックについてこう語っている:「ミッチは最も精神力が強い選手の1人にならざるを得なかった」

個人的には控えめで、自称 “grinder”のカプチャックだが、大胆な手段を恐れない。シャキール・オニールとコービー・ブライアントのソープオペラを統轄し、最終的にシャックをトレードした。正確な日付は覚えていないが、既存の枠にとらわれない思考の例としては、レイカーズのコーチにロイ・ウィリアムズやマイク・シャシェフスキーを雇おうとしてかなわなかったこともある。カプチャックは私がその逸話を持ち出すたびに、「まずロイにオファーしたことは忘れないでくれ」と言った。

Will Clifford stay?
カプチャックはまた、36年勤めたレイカーズを2017年に解雇される(どこのGMとも同じように)前、2009年と2010年に連覇を達成したチームを編成している。

カプチャックが今のところ失業中であることの良い点は、今面接を受け、採用されることが可能なところだ。他チームの現役の職員と面接するには、相手のフランチャイズのシーズンが終わるまで待たなければならないが、ホーネッツとしてはできれば4月下旬までに誰かを就任させたい。優勝を争うチームの職員の場合は6月下旬になる可能性もあるが、ホーネッツはそこまで長く待ちたくない。

新GMがスティーブ・クリフォードHCを残すかどうか、あるいは、どのみち選択肢があるかどうかも疑問だ。クリフォードの現在の契約は2018-19シーズンまで続くので、ホーネッツは今シーズンで彼を解雇しても残り1年の給与は支払わなければならない。
確かに落下するドミノはチョーだけではないだろう。人件費はリーグ上位半分なのに成績は下位半分のチームであれば、何人かは解雇通知を受け取るものだろう。

それはビジネスだ。重要なのは、その後に何をするかである。

コメントの投稿

非公開コメント

なんかこう、ミーハーな感想ですが、カプチャックがきたらコンテンダーチームに二、三年で変身しそうって期待感はありますね。。
今までの堅実で適材適所なロスター作りに魅力を感じていた訳なので複雑ではありますが

No title

カプチャックだと、ビッグネームというか、やはり大物感の華やかさがありますもんね。
言われてみれば、他チームとの交渉に有利になるところはあるかな…と思いもしますし。
チョーさんは地味で堅実で、いかにもスモールマーケットの実直なGMという感じ。(^_^;)

誰になるんでしょうね~。
ヘッドコーチのことも気になりますし。


カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード