Q & A 2月13日号


Charlotte Hornets fans ask: Why not try Nic Batum off the bench?
BY RICK BONNELL

ホーネッツのファンは今すぐと長期的な変化を期待している。
水曜日のロードゲームを終えると約1週間のオールスター・ブレークに入るホーネッツは4連敗中の23勝33敗。スティーブ・クリフォードHCはまだプレーオフを断念していないが、今週のメールバッグの質問に基づけば、ファンはその可能性をあきらめたようだ。Twitterを介して寄せられた質問の多くは、ローテーションを変えるか、夏にロスターの大改造はあるか、経営陣のリストラは、などなど、さまざまな「次は何?」だった。

Q:どうして彼らは異なるローテーションを試みなかったのですか?バトゥームをベンチとか。

A:ジェレミー・ラムをスターターにしてバトゥームをリザーブにという主張はたくさん耳にする。今シーズンのバトゥームは断続的に不調だが(日曜日のラプターズ戦ではFG0-10)、だからと言ってこのチームがバトゥームよりラムに頼る方が良いわけではないと思う。
ラムは平均13.4得点でFG45パーセント、3Pは35パーセントとベストシーズンを送っている。一方のバトゥームは平均12得点、FG41パーセント、3Pが32パーセント。
それら得点やシュート成功率の数字以外で、バトゥームはまだ優れた選手だ。彼の方が良いディフェンダーであり、ずっと良いパッサーでプレイメーカーである。試合のたびのターンオーバーはいくぶん苛立たしくもあるが、このチームの最高のコネクターであり、ケンバ・ウォーカーからトップスコアラーと唯一の司令塔を兼ねるというプレッシャーを取り除く。
バトゥームはファンの不満の火種になってしまった。少なくとも彼の契約の大きさ(5年で1億2000万ドル)はパフォーマンスと同じくらいその原因だと思う。批判は当然だろうか?確かに。彼を重視するのはやめるべきか?あまり。彼はチームメイトのゲームをより容易にするスキルを持っていて、チームメイトは全員それを是認している。

Q:ホーネッツが白旗を掲げて(プレーオフをあきらめて)、結果的に若手がローテーションに入った場合、スティーブ・クリフォードのコーチング戦略はどう変わりますか?

A:プレーオフ・チェイスが終了した場合(いつ?)、ドワイト・ハワードの出場時間はずっと少なくなるはずだ。すでに3万5000分を超えるハワードに無意味なマイレージを追加する必要はないから。
ホーネッツはハワードに来シーズン2350万ドルを保証している。4月の無意味なゲームで彼の健康状態を危険にさらすことは、特に、その代わりにクリフォードがウィリー・ヘルナンゴメスに何ができるか試すことができるなら誰の役にも立たない。

Q:オールスター・ブレーク後、ヘルナンゴメスはかなりの出場時間を得ると思いますか?

A:オールスター・ブレーク直後ではない。現時点では彼は5人のビッグマンの5番手だし、センターではハワードとコーディ・ゼラーに次ぐ3番手だ。彼にはクリフォードがパワーフォワードで起用したいと思うようなシューティングレンジがない。
彼らがプレーオフ・チェイスを外れたら、ゼラーをパワーフォワードに移してヘルナンゴメスをセンターで使う選択肢はある。ゼラーにも3Pはないが、攻守両面でヘルナンゴメスよりレーンの外で働くだけの能力がある。

Q:ホーネッツで一番助けが必要なポジションはどこですか?ホーネッツはどうやって(ドラフト、FA、トレード)それに取り組むと思いますか?

A:バックアップポイントガードのアップグレードが必要だ。ジェレミー・リンが2016年の夏にフリーエージェントで去って以来、そのポジションはソリッドではない。
ホーネッツは7月に財政的にひどく窮地に陥っていたため(ラグジャリータックス閾値に近づいていた)、ケンバ・ウォーカーのバックアップを安価で契約しなければならなかった。マイケル・カーター=ウィリアムズは1シーズン270万ドルの契約を受け入れた。
カーター=ウィリアムズはフィールドからわずか32パーセント、3Pは28パーセントだ。公正を期すと、彼の平均以上のディフェンスと6フィート6インチの身長は有益だった。しかし、ここが必要なポジションであることは明らかだ。
NBAのカレンダーはフリーエージェントの前にドラフトがある。ポイントガードをドラフトすればルーキー契約になるためFAと契約するより安いだろう。それに対する反論は、その時点でバックアップの出場時間をすぐにルーキーに委ねたいかどうかだ。

Q:このチームに役立つバイアウト・プレイヤーはいますか?

A:所属チームからのバイアウトを受け入れたベテランとサインすることの問題は、その選手の年俸がたとえミニマムでも、ホーネッツをタックスラインに近づけるところだ。また、それらのベテランは必然的にプレーオフ争いに大きなチャンスがある新チームを探している。ホーネッツはそうではない。

Q:クリフォードHCはこのチームを見失ったのですか?医療休暇から復帰後、あまり改善は見られません。

A:彼らが彼に応答しなくなったとは思わない。私はこのチームの中心選手全員が彼を尊敬していることを知っている。残りの26試合で完全な崩壊がなければ、私は次のシーズンも彼を戻すだろう。

Q:もしあなたが(オーナーの)マイケル・ジョーダンなら、今後の戦略は? このコアを続けるか、2011年のように一からやり直すか。

A:ホーネッツには、このチームを解体して早急にやり直す選択肢はないかもしれない。契約が保証された選手が10人いるホーネッツは、すでに次のシーズンの選手人件費が約1億1500万ドル。
7月にサラリーキャップを下回って新しい会計年度を開始するフランチャイズはほんの一握りしかない。ホーネッツが解体するために契約を動かせる場所は非常に少ない。

コメントの投稿

非公開コメント

八方塞がり感が犇々と伝わってくる内容でしたねw
GMとHCの交代くらいしか展開は無さそうですね 今のままじゃ若手も腐りそうですし…

No title

ホント、再建もままならないわけですからねぇ。
でも、契約満了らしいGMはともかく、HCはクリフォードさんより適任な人がいるんでしょうか…。

カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード