FC2ブログ

【56】vs. ラプターズ

目が覚めたらちょうど3Qが終わったところで74対90。3Q途中の最大23点差を少し詰めたところだったけど、4Qに入ったら再び76対95にまで開かれて、タイムアウトをとってもさらに76対99になり・・・無理だな~ラプターズってそんなに苦手なイメージはなかった気がするけど(?)。

プラスマイナスが、ラプターズのベンチは全員2桁プラス、ホーネッツのリザーブは全員2桁マイナスとくっきり。まあ、スターターも全員マイナスなんですが。(^_^;)

あーとうとう76対108!C.J.マイルズにやられ過ぎ。
おいおい・・・4Qに入って5対25で79対115。

103-123  (ボックススコア) 23勝33敗(HOME: 15-15, ROAD: 8-18)

180211track.jpg

目盛りが足りないだけで本当はもっとずっとひどいわけで。

***

何かもう昨日のことのような気分ですが、とりあえず。

Back home, the Charlotte Hornets have no juice in day-game loss to Toronto Raptors
BY RICK BONNELL

日曜日の敗北はスケジュールが発表されたときに運命づけられていたかもしれないが、負けっぷりが著しかった。
ホーネッツはこのマチネーを10-0ランで開始した。それが、今は4つに延びた連敗を打破するチャンスを目撃した最後だった。ラプターズはホーネッツを123対103で吹き飛ばした。
この試合はホーネッツが22ショット中7本しか決められなかった第3Qでけりがついた。一方のラプターズのショットは同じ12分間で11-22だった。
ラプターズのデマー・デローザンは25得点。ケンバ・ウォーカーは23得点、9アシスト、ドワイト・ハワードが17得点、13リバウンドを加えた。

Three who mattered
デローザン:シューティングガードがミッドレンジで生きていた時代の凄腕のスローバック。

C.J. マイルズ:後半にスポーツセンター向けのダンクを披露した。

ウォーカー:最近のスケジュールがどれほど厳しいか考えると、タフで良いプレーをした。

Observations
▪ すべてのチームのスケジュールには1つか2つ地雷があり、今のホーネッツもその1つ。4日間で西海岸(オレゴン州ポートランド)から高地(ソルトレークシティ)へ移動してプレーし、長距離フライトで戻って4日目の昼にホームゲーム。スティーブ・クリフォードHCによれば、何人かの選手が土曜日に飛行機から直接アリーナへ行き、凝りと痛みを止めるための冷却療法を受けたという。

▪ コーディ・ゼラーが復帰して6試合目だが、まだ出場時間は制限されている。クリフォードによると1試合22分ほどで、オールスター明けまで続くだろうとのこと。

▪ ニックスからトレードで獲得したウィリー・ヘルナンゴメスがチームに加わったが、日曜日はアクティブではなかった。ホーネッツは月曜日がオフなので、ヘルナンゴメスにとって最初のチーム練習は火曜日。ドワイト・ハワードは日曜日の午前中のウォークスルーでホーネッツの動きについてアドバイスしていた。

▪ マービン・ウィリアムスは先発したが、クリフォードによれば最近捻挫した左足首にいくらか痛みがあるという。

▪ ホーネッツは試合前に3P成功数のフランチャイズ記録でデル・カリーを抜いたウォーカーを称えた。

Worth mentioning
▪ オールスターブレークはすぐには来ない。ホーネッツは水曜日にオーランドでマジックと対戦し、その後1週間以上ゲームから離れる。彼らは今回の西海岸遠征のあとで特に疲労の色が見える。

▪ 今シーズンの残り26試合中15試合がロードだが、ここまでの成績は8勝18敗。プレーオフスポットを追いかけるには厳しい道だ。

▪ ウォーカーが怪我人の代役になっていなければ、ホーネッツからオールスター・ウィークエンドに参加する選手は1人もいない。2019年のオールスター・ウィークエンドはシャーロットで開催されるため、チームはイベン開催地の準備のためビジネスオペレーションから大勢の派遣団(約15名)をロサンゼルスへ送る。(※ゴールデンステートでオールスターがあった年、翌年の開催地がワシントンだったのでウィザーズの代表として球団社長のMJが引き継ぎ式に登場していたっけ)

Report card
F オフェンス:ニック・バトゥームのFG0-10が目立つが、シューティングの不調は彼だけではない。

F ディフェンス:シャーロットでの前回の対戦でラプターズは129得点。2度目もそのペースは続いた。

D コーチング:日程は厳しく、想定内の敗戦ではあったが、ホームでこれ以上の完敗も難しい。


コメントの投稿

非公開コメント

ラプターズにはホームで勝ちまくってた時期が確かに有りましたが
ここ最近は実力に差がありすぎるのか相性とか関係なく負けてますね
ホームで負けちゃうといよいよPOもキツく成りましたね、目標もなく試合するくらいなら若手の育成に力を入れた方が来期のために成りそう

No title

それにしてもホームで大敗しすぎですよね~。
もうヘトヘトなのか、気力がくじけたのか。
本当に、そろそろ見切りをつけて若手にチャンスを与えた方がマシな気がしてきました。

・・・まだ未読ですけど、チラ見したボーネルさんのコラムによると、クリフォードHCはオールスター明けの8~10試合の間で考えると答えたようです。

TORは今季からアイソを控えてキックアウト3を増やしたりオフェンス改革したらしいです。
プレイオフCLEに勝てるかは怪しいですけど、うちの勝てるチームじゃなくなった感はあります(^_^;

No title

そうだったんですか。となると、苦手じゃないチームが1つ減ってしまったわけですね・・・
というか、トップ争いしているチームを苦手じゃないとかおこがましいにもほどがありますね。(^_^;)

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード