ホーネッツは微動:追記あり

何か、デッドラインで大きな動きがあったみたいですけど(結局クリーブランドはITを放出してるし)とりあえずホーネッツはマイナーなトレードのみでしたね。
ケンバの新築の家が貸家にならずに済んだのは良かった。

180208.jpg

グリフィン入れてからピストンズが勝ちまくってますけど・・・ (´・ω・`)


【追記】ヘルナンゴメスのことを何も知らないので参考に。

5 thoughts on the deal that sent center Willy Hernangomez to the Charlotte Hornets
BY RICK BONNELL

スティーブ・クリフォードHC:「私はずっと彼を気に入っていた。スタートは5人目のビッグマンだが、その後どうなるかはわからない」

Five thoughts on this deal:
▪ ヘルナンゴメスは早くても日曜日のホームでのラプターズ戦より前にプレーすることはない。ホーネッツがオーランドでの試合に向けて出発する前、火曜日の練習がヘルナンゴメスにとってクリフォードのシステムを吸収する初めてのチャンスになるだろう。

▪ ヘルナンゴメスはニックスであまり出場時間を得られなかったため(今シーズンは約9分)トレードを求めていたが、少なくとも当面はホーネッツでより大きな役割を担うだろうと推測する理由はない。センターはホーネッツで一番深いポジションである。

▪ ヘルナンゴメスは3Pが25パーセントしかないため、クリフォードが好むオフェンスの1-in, 4-outセットでパワーフォワードをプレーするのは向いていない。1つの組み合わせとして、ゼラーをPFに移すことは可能だろう。ゼラーのシューティングレンジもさほど広くないが、パワーフォワードの守備はヘルナンゴメスより適している。

▪ ホーネッツは2つの2巡目指名権(2020年と2021年)をニックスに送る。ここのフロントオフィスは2巡目指名を構成要員にするよりも商品とすることを(時には現金とトレードする)ためらわない。ホーネッツはトレビオン・グラハムやオブアイアントのような選手たちに2巡目指名選手と同じ役割を任せて来た。

▪ 当然のことながら、ファンからはヘルナンゴメスがトレード要員として獲得されたかどうかという質問があった。しかし、ESPNフロントオフィス・インサイダーのボビー・マークスによると、ヘルナンゴメスは水曜日の取引後60日間は複数の選手のディールに含めることができない。

コメントの投稿

非公開コメント

キャブスの元スター選手への扱いヤバイっすね。
ウェイドと2巡目指名権を交換した件はウェイドと球団双方の同意があったのだろうなと思いますが、ローズとトーマスのは…恐ろしいリーグですわ。

No title

ホーネッツはケンバへのオファーを断ったみたいですけど、キャブスはすごいですね。
ホント、簡単にビッグネーム(昔のですが)を集められるのも、それをあっさり捨てられるのも、レブロンがいるからなのかな~。
ビジネスとしては情け容赦なくて正しいのかもしれませんけど。(^_^;)
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード