FC2ブログ

【51】vs. ペイサーズ

3Q残り5分で82対79から3Pを決められて最大18点リードを追いつかれたところ・・・○| ̄|_
てゆーか、1Qの49得点(37失点)て何があったの。
それが3Qは残り4分で14対25なんだもんなぁ。序盤の大量リードなんてホントに当てにならない。

やっぱり。

Rick Bonnell‏
Those 49 points are the highest-scoring quarter of the season for the @hornets. Incredibly, they made 19 of 23 shots from the field.


あ、コーディ復帰してる。(ハーフ6~7分とのこと)

2Qはずっと10点以上のリードだったのがすっかり接戦の様相になっていて不吉
うちが接戦に弱いだけじゃなく、ペイサーズって大逆転劇が得意なんだよね・・・

11点リードしたけど時間があり過ぎる~。
TOしないでおくれよ~MCWが取り返したけどまたTOじゃん~。
9点差にされ、7点差にされ、5点差にされ。(ノД`)シクシク
オラディポさえいなければなー。(いるんだからしょうがない)

ニコラの3とケンバのレイアップで11点差に戻った。(実はオラディポよりケンバの方が得点多い)
もう1本ニコラの3で2分切って12点リードは接戦じゃない?(^_^;)

ありゃ~ボグダノビッチに3決められた。ちょっと接戦かも。
1分30秒で7点リードになっちゃったよー。
ケンバがボグダノビッチからチャージとって一息。

ここ(残り40秒)でTOして、あげくに&1でリードが4点に。il||li_○/ ̄|_il||li
4点差なんて一瞬でなくなる・・・

何とか逃げ切ったーーーーーーー C= ( ̄、 ̄A) フゥゥー

○133-126  (ボックススコア) 22勝29敗(HOME: 15-14, ROAD: 7-15)

180202.jpg

ホームでこれで負けてたら悲しすぎる。



Charlotte Hornets get another huge night from Kemba Walker, beat Indiana Pacers
BY RICK BONNELL

ケンバ・ウォーカーはラスト2分間のチャージを含めて勝つためにあらゆることをした。
後半は1分も休まず、41得点、9アシストでフィニッシュ。残り1分でペイサーズのボーヤン・ボグダノビッチのトランジションのチャンスを止めるチャージも取った。
ウォーカーは金曜日に5本の3Pを決め、デル・カリーが持つキャリア3Pのフランチャイズ記録まであと2本になった。他にはニック・バトゥームも7本の3Pを決めて31得点を挙げた。
ペイサーズのビクター・オラディポは35得点、マイルズ・ターナーは19得点。

Three who mattered
ウォーカー:2試合連続でチームを背負う大活躍。

オラディポ:ペイサーズへの移籍は彼にとって素晴らしいことで、初のオールスター選出にもつながった。

バトゥーム:3を決める彼はオフェンスの他の面でも非常に危険になる。

Observations
▪ 第1Qの49得点1つのクォーターにおけるフランチャイズ史上最多得点。これまでの記録は1991年のロサンゼルス・レイカーズ戦の第4Qで記録した47得点だった。

▪ 12分間で49得点するには、当然信じられないほどのシュートが必要。ホーネッツは23本中19本のショットを決め、3Pは7-11、FTは4-4だった。

▪ 左ひざ半月板断裂で12月初旬から欠場していたコーディ・ゼラーが復帰した。ゼラーの出場時間は前後半7分ずつに制限されていた。

▪ ペイサーズのネイト・マクミランHC(元ノースカロライナ・ステートのスター)は個人的な問題でチームを離れていて、代わりにダン・バークACが指揮を執った。

▪ 左足首を捻挫したマービン・ウィリアムズは2試合連続で欠場。しかし、スティーブ・クリフォードHCは試合前に、ウィリアムズは重傷を避けられたようだと言った。現在のところ、ウィリアムズの復帰のタイムテーブルはない。

Worth mentioning
▪ 前ホーネッツのアル・ジェファーソンが前半に一時的にプレーしたとき、素晴らしいオベーションを受けた。

▪ ホーネッツにとって8試合のスパンで唯一のホームゲーム。マイアミ、インディアナ、アトランタでのプレーから戻ったあと、彼らは土曜日の朝に4試合続く西への遠征に出発する。

▪ 今シーズンのスペクトラムセンターでの残り試合は12しかない。

Report card
A オフェンス:第1Qは今シーズンのNBAのどの試合にも劣らないほど爆発的だった。

D ディフェンス:水曜日のホークス戦のディフェンスは良かったり悪かったりで、金曜日もやや同じ。自分たちを取り戻す前に18点リードをふいにした。

C+ コーチング:残り少ないホームゲームの活用がプレーオフ争いには極めて重要。

コメントの投稿

非公開コメント

バトゥームが珍しくハイスコアでしたね、まぁ20Mですから、これくらいのスコアを定期的に出してくれるのが理想ですが…
来週アウェイしかありませんから本当の正念場ですね
やはり勝ちは嬉しいw

No title

いつもいつもこうはいかなくても、もう少し得点を期待したいですよね、確かに。
20Mなんだから~。

最近はアウェイでも一時より勝てるようになってきましたけど、せめて2勝2敗で行けるといいんですが・・・
何だかんだ言って、やっぱりまだあきらめ切れてません。σ(^_^;)

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード