FC2ブログ

【48】@マイアミ

今日勝ってこの前の分を取り戻せたら良いけど、SEGABABAなのも不利だしな~。
(まあ、そろそろ本当にプレーオフはあきらめてますが・・・)
前半は48対52。

ハーフタイムの間に用事を片付けようと思ったらとんでもなくて、3Qが終わってしまった。
ちょうどホーネッツが22-2ランとか言ってて、最大15点リードしたらしいけど、今は78対71。
22-2ランはすごいな。負けたとしても3Qだけは見よう。

あれ、MCWが欠場なんですね。モンクがバックアップPGだそう。

オリニクに2連続3されてリードがたった1点に・・・
3点差にしてまたオリニクでしょ。
OR3回獲って全部外してあやうくジョンソンからオリニクへのロングパスで逆襲されるところ。
(ターンオーバーになったものの)

90点から入らない入らない、で逆転ショット&1されて。
何でこんなに得点が止まるんだろう(疲労?)・・・昨日は止まらなかったから勝てた。<当たり前。

MKGのORでケンバがやっとFTもらった。けど、1本外して1点差で28秒~うぅ、またかよ。
あーあ、エリントンの3Pがスパッと。
エリントンは今シーズンの対戦でいつもいつも目立つ。何か恨みでもあんの?(^^;)

91-95  (ボックススコア) 20勝28敗(HOME: 14-14, ROAD: 6-14)

あー接戦になったら勝てない!もう3Q見るのもむなしいかな。○| ̄|_

180127track.jpg


オブザーバーは誰も派遣していないようなのでHornets.comの記事を一応まとめに。

Hornets Start Road Trip with Tough Loss in Miami
Heat Beat Charlotte on Clutch 3 with 4.6 Seconds Remaining
By Matt Rochinski, hornets.com

スペクトラムセンターで大事な勝利を収めた翌夜、マイアミでロード3連戦のスタートを切ったホーネッツだが、95対91で敗れた。ケンバ・ウォーカーはゲーム最多の30得点、ドワイト・ハワードは20得点、16リバウンドで今シーズン30回目のダブルダブルを記録したが、疲労したホーネッツを連戦で連させるには不十分だった。

Turning Point
90対92の残り45秒、ウェイン・エリントンが外した3Pをケンバ・ウォーカーがリバウンドし、ホーネッツにチャンスが巡った。マービン・ウィリアムズが逆転を狙った3Pは外れ、残り34秒。マイケル・キッド=ギルクリストがオフェンスリバウンドを確保し、ボールをもらったウォーカーが残り30.4秒でジャスティス・ウィンスローにファウルされた。ウォーカーは1本目を決めたが2本目を外し、91対92に。次のポゼッションでホーネッツはヒートにプレッシャーをかけたが、エリントンはキッド=ギルクリストとウィリアムズにディフェンスされながら残り4.6秒でトップ・オブ・ザ・アークからショットを成功させ、試合を決した。

Hornets Player of the Game
ケンバ・ウォーカーは30得点(3Pは4-9)、6リバウンドとチーム最多の5アシスト、1スティール、1ブロック。今シーズンは46試合中28試合で20得点以上を挙げている。複数の3Pを決めたのは46試合で31回。フランチャイズのオールタイム3Pフィールドゴールでデル・カリーに次ぐ2位(KW:911、DC:929)。

Hawks Player of the Game
ウェイン・エリントンはラスト4.6秒の決勝3Pを含めて4本の3Pを決め、ベンチから35分プレーし、17得点(FG6-14)、2リバウンド、1アシスト。

Game Notes
ドワイト・ハワードは20得点、16リバウンドでシーズン30回目のダブル・ダブルを記録。また、ゲーム最多の4ブロックも挙げ、NBA史上19人目の2000ブロックに到達した…ハワードは8試合連続で15リバウンド以上を記録しており、本人にとってキャリア最長、今シーズンのNBAでの最長記録でもある…ハワードは6オフェンスリバウンドも記録し、このカテゴリーでカール・マローンを抜いてNBA史上12位になった(3563)…ホーネッツは29バスケットで12アシスト、ヒートは38バスケットで25アシストを記録した…ホーネッツは今シーズンのマイアミとの対戦成績が0勝4敗。

Quote of the Night
「すべてのことが常に負傷とスケジュールに関連している。我々は昨夜もプレーしている。試合後半には十分チャンスがあったと思うが、ケンバとドワイトの負担が大きく、それが少し影響したと思う」:スティーブ・クリフォードHC

コメントの投稿

非公開コメント

接戦に弱すぎますね、接戦をものにしてたらPO余裕で圏内ですよね
この辺が今のチームの限界の様な気もしますが何も動きがないままデッドライン過ぎちゃいそうですね

No title

本当に接戦に勝てませんよね。
そう言えば先日のインタビューでオーナーも「勝つべきだった試合が10試合あると思う」と言ってました…。

いろいろ噂はあるようですけど(ケンバとニコラをINDへ、とか)、もう今シーズンは捨てる!と決めでもしない限り、なかなか難しいでしょうね。でも、捨てると決めるのも難しいだろうし。

今更シーズンを捨てたところでドラフトはもう期待薄ですよねぇ
勝ちに行くとしても苦手のアウェイだらけだし八方塞がりですね
仮に主力を放出出来たとして何の魅力もないチームにスターが来る確率は低そうだし、困りましたなぁ

前半バックアップPGとして出てきたモンクがあまりにも酷かったとはいえ、後半ケンバを出ずっぱりにしたのは良くない。
バックトゥバックの2試合目にもかかわらず後半出続けたケンバは明らかに疲労困憊で、大事な4クォーターに力を発揮出来ていなかった。
ジュリアンストーンは何故出ない??
何のために海外から連れてきた??

あと最近目立つのはカミンスキーのディフェンスの荒さ。上手い下手以前の意識の問題があるように見えてしまう。
まだルーキー契約の続きなので安価だし、オフェンスプレーヤーとしては価値があるので誰かをトレードするとしたら彼か。
個人的には好きなカミンスキーがいなくなるのは寂しいが……

No title

◎イケメンさん
>勝ちに行くとしても苦手のアウェイだらけだし八方塞がりですね

つまり、捨てる!と決めなくても結果は同じかもですね。(^_^;)
今のままだとドラフトの指名順が10位くらいで、何とも中途半端…
FAでスターが来てくれる見込みはもともと低いので、やっぱり大事なのはドラフトなのかな~。
しかし、史上最低勝率でも1位を逃したトラウマは消えません。


◎pietrusさん
海外のチームと交渉してまで契約したジュリアン・ストーンがさっぱり起用されないのは私も思っていました。
基本、ガベージタイムだけですよね。

カミンスキーは努力家だし、着実に成長している、と最近読んだところなんですが、やっぱりディフェンスはダメなままですか。

・・・とりあえず、今のロスターのどこをどうすればいいかなんて私には分かりませんし考えてもしょうがないので、ライブ観戦しているときくらいは勝ってほしいなと。(笑)
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード