今週のQ & A(後編)

第3PGを探しているホーネッツは今週ノリス・コールらを呼んでワークアウトを行うそうです。
Charlotte Hornets invite veteran point guards to audition for roster spot
昨シーズン、OKCでバックアップPG争いに敗れたノリス・コールは28歳。他に、ブルックリン、インディアナ、ニューオーリンズ、クリーブランド、アトランタに所属し、昨シーズンは中国でプレーしたドナルド・スローン(29歳)と、ジョージア大出身のJ.J. フレイジャーの名前も挙がっています。


で、昨日の続き。

Q:ホーネッツは two-way契約を利用してプレシーズンにもっと選手を増やすでしょうか?

A:新労使協定によってNBAの30チームそれぞれが、そのチームと提携するGリーグ(ホーネッツの場合はグリーンズボロ・スウォーム)でシーズンのほとんどを過ごす2人の指定された「two-way」選手を持つことができる。
クリフォードHCの経歴に基づけば、私はプレシーズンのロスターにどの程度追加があるかと思う。クリフォードのプレシーズンでの優先順位は、開幕に向けてローテーション・プレイヤーを準備することだ。育成的な選手を探すのは、プレシーズンよりサマーリーグの課題である。

Q:NBAの新しいポリシーに従い、ホーネッツはどのユニフォームをホーム・ユニフォームに指定すべきと思いますか?

A:NBAがホームゲームの大半で白いユニフォームの着用を求めることはなくなった。
ホーネッツはシーズン前にホーム・ユニフォームを決める必要はない。NBAの発表によると、ホームチームは41あるホームゲームごとにオプションを決めることができるという。

Q:このチームがプレーオフを逃した場合、クリフォードHCとリッチ・チョーGMは苦境に陥りますか?

A:次の2シーズン各2300万ドルというハワードの契約をトレードで受け入れたからにはそう思う。これは、今すぐ勝つことを示唆している。ジミー・バトラー(シカゴからミネソタ)、ポール・ジョージ(インディアナからオクラホマシティー)、ポール・ミルサップ(アトランタからデンバー)というスターがいなくなって、イースタンカンファレンスは弱まった。
大きな怪我を除いて、このロスターは4シーズンで3回目のプレーオフを実現するのに十分だ。そして、2004年にNBAがシャーロットに戻って以来初めて、プレーオフ・シリーズに勝つ可能性もあると思う。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード