再びQ & A

ハワード、モンク、ベーコン、MCW加入後のファンからの質問に答えるボーネルさん。

JULY 10, 2017 5:01 PM
Hornets mailbag: Will Dwight Howard embrace the Charlotte’s pick-and-roll game?
BY RICK BONNELL

Q:ウォーカーと組んでハワードは今までよりピック&ロールを多くすると思いますか、それともポストアップがほとんどでしょうか?

A:ウォーカーはこのチームのベストプレイヤーであり、ピック&ロールがとても上手い。ハワードはその流れに従うはずだと思う。コーディ・ゼラーのピック&ロールが多いのは間違いない(彼は正確なピックをセットする)。クリフォードHCはハワードを聡明な選手だと褒めている。ウォーカーが最も得意なことに合わせるのは賢い選択だろう。

Q:サラリーキャップを考えると、トレビオン・グラハムとジョニー・オブライエンのロスター入りは確実だと思いますか?

A:良い質問だ。あなたの指摘通り、ホーネッツはラグジャリータックスを支払わなければならない金額(1億1926万6000ドル)に近づいていて、人件費に柔軟性がない。
グラハムとオブライエンが「確実」とは言わない。なぜなら、トレーニングキャンプが近づけば、経験豊富な選手たちがベテラン・ミニマムでよしとするかもしれないからだ。しかし、サマーリーグで活躍したグラハムは、10月にチームに残るチャンスを得られたと考えている。オブライエンはサマーリーグでグラハムほど一貫しなかったが、ホーネッツは彼を好んでいる。

Q:マイケル・キッド=ギルクリストのショットは来シーズン変わり得ると思いますか?

A:大きな違いはなさそうだと思う。
選手たちはNBA入り後もシューティングを改善している(リバウンドと違って。大学時代にリバウンドで非生産的だった選手はだいたいプロでもそう)。しかし、MKGのショットにはケンタッキー時代からそれほど大きな欠点があった。10代のときに誰も技術を改善してやれなかったのが残念だ。
2シーズン前の2回の肩の手術は、彼のジャンプショットの進歩を中断した。昨シーズンの彼は3Pが1-9だった。確率がひどいだけでなく、9試合につき1本しか3Pを撃っていないことになる。数週間前、クリフォードHCがMKGとバスケットに背を向けたポストムーブの練習をしているのを見た。たぶん、バスケットに近いセットを実行することで、彼をもっとオフェンスのファクターにできるかもしれない。

Q:ホーネッツはレギュラーシーズンの終わりにどの位置になると思いますか?

A:今の予想は5位から7位。
クリーブランドとボストンは今も間違いなくイーストのエリートだ。セルティックスに関しては、デュークのジェイソン・テイタムは大きな可能性を秘めていると思うし、ゴードン・ヘイワードはすぐにポイントガードのアイザイア・トーマスの負担を軽くするだろう。一方のキャバリアーズは、レブロン・ジェームズがいる限り、イーストの権威だ。
ワシントン、ミルウォーキー、トロントが次の層で、その後、マイアミ、シャーロット、ひょっとしてフィラデルフィアあるいはデトロイトを含むグループが続くと見ている。私はエイブリー・ブラッドリーを加えたピストンズが本当に好きだ。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード