再生プロジェクト3

昨日のボーネルさんのコラム。
Michael Carter-Williams: Charlotte Hornets a ‘bright light’ after NBA threw him shade
BY RICK BONNELL

ホーネッツのコーチング・スタッフは再生プロジェクトに関して優秀な記録を持っている。

ロサンゼルス・レイカーズでうまくいかなかったジェレミー・リンは、2015年の夏にホーネッツと契約し、活躍して、1年後にブルックリンと巨額契約を結んだ。ニック・バトゥームがホーネッツへ来たときはキャリア最低のシーズンを終えたところだったが、1年後、ホーネッツは十分な成績を残した彼に1億2000万ドルの契約をオファーした。

今回のテストは、単年270万ドルという、2014年の新人王から下降を続けるキャリアを反映した契約を結んだマイケル・カーター=ウィリアムスだ。
彼は4シーズンで2度トレードされている。プレシーズン途中でミルウォーキー・バックスからトレードされたあと、ブルズでは定着できず、クォリファイイングオファーを提示されなかった。
「シカゴでは厳しかった」と、カータ=ウィリアムスはオブザーバーとの単独インタビューで語った。「僕は故障(ひざの打撲)明けだった。シカゴではトレーニングキャンプに参加していない。プレーでもチーム・ケミストリーの面でも取り残されていた。組織のすべてが異なる方向へ向かっていた」
「ここは違う。僕にとっては明るい光だ。彼らは自分たちの方向性を知っているし、ピースを探している。僕は大きな助けになると思う」

カーター=ウィリアムスの弱点ははっきりしている。長距離シューティングがますます重要なリーグで、彼はキャリア25パーセントの3Pシューターだ。また、ほとんどすべてのNBAオフェンスの中心であるピック&ロールでも最高のポイントガードではない。

しかし、利点を考えてみよう:身長は6フィート6インチで、ウィングスパンは7フィートある。つまり、どちらのガード・ポジションも守れ、パッシングレーンを中断できる。キャリアで5回トリプル・ダブルを記録し、NBAデビュー戦ではクアドルプル・ダブル寸前だった(※22得点、12アシスト、7リバウンド、9スティール)。

水曜日にケンバ・ウォーカーが言ったように、今シーズンの彼にはチームの誰よりもハングリーになる理由しかない。
ホーネッツとカーター=ウィリアムスの仲人役を務めたウォーカーは、「彼は自分を証明しなければならないと感じている」と言った。「彼にとって、ここ以上にいるべき場所はないと思う」

ホーネッツには、尊敬されるシューティングコーチのブルース・クロイツァーと、ウォーカーがオールスターの地位に達するのを助けたポイントガード・グルのスティーブ・ヘッツェルがいる。
これは、軌道に戻り、2018年の夏にホーネッツか他のチームと多額の契約を結ぶ可能性を秘めた貴重な機会だ。

コネチカット大出身のウォーカーとシラキュース大出身のカーター=ウィリアムスは、旧ビッグ・イーストというルーツを共有している。
2人はカーター=ウィリアムスのルーキーシーズンの前の夏に一緒にワークアウトをした。エージェントも同じジェフ・シュワルツだ。
だから、ウォーカーがカーター=ウィリアムスとホーネッツ経営陣の両者に売り込みをしたときは皆の注意を引いた。
「自分のベスト・プレイヤーがある選手を支持しているときは、いつでも耳を傾けなければならない」と、リッチ・チョーGMは言った。

ウォーカーとカーター=ウィリアムスはホーネッツのカルチャー、特にスティーブ・クリフォードHCのペルソナについて長時間話をした。クリフォードは選手たちに残酷なまでに正直かもしれない。しかし、選手たちは自分の立場が分かることに感謝している。

「ケンバは、コーチは本当にまっすぐで正直な人だと言った」とカーター=ウィリアムスは語った。「それって、僕にとっては大事なことだ。僕はこのリーグでさんざんあれこれ言われてきた。新人王になって、それからトレードされて・・・
「だから、耳にすることをすべて信じるのは難しいんだ」

カーター=ウィリアムスの安価なサラリーは、リーグにおける彼の現在の立場とラグジャリータックスの支払いを避けようとするホーネッツの両方を表している。
しかし、彼はホーネッツが求めるいくつかのボックスにチェックを入れる:ウォーカーと一緒に、あるいは代わりにプレーできる長身ポイントガード。シューティングガードとしては小柄なルーキーのマリーク・モンクを補いうる高さ。敵のパッシングレーンを妨げ、チームメイトをヘルプできる長い腕のディフェンダー。

昨シーズンのベンチはひどかったから、ホーネッツはカーター=ウィリアムスが彼らを必要とするのと同じくらいカーター=ウィリアムスを必要としていた。これは誰にとっても価値のあるプロジェクトだ。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード