ビバリー?

クリス・ポールとのトレードでクリッパーズに移籍したパトリック・ビバリーを連れてくることができるか?と言うボーネルさん。
Could answer to Charlotte Hornets’ point guard problem be a realistic trade away?

ビバリーの契約は、来シーズン550万ドル、2018-19は約500万ドルのチーム・オプションという、ケンバの控えPGに願ったりのお手頃価格。
ホーネッツは木曜日までにセッションズ(約630万ドル)をウェイブ or トレードするはずだから、クリッパーズがセッションズを欲しがってくれたら年俸的にはマッチする。ただ、来シーズンのオプションを行使してからでないとトレードできないから、クリッパーズの人件費削減には役立たない。
6フィート1インチのビバリーは、ロケッツのダントーニHCがジェームズ・ハーデンを主なボールハンドラーとして起用したため、昨シーズンはほぼシューティングガードでプレーし、67試合すべてで先発して平均9.5得点、4.2アシスト。

できればもっと大きいPGが欲しいんじゃないんでしょうか・・・


ソレンセンさんがサマーリーグで楽しみにする選手はゴンザガのカルナウスキと、バージニア大学出身のアンソニー・ギルとのこと。
2 players on Charlotte Hornets’ summer league roster are worth watching

ところで、Przemek Karnowskiの発音を知りたくてYouTubeを探していたら、デューク大のシャシェフスキーHCとカルナウスキがお互いのスペルを言える?と質問されている2年前のビデオがあって・・・
“カルナウスキ”は合ってるよね?



閑話休題。
アンソニー・ギルはシャーロット・クリスチャン(ステフ&セス・カリーの母校)出身で、大学ではマルコム・ブログドンとチームメイト。ブログドンは2016年のドラフト2巡目36位で指名され、今シーズンの新人王になった。
ギルはドラフトされず、トルコでプレー。彼は頭が良くて、プレーはハード。大学での最後のシーズンは平均13.8得点、6.1リバウンドだったが、スローペースなバージニア大での数字だから、もっと評価されていいはず。ノースカロライナのようなランニング・チームでなら20得点、10リバウンドしていただろう、とか。

で、一応ハイライトを探してみたんですが。(ハイライトはハイライトだからさ~)



サマーリーグ向けのワークアウトの記事はカルナウスキ。
Why rookie center is - literally - Charlotte Hornets’ next big thing in summer league
BY RICK BONNELL

ドラフト上位11名中10名が大学を1年でやめ、もう1人も10代のプロ(ニリキナ)。もう24歳で、大学に5年通った(フレッシュマンのシーズンはレッドシャツ)カルナウスキは異色の存在だった。
ドラフトで指名されなかったことに落胆はしたが、特に驚きもしなかった。今はサマーリーグでベストを尽くすことだけ考えている。ヨーロッパでならたくさん選択肢もありそうだが、「ヨーロッパはプランBだ。サマーリーグで自分の力を示したい」

サマーリーグでチームを指揮するサイラスACは、思ったより速い、と言う。それは身体的な速さではなく、相手のオフェンスを読んでディフェンスをするから。
さらに、ハイポストのパッサーとしての能力と、エルボーからのシュート力もサイラスACの好むところ。
昨シーズンの平均ブロックショットは1以下だったが、大きな体はそれだけでレーンを守るのに有利。

同じポーランド出身のゴータットとはジュニア代表でプレーしていた8年前に知り合い、ポーランドでのサマーキャンプも手伝っている。「何でも相談に乗ってくれるから、すごく助けになっている」


ん~うちの子になるかどうか分からないのに、ハワードの記事とか読んだ方が良かったかな。(^_^;)

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード