ワークアウト(7)

ワークアウトは今日で最後ということで、11位予想の選手で来たのは5人だけか~。

Hornets.com (Photo by Sam Perley | hornets.com)170618_workout_01.jpg

左から:Troy Caupain | Guard | 6-4 | 210 | Cincinnati
Tim Kempton Jr. | Forward | 6-10 | 245 | Lehigh
Luke Kennard | Guard | 6-6 | 202 | Duke
Rodney Purvis | Guard | 6-4 | 205 | Connecticut
Edrice ‘Bam’ Adebayo | Forward | 6-10 | 260 | Kentucky
Justin Jackson | Guard | 6-8 | 210 | North Carolina

オブザーバーは11位候補の3人をピックアップ。



Charlotte Hornets’ familiarity with Duke, UNC shouldn’t breed a favorite for pick(ざっと)
カロライナの大学バスケットボール・ファンなら、デュークのルーク・ケナードやノースカロライナのジャスティン・ジャクソンが好きか、少なくとも彼らの大学での業績を尊敬しているだろうが、それを11位指名の参考にしてはいけない。

日曜日のワークアウトのあと、自分のゲームがNBAの誰かを連想させるかどうか聞いてみたところ、ケナードはサンアントニオ・スパーズのマヌ・ジノビリの名を挙げた。確かに2人とも左利きだし、ケナードの創造的なオフェンスはジノビリのスタイルを感じさせる。
しかし、最近のNBAバスケットボールはスイッチング・ディフェンスにプレミアムがある。それはつまり、6-6のケナードにシューティングガードだけでなくポイントガードやスモールフォワードを守ることも要求する。
ケナードがNBAで成功するにはディフェンスでいくらか身を隠さなければならない。それは、昨シーズンすでにディフェンスで後退したホーネッツにとって難題だ。ケナード本人は、自分は世評より良いアスリートだと言うが。

一方のジャクソンはケナードより良いディフェンダーだと思うが、3Pを求められるウィングの選手として、カレッジでの3シーズンではNBAより4インチ近い3Pラインから34パーセント、最後のシーズンは少し改善して37パーセントだった。
シューティングはプロ入り後も上達する技術だが、1-in/4-outのオフェンスで3Pの正確さはプレミアムだ。

ケナードやジャクソンがソリッドなプロにならないと言うわけではなく、彼らにはサイズとスキルがあり、偉大なコーチの下で複数年過ごし、最高水準の大学バスケットボールでテストされてきた。
しかし、彼らがタバコロードでプレーしてきたことを選考基準に入れてはいけない。
2005年のドラフトを思い出してほしい。当時のボブキャッツにはロッタリーピック(14位以内)が2つあった。彼らはその2つともターヒールズに使った。5位でレイモンド・フェルトン、13位でショーン・メイ。
メイは4シーズンで115試合プレーし、すでに現役を引退してノースカロライナのバスケットボール・スタッフと働いている。フェルトンは7チームを渡り歩き、ここ3シーズンで先発したのは45試合にとどまる。
フェルトンとメイが大学と無関係で選ばれたのなら良い。ノースカロライナ、デューク、ノースカロライナ・ステート、ウェイク・フォレスト出身の良い選手は大勢いる。
しかし、私は2005年のドラフトの1時間前、5位でフェルトンというボブキャッツの考えに懐疑的なドラフトのエキスパートから電話をもらった。
ケナードやジャクソンを選ぶなら正しい理由で選んでほしい。


Here’s how Kentucky’s Bam Adebayo stood out at Sunday’s Charlotte Hornets workout
センターは3Pシューティングを求められないけれども、ホーネッツはワークアウトの最後に3Pラインの5か所から5本ずつ全員に撃たせる。
で、ケンタッキー大学で過ごした1シーズンに1本だけ3Pを撃って外したアデバヨは25本中13本と好成績。もちろんディフェンダーはいないのだが、本人は精度に驚いていない。
「12歳のときから、ずっと上達し続けているんだから」
「ケンタッキーでは(ペリメーターから撃つことは)求められなかった。こういうワークアウトでは自分のやりたいこともできるから、僕はこんなこともできると見てもらえる」

ケンタッキーのジョン・カリパリHCは、アデバヨがロッタリーで指名されると予測した。
昨シーズンの成績は13得点、8リバウンド、1.5ブロック。
体格でドワイト・ハワードと比較されることもある。
「肩幅の広さとか筋肉ががっしりしているところとか、似ていると思う」

バムというニックネームは、子供の頃にコーヒーテーブルを持ち上げたとき、マンガのフリントストーンのキャラクター(↓)からつけられた。



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード