Season in Review:カミンスキー

2016-17 Season in Review | Frank Kaminsky
Tipping Off
2年目のシーズンの力強いフィニッシュはホーネッツの組織に24歳のパワーフォワードの有望な将来を垣間見せた。2年前のドラフト9位で獲得されたフランク・カミンスキーは今シーズン、いくつかの大きな進歩を達成した。

No Longer a Rookie
痛めた右足のせいで開幕から2試合欠場したカミンスキーは、10月29日に今シーズンのデビューを果たし、11月終わりまでの16試合でFG41.4パーセントで11.5得点、4.6リバウンド、2.9アシストを記録した。その間、2試合で20得点を挙げ、昨シーズンの記録に早くも並んだ。

Some Midseason Struggles
12月の16試合ではFG33.8パーセント、9.0得点、4.8リバウンド、1.4アシストに終わった。1月はやや改善し、15試合でFG40.3パーセント、9.1得点、3.4リバウンド1.6アシスト。

February Rising
1月下旬のウェスタン・カンファレンスへの遠征3連戦で、コーディ・ゼラーの怪我でスターティング・ラインアップに入ったカミンスキーのシーズンは上向き始めた。2月1日のゴールデンステート・ウォリアーズ戦(126対111で敗北)では、その時点でキャリアハイの24得点に7リバウンド、2週間後のトロントでのラプターズ戦(90対85で敗北)では27得点を挙げた。

その後、カミンスキーはフランチャイズ史上10人目となるNBAオールスター・ウィークエンドのBBVAコンパス・ライジングスターズ・チャレンジに選ばれた。彼は、チームUSAがチーム・ワールドに150対141で敗れたゲームでチーム最高の33得点(FG12-16)を挙げる一方、1994年にこのイベントが始まってからカミンスキーを含めて3人しか記録していない9本の3Pを決めた。

勢いはシーズン後半も続き、2月15日のサクラメント・キングス戦(99対85で勝利)では23得点にキャリアハイの13リバウンドをマーク。カミンスキーは、1月までの全キャリアで6度しか達成していない20点ゲームを2月中に5試合達成した。また、過去1回しか経験していなかったダブルダブルも2月は4試合で記録した。

Late-Season Shoulder Injury
11試合でFG43.2パーセント、18.1得点、7.1リバウンド、2.8アシスト、1.1スティールを残した2月のブレークアウトのあと、3月はラフなスタートになった。3月2日にフェニックス・サンズ戦(120対103で敗北)で、カミンスキーは肩を痛めて退場した。後に左の肩鎖関節捻挫と診断された怪我のせいで、続く5試合を欠場することになった。

カミンスキーは3月13日に復帰し、チームのラスト16試合はFG39.3パーセント、12.2得点、3.6リバウンド、2.4アシストで終えた。

Final Numbers
カミンスキーは75試合(先発16)にプレーし、得点(11.7)、リバウンド(4.5)、アシスト(2.2)、スティール(0.6)、フリースロー成功率(75.6パーセント)をルーキーシーズンより改善した。

2月1日以後、カミンスキーは得点(14.6)でチーム3位、1試合当たりの3P成功数は2位にランクした。また、今シーズン2年目の選手で、60試合以上プレーして平均10.0得点、4.0リバウンド、2.0アシストを記録したのはカミンスキーを含めて3人しかいない(カール=アンソニー・タウンズ、ニコラ・ヨキッチ)。

今シーズン、リーグの7フッターの中でカミンスキー(116本)より多く3Pを決めたのはブルックリンのブルック・ロペス(134)だけであり、2年目の選手全員の中でも3番目に多い。また、ベンチ出場で2桁得点32試合はイースタンカンファレンス5位タイだった。

2017-18 Season Outlook
カミンスキーには、2017-18シーズンまでのルーキー契約と2018-19シーズンのチーム・オプションが残っている。4月12日のエグジットインタビューで、カミンスキーは、自分の2年目のシーズンと今後の改善点について語った。

「以前より一貫的であることを心に描いていた。プレーに高低があり過ぎたから、夏はそこを重点的に取り組まなければならないと思う」と、カミンスキーは言った。「うちのチームが来シーズン大きな前進をするつもりなら、僕がその大きなパートにならなければいけないと思っている」

「今シーズンのフランクには出来不出来があったと思う」と、リッチ・チョーGMは言った。「本人に聞いても同じことを言うと思うよ。2月にはずいぶん良いプレーをするようになったのに、少し怪我をしてしまった。そして、やや低下したあと、完全な体調に戻ってプレーも良くなり始めた。彼はきっと以前より強い自信を持ち始めていると思う。それがプレーに見て取れる。プレーが断定的でアグレッシブになった。来シーズンも続けてほしい」

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード