【81】@ミルウォーキー

79-89 (ボックススコア) 36勝45敗(HOME: 22-19, ROAD: 14-26)

ん~ま~一応。
Bucks Bury Hornets Late
Result
ケンバ・ウォーカーの欠場(ひざ)にもかかわらず5点リードで4Qに入ったが、最後の12分間は13対28という一方的な展開に。これでホーネッツは4連敗、ミルウォーキーでの連勝も6で止まった。

Turning Point
第3Q終了時点で66対61と5点差を追うバックスは、最終クォーターに5本の3Pを含めてFG11-18(61.1パーセント)と完全にゲームを支配した。一方、ホーネッツはFG5-20(25.0パーセント)に終わった。

Hornets Player of the Game
トレビオン・グラハムが16分でキャリアハイの12得点と2スティール。今夜の3Pは2の2で今シーズンは9-13(69.2パーセント)。

Bucks Player of the Game
ヤニス・アデトクンボは10得点&どちらもゲームハイの11リバウンドと10アシストで今シーズン3度目のトリプル・ダブル。今シーズン3回以上のトリプルダブルを記録したNBAで8人目の選手になった。

Game Notes
マイケル・キッド=ギルクリストはチームハイの13得点に5リバウンド、2アシスト… ジェレミー・ラムはベンチから19分出場して12得点、4リバウンドを加えた… ニコラ・バトゥームは11得点、5リバウンドにチームハイの8アシストとチームハイ・タイの4スティール… マイルス・プラムリーは4得点にチームハイの7リバウンド… マルコ・ベリネリは2試合連続欠場(指)… ホーネッツの3Pは5-18(27.8パーセント)にとどまる一方、バックスは16-28(57.1パーセント)決めた… バックスの16TOからホーネッツは16得点し、ホーネッツの9TOからバックスは11得点した… リバウンドはバックスの45対39。

Quote of the Night
「3Qまでは良かったと思う。4Qの2ndユニットの時間帯でまとまりを失い、それが違いになった。(ミルウォーキーの)4Qのディフェンスが良かった。一方で、あまり一緒にプレーしたことのないグループ…チャンスを得るには組織立ったプレーをしなければならないが、我々はその出発点に達してさえいなかった」 -- クリフォードHC


まあ、でも、今さら勝ちにこだわって若手を使わない理由はないしね。
というか、もう2ヶ月Twitterの更新も止まっているボーネルさんの名前を検索してみたら、「飲酒運転」という書き込みを見かけました。事実かどうかは分からないけど、来シーズンから別の人が番記者なのかなぁ・・・
しょうがないので最近はAPのシャーロット担当のスティーブ・リードさんのツイートをチェックしているんですが、ニコラは今年の夏、キャリアで初めて代表チームに参加せず、ホーネッツに専念したいと語ったとのこと。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード