【78】@ワシントン

111-118 (ボックススコア) 36勝42敗(HOME: 22-17, ROAD: 14-25)

あ~ミラクルも終わりか。
少しだけ希望が見えたあとだから余計にガックリ。_| ̄|○
ペイサーズが勝って8位と2ゲーム差になってしまったし。

今さら負けた記事とか詳しく読む気がしないので、Hornets.comの記事をさくっと。

Charlotte’s Playoff Hopes Take Hit in Washington
Result
どうしても必要な勝利はホーネッツの手から滑り落ちた。前半は12点リードで終えたが、第3Qはウィザーズがあっという間に支配権を握り、ホーネッツはそれを見ているしかなかった。これで、ここ10試合で3敗目、ベライゾン・センターでは5連敗を記録。

Turning Point
ハーフタイムで12点差を追うウィザーズは第3QにFG14-22(63.6パーセント)でホーネッツを36対18と上回り、6点のリードを奪った。第4Qも5-0のスパートでさらにリードを広げると、終盤の反撃も阻止し、ここ5度の対戦で4勝目を勝ち取った。

Hornets Player of the Game
ケンバ・ウォーカーはゲームハイの37得点(第2Q17得点)、5リバウンド、4アシスト、チームハイの2スティール。20得点以上を記録したのは今季54試合目で、フランチャイズ史上2番目に多い記録に並んだ(1992-93のラリー・ジョンソン)。

Wizards Player of the Game
ジョン・ウォールはチームハイの23得点、2リバウンド、共にゲームハイの13アシストとシーズンハイ・タイでもある6スティールを記録。シーズン50回目のダブルダブルはキャリアハイで、今シーズンのNBAでも7番目に多い。

Game Notes
マルコ・ベリネリはベンチから25分で16得点、3リバウンド、2アシスト… ニコラ・バトゥームは13得点とチームハイの8アシスト… フランク・カミンスキーは12得点、5リバウンド、3アシストを加えた… コーディ・ゼラーは10得点にゲームハイの10リバウンドでキャリアハイとなるシーズン6度目のダブルダブル… ホーネッツの3Pが12-34(35.3パーセント)だった一方、ウィザーズはシーズンハイの17-34(50パーセント)を記録した… 両チームとも36リバウンド… ホーネッツの21アシストに対してウィザーズは31アシスト。

Quote of the Night
「私が考える最大のパートは第3Qだった。(ウィザーズは)彼らの激しさを強めた。うちのスターターは何度かばかげたターンオーバーを犯し、ゲーム全体のモメンタムを変えてしまった。それが(ワシントンの)ゲームだ。シーズン序盤のここでの対戦でもそうやってやられた」

コメントの投稿

非公開コメント

ナデナデ (。´・ω・)ノ゚(ノД`゚)゚。エーーンッ

これならドラフトのためにーとか言われそうねw

こりゃ-、来期もプレイオフは期待できんな(´`:)

オフだけでチームその物が劇的に変わるとは思えない…

スーパースターが1人入るか、新人で1試合50点前後取れるような1年目のレブロンみたいなのが来ないと(;´Д`)

↑これに近いことフロントに期待したい(>_<)

No title

◎いつも鍵コメの人さん
一度は完全にあきらめた後なので、もうエーンッてゆーより放心ですかね…( ꒪⌓꒪)

ドラフトね~今からだとピストンズと入れ替わるくらいしかないし、今さら指名順位を1つ上げてもなぁ…。


◎シンゴさん
>新人で1試合50点前後取れるような

今年の新人の評価は知らないんですけど、そんな感じの子がいそうな雰囲気はないですよねぇ。(^_^;)
つくづく、アンソニー・デイビスを外したのが痛かったですね…。
(MKGは大好きなんだけど)

現実的には若手全員のステップアップですね~カミンスキーにもっと安定してほしいな~。
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード