【75】@トロント

○110-106 (ボックススコア) 34勝41敗(HOME: 21-17, ROAD: 13-24)

連戦の2日目&@トロントなのに、昨日の平手打ち(by ニコラ)がよっぽど効いたか。
こうなったらもう、1つでも順位を下げた方が得なのかもしれないけど。(^_^;)
後半だけ見ましたが、ゴール下まで行ってファウルっぽい止められ方をしたのにファウルをもらえなかったケンバ、残り37.5秒で3Pを決めて吠えてましたね~。



オブザーバーはAPの記事:
Charlotte Hornets rally behind Marco Belinelli, Kemba Walker to stop Toronto Raptors
ケンバ・ウォーカーはラスト5分3秒間に19得点中11点を集中してホーネッツを勝利へ導いた。
最初の3クォーターではFG3-18だったが、第4Qにステップアップし、ホーネッツがラプターズの連勝を6で止める力になった。
「僕たちは、とにかくゲームを手放さなかった」と、ウォーカーは言った。「終盤には何度か、特にディフェンスで、ビッグプレーを決めた」
「ショットはなかなか決まらなかったけれど、勝つために必要なプレーは決めたと思う」
ウォーカーは、残り37.5秒でホーネッツに104-101のリードを与えたものを含め、最後の2分で大きな3Pを2本決めた。
その他、マルコ・ベリネリは21得点、マービン・ウィリアムズは18得点&12リバウンド。
トロントではデマー・デローザンは28得点、ヨナス・バランチュナスが14得点&15リバウンド。
この敗戦でラプターズのホームコート・アドバンテージは確定に至らなかった。

トロントは最終クォーターを44対32で制された。
「第4Qの彼らは火のようにホットだった」と、ラプターズのドウェイン・ケイシーHCは言った。「16失点に抑えた第3Qの最高のディフェンスから、第4Qは44失点した。それがゲームを分けた」
ホーネッツは3Pを32本中16本、第4Qでは10本中8本決めている。
「必要な場面で2~3度ストップされたが、最終的には最大のポゼッションで何度かオープンな3Pを得て、それを決めた」と、クリフォードHCは言った。
トロントは3Qにホーネッツのシューティングを23パーセントに抑え、74対66で最終Qに入った。バランチュナスは3Qに8得点した。

ニコラ・バトゥームは15得点。フランク・カミンスキーは13得点中12点を1Qに挙げ、ホーネッツが前半を50対47とリードして折り返す助けになった。
トロントの3Pは31本中11本だった。コーリー・ジョセフは18得点、サージ・イバカは15得点している。
「ゲームは終わるまで終わっていない。僕たちはビッグな3Qに満足してはいけなかった」と、デローザンは言った。「終盤にビッグショットを決めた彼らを称えるべきだ」

QUOTABLE
「3000万本連続でショットを外しても次の1本を全部決めるかのように撃ちにいく。彼はスコアラーだ」 -- ウォーカーについて、トロントのP. J. タッカー

TIP-INS
ホーネッツ: フランチャイズ史上2位の219本の3Pを決めているウォーカー、今夜は3-10だった。… 110得点したときの勝敗は12勝12敗になった。

ラプターズ: 腰の痛みで前の2試合を欠場したデマーレ・キャロルは先発して19分で3得点、3リバウンド、1アシスト。… ジョセフは19回のスタートで13度目の2桁得点。 … バランチュナスはチームトップの27度目のダブルダブル。


170329.jpg

1つのクォーターで44得点は今シーズン最多タイとか。
あと、ケンバはあと1点でフランチャイズ史上2人目の8000得点達成。
ちなみにトップはデル・カリーの9839得点。

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード