どこまでいけるか

あと9試合ですが、どこまで“意味のある”戦いができるんでしょう。

It’s numbers-crunching time for Charlotte Hornets fans – but not coach Steve Clifford
ホーネッツが残り9試合で8位と2ゲーム差になり、数字の上では残っているプレーオフのわずかな可能性について尋ねられるとき、サッカーのマンチェスター・ユナイテッドや野球のボルチモア・オリオールズを応援しているスティーブ・クリフォードHCは、「夏の間、オリオールズを応援しているときはそういうことを考えるが、今はその話はしたくない」
「そういうのはファンの楽しみで、私にとっては時間の浪費だ」

とは言え、クリフォードHCはホーネッツが自分たちのチャレンジに気付いていることは認めた。
日曜日にホーネッツがサンズに勝ち、ヒートがセルティックスに負けたことでゲーム差は2に縮まった。
「皆、マイアミが負けてシカゴが勝った(ミルウォーキーに)ことは知っている。スコアやら何やらも」
マービン・ウィリアムズは、マイアミとボストンの対戦結果がチームに励ましを与えたのが分かると言った。「間違いなく。我々にはプレーする理由がある。今はまだ部外者だが、すぐにそこまで行くよ」

ホーネッツの残りのスケジュールは挑戦的で、フェニックスとの日曜日の試合はプレーオフの可能性がない相手と対戦する最後の機会だった(金曜日に対戦するデンバー・ナゲッツはウェスト8位タイ)。
さらに、他の障害もある。ホーネッツはシカゴとデトロイトに負け越し、タイブレーカーを失った。しかし、ヒートには勝ち越してタイブレーカーを手にしている。
「我々は、自分たちのビジネスに備え続ける必要がある」と、ウィリアムズは言った。「そして、できれば少しの助けがあれば」


・・・ということは、ピストンズやブルズとタイではダメなのか。

ヒート 35-38:@ DET、@ NYK、vs NYK、vs DEN、@ CHA、@ TOR、@ WAS、vs CLE、vs WAS

ブルズ 35-39:vs CLE、vs ATL、@ NOP、@ NYK、@ PHI、@ BKN、vs ORL、vs BKN

ピストンズ 34-40:vs MIA、vs BKN、@ MIL、vs TOR、@ HOU、@ MEM、vs WAS、@ ORL

ホーネッツ 33-40:vs MIL、@ TOR、vs DEN、@ OKC、@ WAS、vs MIA、vs BOS、@ MIL、
@ ATL

いやまあ、とっくにあきらめてますけども・・・う~わ~・・・○| ̄|_

コメントの投稿

非公開コメント

ちゅうけんとベテランでシーズン頭は不調だたのにプレイオフの可能性がゼロに近くなたら活躍しだした人は帳尻合わせにしか見えないんだよなぁ

(。´・ω・)ん? MKGのスタッツ確認して気づいたんだけど、もしかしてもしかすると残り試合全部出たらキャリアハイの81試合出場になんだね

ガンガレMKG

No title

MKG、このまま欠場がなければキャリアハイですか。
シリアスな怪我なくシーズンを過ごせたという点は良かったです!

プレーオフの可能性がなくなったら活躍しだすって、プレッシャーに弱いってことでもあるんですかね~。
ゲームでも、絶対勝ち目がなくなったらシュートが決まり始めるとかあるし・・・
まあ、それで数字だけ上げても査定で高く評価されることはないでしょう。(^_^;)
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード