【66】vs. ペリカンズ

う~わ~マービンは絶好調(FG9-12, 20pts)だけど58対59で負けてる・・・
けど、午後に来客があるから見ている余裕がありません・・・

追いついてオーバータイムになってリードして残り2分6秒で116対116の同点でタイムアウト明けにケンバが決めてリードして、の場面。うぅぅぅぅ、やることあるけど最後まで見よう。

と思ったら、ADに決められて&1で逆転され~ニコラのTO~またAD(44pts&21reb!)で3点差。
見るんじゃなかった。(T_T)

ただでさえビッグマン壊滅状態なのにADとカズンズの相手なんかできないよね、そりゃ。

122-125 ОT (ボックススコア) 29勝37敗(HOME: 18-14, ROAD: 11-23)

このホーム3連戦(ORL, NOP, CHI)を全勝できたらまだ望みはあるかと思っていたんですが。○| ̄|_


Charlotte Hornets waste big games from three stars in OT loss to New Orleans Pelicans
アンソニー・デイビスから46得点を得たペリカンズがホーネッツを破った。
デイビスは残り1分11秒の逆転3Pプレーを含めてオーバータイムに9得点。
ケンバ・ウォーカーはブザーと同時の同点に持ち込む3Pを外した。
ホーネッツではマービン・ウィリアムズ(27得点)、ウォーカー(24得点、12アシスト)、ニコラ・バトゥーム(24得点)が好調だった。
「オフェンスは、本当に良いディフェンスのチームを相手に素晴らしかった」と、クリフォードHCは言った。「残念なのは、良いプレーはたくさんあったが、それが十分ではなかったことだ」
ホーネッツはペリカンズにFGを50.5パーセント、3Pを41.2パーセント許している。
レギュレーションの残り2分37秒、デイビスが3Pを2本連続で決めてペリカンズが110対103とリードしたが、ホーネッツはバトゥームのジャンパー、ウィリアムズのダンク、バトゥームのオフバランスの3Pで110対110に追いついた。
その後はデイビスとウォーカーがバスケットをやりとりしたあと、残り7.3秒でデイビスがベースラインのジャンパーを外し、ウォーカーの最後のショットも入らなかった(いずれにしろ時間切れだったが)。

Three who mattered
アンソニー・デイビス: NBAの次代の偉大な選手(すでにそうでないなら)は24歳の誕生日に46得点、21リバウンド。5本中4本の3Pを決めた。
マービン・ウィリアムズ: ハーフタイムで20得点、総計27得点と好調を維持。
ケンバ・ウォーカー: 3Pは不調(4-15)だったが、それでも24得点、12アシスト、8リバウンド。

Observations
▪ 金曜日にキャリアハイの18リバウンドを挙げたあと、ウィリアムズは土曜日の前半に20得点した。
▪ デマーカス・カズンズは前半6得点、1リバウンドだったが、ペリカンズは57.1パーセントのショットを決めて59対58とリードした。ホーネッツは堅実なディフェンスができなかった。
▪ カズンズにとっては全体的に苛立たしいゲームだったろう。ある場面では、コーディ・ゼラーにパスをはじかれ、反対エンドで速攻からのダンクを見舞われた。レギュレーションの残り9分25秒に5つ目のファウルでベンチに下がり、その後は戻らなかった。

Worth mentioning
▪ クリフォードHCは、フランク・カミンスキーが早ければ月曜日のブルズ戦で復帰できるかもしれないと言った。カミンスキーは4試合欠場している。ジョニー・オブライアント(足首)、マイルズ・プラムリー(ふくらはぎ)、ラマン・セッションズ(ひざ)も欠場中。
▪ デイビスは水曜日のトロント戦で手首に痛めたが出場。

They said it
「我々は持ちこたえなかった」 -- ディフェンスについて、クリフォードHC

「彼とは高校時代から対戦しているから、どれほど成長したか、どんなに良くなったか見るのはクレイジーだね」 -- デイビスについて、コーディ・ゼラー

「今回はブリッジズ・バーベキューはないよ」 -- この遠征では帰郷しなかったシェルビー出身のペリカンズのアルビン・ジェントリーHC

「(答える)時間はどれくらいある?」 -- 何がデイビスをそれほど効果的にしているか質問されたウィリアムズ

Report card
A オフェンス: 3人が20得点以上を記録し、第4Qには34得点した。しかし、勝つには不十分だった。
D ディフェンス: デイビスはともかく、ジョーダン・クロフォードやソロモン・ヒル、ダンテ・カニングハムのようなロール・プレイヤーにもやられた。
C- コーチング: 一貫したファンダメンタルなディフェンス、というメッセージは伝わっていない。


コメントの投稿

非公開コメント

OT1 残り44.7秒で3点差で負けてる

インサイドで平均14~15点のビックマンが欲しいとこですね…

今の現状だと速攻とセカンドチャンスは良いんですか、ハーフコートオフェンスが対応できてないって言うか、苦労しちゃってます(;´Д`)ハァハァ

どーしてもミドルや3P頼みなっちゃってると言うか何と言うか…

4thQ初めだったかにファウルトラブルで1021メンタル崩壊カズンズが干されてそれ以降出なかったんですが、それよりも延長まで行っておいてほぼフリーをケンバがガゴーン&Nick Turnoverの最凶コンボが炸裂.
こんなチームがプレイオフに出られる訳がないw

No title

◎ いつも鍵コメの人さん
そこらへんは見てました。
で、負けるところは見たくなくて切りました。(^_^;)


◎シンゴさん
いざとなったらアンソニー・デイビス!!のペリカンズを見ていると、ますます得点力のあるビッグマンが欲しくなりますよね~。
てゆーか、うちに来るはずだったのにAD・・・<いまだにあきらめきれない。(ノД`)・゜・。


◎ NOMADさん
カズンズは思ったほどパッとした数字じゃないと思ったら、途中で引っ込められていたんですか。
多少のことはものともしないモンスターがいるからなぁぁぁ。

私もOTになればホームの方が有利かと期待しました・・・
ニコラのアシストはホント諸刃の剣・・・
プレーオフはあきらめました、はい。


No title

今シーズンはここで勝てば勢いづくという重要な接戦を、
ことごとく落としてる気がします…
上位チームにはほぼ勝てておらず、下位チームにも結構負けるので
単純に力不足なのかもしれませんが。
なんかもう悔しいです(T-T)

No title

そう言えばオーバータイムは全敗ですよね。
強豪に歯が立たないのは仕方ないにしろ、5割を切っているチームにホームで負けるのはへこみます。
いつかは上向く、いつかは~と思いつつ、もう3月になっちゃった感じです・・・。

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード