【58】@サクラメント

苦手なマチネーですが・・・ダゾーンで放送だぞーん。(てか)

12-0のスタートなんですけどね~もう20点リードしても信じらんないからな。(^_^;)

あらま、0-13ランでたちまち逆転されたし。

しばらく離れていたら32対24になっていました。
カズンズがいないんだから勝ってほしいよ、いい加減。
キングスは若手主体にしたんだと思うけど、今のところリーディングスコアラーはトリバーなんだしさ。

ウッドの一生懸命さが好き。

朝はやっぱり張り付いて見ていられなくて、戻ったらハーフタイムになっていて、51対40。
ケンバが目立たなくてもリードできているのは良いよね。

後半開始3分ちょっとで60対40、本当に20点リードした。
これで逆転されたら最多得点差の更新だから心してね!

79対58で3Q終了。カミンスキーがFG9-17、23得点&10リバウンド。
いよいよ正念場の4Q・・・<全然信用してない。(^_^;)

これだし。
170225-4q.jpg

3分切ったけど23点リードが15点に縮まってTO・・・心配しすぎ?
タイムアウト明け、カウント&1で12点差・・・ここでキングスもTOして一息つけた。

やれやれ、今年初めてロードで勝利。

○99-85 (ボックススコア) 25勝33敗(HOME: 16-13, ROAD: 9-20)

170225tolliver.jpg



Hornets.com: Charlotte Snaps Skid in Sacramento
Result
2年めのビッグマン、フランク・カミンスキーがリードする調和のとれたチームパフォーマンスで、ホーネッツは大いに必要とする勝利を手にした。2試合続けて後半の大量リードをふいにしたあと、キングスの4Qの攻撃に何とか耐え、連敗を5で止めた。また、ロードでの勝利は12月28日の@オーランド以来13試合ぶり。

Turning Point
ハーフタイムで11点リードしたホーネッツは、後半開始から12-0ランで点差を23まで広げた。その後、79対58で3Qを終了。最終的に、ここ7試合で2敗目のキングスにとって逆転するには大きすぎる点差となった。

Hornets Player of the Game
フランク・カミンスキーは、FG9-18(3Pは5-9)でゲームハイの23得点に加えてキャリアハイの13リバウンド、3アシスト、2スティールでキャリア4度目のダブルダブル(ここ7試合で3度目)。また、今シーズン8度目の20得点超えで、うち4試合は2月に記録されている。

Kings Player of the Game
ベン・マクレモアがFG7-15(3Pは3-7)でチームハイの18得点、2リバウンド。2月10日のホークス戦の22得点に次ぐ今シーズン2番目に高い得点のタイ記録だった。

Game Notes
マービン・ウィリアムズは16得点、6リバウンド … ニコラ・バトゥームは15得点、6リバウンド、3アシスト … マルコ・ベリネリ(13得点)とケンバ・ウォーカー(12得点)も二桁得点 … マイケル・キッド=ギルクリストは6得点、12リバウンド、3アシストを加えた … ホーネッツは50対41でリバウンドを制した … ホーネッツの11ターンオーバーはキングスの19得点につながり、キングスの14ターンオーバーからホーネッツは12得点した … デトロイトでは速攻から27得点されたホーネッツだが、キングスには3得点しかさせなかった … コーディ・ゼラー(四頭筋)とマイルズ・プラムリー(ふくらはぎ)は欠場。

Quote of the Night
「気分いいよ。ようやく築いたリードを守ることができた。だから大きな勝利だ。特にこういう早い時間帯のゲームだし。僕らは力強いスタートを切り、リードを築き、それを守り切った。全員がしっかりディフェンスし、オフェンスも良かった。こういう流れを得たときは勝つはずだという気になる」 -- フランク・カミンスキー

AP記事にあったカミンスキーのコメント:「すべては自信だよ。強い自信を持っているときは何でもできる気がする。僕はずっと自信に満ちたセンターだった」


昨シーズンのコーディに続いて、カミンスキーもセンターの方が適職なんじゃないのかな・・・
プラムリーいらなかったんじゃ・・・。




コメントの投稿

非公開コメント

12日ぶりの勝利おめ

ウッド、3Pは決めれてないけど数字的には及第点…つか、カミちゃん何気に覚醒した?

No title

ウッドはけっこう頑張ってましたよね。
でもって、カミちゃんもセンターで覚醒したかも~。
カレッジのセンターからNBAのPFへ移行するのは一番厳しい、とコーチも認めてましたからねぇ。
コーディが戻ってきたらどうするんでしょう…。

ウッドが使える算段がついたらマービンのバックアップが可能だからカミちゃんがC移行しても、その部分の穴はなんとかなるし、この前までのシクサーズのエンビとノエルな関係みたいにプレイタイムシェアして調子が良い方を長めにとかで今シーズンは凌げんじゃないかな?

つか、いつの間にかウッドはフォワード、カミちゃんはセンターのみの登録に変わって10日関でF-Cな選手とったのもね。

オールスターブレイク中に色々話し合って試した結果なのかもね。

LAC戦、第4Q残り9分30秒で一点差だと!

No title

一点差どころか一瞬リードしたんですよね・・・
ちょっと届かなかった・・・orz

でも、ウッドのアスレチックでエネルギッシュなプレーは見ていて楽しい。(*^_^*)
あとケンバを休ませられるレベルのPGを何とかできないでしょうか。

そういえば、GSWをリリースされたPGを獲得するという噂も見かけたんですが。

No title

ブリアンテ・ウェバーくんですね。
ロケッツのビバリー並のディフェンダーになれるんじゃないかと昨シーズンから注目していました。
セッションズにしろロバーツにしろ、物足りないのはディフェンスだと思っているので、彼が来てくれるなら大歓迎です。
プレイメイクはバトゥムとベリネリがやってくれますからね。

No title

お~ディフェンスが良いPGなら願ったりかなったりですね!
ホント、ケンバ以外のPGのディフェンスは穴ですから・・・。

あとは、せっかく契約するのだから、それなりの出番を与えてやってほしいです。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード