【54】vs. クリッパーズ

朝7時から張り付いているわけにはいきませんが、ケンバのオールスター選出を称えるセレモニーが見られるかと思って・・・しかし、もう選手紹介が始まってしまった。
(なんだよ、チョーGMからオールスタージャージが手渡されただけ?(;´∀`) 額装もしてないし)

ロイ・ウィリアムズさんが来ている。
カミンスキーが先発ということはコーディ、アウトか~。

とりあえず立ち上がりは良く11対2。
その後0-11ランがあって19対19の同点。

グリフィンに11pts (FG5-8), 3reb, 4astもされて27対29で1Q終わってた。

170211-1q.jpg

一時9点差つけられたようだけど、ニコラの4Pプレーがあって45対46に。
速攻を決めそこねて51対53で前半終了。

ずっと射程圏内だった(見てないけど(汗))のに、ジャマール・クロフォードが邪魔だな~また3P決められて7点差に開かれた。

170211-3q.jpg

ロイ・ウィリアムズさんの教え子はマービンとフェルトンだけじゃなく、バズ・ピーターソンもホーネッツのベンチの隣にMJのお兄さんと並んで座っている。<ウィリアムズさんがUNCの若いAC時代の教え子。

4Q、何度も3点差くらいになるんだけど、そこから離されの繰り返し。
残り3分37秒、92対95。
う~また5点差に戻され、リバースの3Pで8点差に。
そこからニコラの3PとファウルされたカミンスキーのFT2本で1分切って3点差にはなったのにグリフィンにリバウンドをダンクされて5点差に戻って次のポゼッションで得点できず。

最後の最後でケンバの3Pが決まって4点差になったけど時間がなさすぎ。

102-107 (ボックススコア) 24勝30敗(HOME: 16-12, ROAD: 8-18)

Blake Griffin’s big night for Los Angeles Clippers downs Charlotte Hornets
ブレイク・グリフィンは、ほとんど一人きりでホーネッツを破壊した。
残り44.7秒でオースティン・リバースのミスをダンクで押し込み、クリッパーズに5点リードを与えた。
スターPGのクリス・ポールを欠くクリッパーズで、グリフィンは20得点、12リバウンド、8アシスト。クリッパーズは33勝21敗となり、月曜日のユタで長い遠征を終える。
ホーネッツは24勝30敗に落ち、月曜日のシクサーズ戦でホーム4連戦を仕上げる。
ニック・バトゥームは25得点、8アシスト、6リバウンド。センターで先発したフランク・カミンスキーは20得点、8リバウンド、5アシストを加えた。

Three who mattered
グリフィン: マービン・ウィリアムズをファウル・トラブルに陥らせ、それが後半のホーネッツの大きな問題だった。
バトゥーム: 最初の3クォーターで10ショットから20得点した。
ジャマール・クロフォード: まだNBAで最も危険なベンチ・スコアラーの1人。

Observations
▪ 試合前にケンバ・ウォーカーのオールスター初選出を称えた。
▪ 木曜日のロケッツ戦の後半に四頭筋挫傷を悪化させたコーディ・ゼラーが欠場。
▪ シーズン後の引退を決めているクリッパーズのポール・ピアースがシャーロットに登場する最後の試合だった。
▪ クリッパーズのブライス・ジョンソン(ノースカロライナ大出身)にとっては悪夢のようなルーキー・シーズンだった。ジョンソンはプレシーズンに椎間板ヘルニアになり、まだ十分に回復していない。
▪ 土曜日の午後5時のティップオフは、NBAと提携するインターナショナル・テレビジョンに対応するためだった。バトゥーム(フランス)やベリネリ(イタリア)にヨーロッパのファンがいることは明らか。

Worth mentioning
▪ カロライナ・パンサーズのロン・リベラHCと妻のステファニー・リベラ(元WNBAコーチ)、タイトエンドのグレッグ・オルセンとセンターのライアン・カリルがスペクトラム・センターで観戦。
▪ ノースカロライナ大のロイ・ウィリアムズHCが来ていた理由はノースカロライナ大とカンザス大のコネクションから容易に分かる:カンザス出身のポール・ピアースに加え、マービン・ウィリアムズ、レイモンド・フェルトン、ブライス・ジョンソンはUNCの教え子。
▪ デル・カリーは病気で休んだ。

Report card
C オフェンス: ウォーカーのシューティングが本当にオフのとき、ホーネッツにとって得点はチャレンジ。
C- ディフェンス: ポールがいなくても、主にグリフィンのおかげでクリッパーズのオフェンスはイージーなバスケットをたくさんした。
C- コーチング: ホームでの2連敗で月曜日のシクサーズ戦が大事な試合になった。


コラム(Charlotte Hornets’ bench had nothing in reserve Saturday)によると、ホーネッツのベンチは全員(-)で、クリッパーズのベンチは全員(+)だったと。でも、ラムやベリネリ個人はショット好調でしたけどねぇ。
あと、クリフォードHCは試合後の会見で、チームを規律に沿ってプレーさせられていない自分を批判したとか。

にしても、ケンバ42分はちょっと・・・もう無理を承知でレイ・マッカラム使ってみようよ・・・

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今日はTOすくなかったんだけど、クリポ居なくても勝ち方を知ってるLACが一枚上手だたか…

つか、CHAも勝ち方知ってるはずだけど、今年に入ってから歯車がうまく噛み合ってないよね。

んでもって順位だけど、今日MIAの試合があるのを見落としてて…

でも、PHIが頑張ってMIAの連勝止めてくれたおかげでなんとか9位をキープできたけど、MILは勝ったんで0.5ゲーム差にMIAとMlLが迫ってる状況にー

※得失点差だとカンファレンス5位で、リーグでみても11位なのに…

No title

あ、PHIが勝ってますね。
強いな~勝ってくれたのはありがたいけど、次はうちでしょ。(^_^;)

というか、もうBLK以外はどこが来てもおかしくないくらいになってるんですね・・・
ここからどこが上がっていけるんだろう。

ホーネッツの得失点差がそんなにいいのは、惜敗の回数が多いということなんでしょうね・・・
あ~もう少し何とかなれば勝てたのに~と何回も思った気がするもんな。orz

その次の対戦相手のPHIのエンピードが現在欠場中だけど、膝を打撲する前から左膝半月板断裂(と言っても一部断裂だから手術は必要ないらしい)してたらしいから当分はお休みらしいよ。

だからいま噂に上がってるオカファーのトレード話もどうなるかわかんないね

チームケミストリーは問題ないはずなんですがね(汗)

なぜか噛み合わない(;´Д`)

No title

◎いつも鍵コメの人さん
そうか、半月板断裂ってセッションズと同じ、と思ったのはエンビードでしたっけ。
なのにMIAに勝ったんですね?

それにしても、PHIは怪我人が続きますねぇ。(ひとのことは言ってられない気がする)


◎シンゴさん
ケミストリーは良くても能力がかみ合わないんでしょうか・・・
本当に、勝敗を別にしたら(別にしちゃダメなんだけど)こんな良いチームは滅多にないんじゃないかと思います。
そこが大好きだからこそ、もっと勝てるといいんですけど。(´・ω・`)

No title

(๑´・ω・)´-ω-)ウンウン しかもエンビだけじゃなくオナフォーもトレードばなしの関係で出てなかったらしいよ。

で、次のCHA戦もオカフォーはチームに帯同せず欠場するとか

てことは、エンビが長引くかは別として、エンビの欠場中もノエルでしのげるって目安がついたからオカフォーはトレードなのかもね。

No title

あ、ホントだ・・・オカフォーが「休養」になってら。
なのに負けたの?。゚(゚´Д`゚)゜。ウァァァン

同じような選手たくさん集めた甲斐がようやくあったかもしれませんね、今のシクサーズの状況。(^_^;)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード