トレード

ケンバの3Pコンテスト出場が決定。 Hornets.com
今シーズンは3Pを135本決めてイースト3位、リーグ8位。1試合平均2.8本、成功率40.2パーセントはキャリア最高。130本以上決めて40パーセント以上の成功率を残しているのはリーグでも5人だけ(ラウリー、トンプソン、カリー、ロケッツのライアン・アンダーソン)とのこと。ホーネッツからの出場は、デル・カリー(1992、94)、スコット・バレル(1995)、グレン・ライス(1996、97、98)に次いで4人目。


それより今日はこっちですが、契約から言ってもパートタイマーではないですね…コーディが長引きそうなのだろうか。今年もどこかにくすぶっている選手が埋もれていないものかと思っていたら、プラムリーということですか。てゆーか、メイソンならまだ知ってるけど…ごめん、全然イメージがわきません。(^_^;)

ミルウォーキーとのトレードで、ホーズ+ヒバート⇔マイルス・プラムリー+現金 (Hornets.com

Charlotte Hornets acquire Miles Plumlee from the Milwaukee Bucks
BY RICK BONNELL

デューク大学出身の28歳のプラムリーは、昨夏バックスと4年5000万ドルで再契約した。今シーズンはあまり出番がなく、平均10分で2.6得点、1.7リバウンド。
ホーネッツは過去14試合で11敗&6連敗中である。1年500万ドルで補強したヒバートは、主にひざの痛みのせいで明らかにうまくいっていない。ホーズの約600万ドルの契約はあと1年(プレイヤー・オプション)残っている。
「我々は、フロントラインにもっとフィジカルと運動能力が必要だと思った。マイルスはそれらをもたらすことができる」と、リッチ・チョーGMはプラムリーについて言った。
「我々は彼をよく見てきた。ファンの間ではそうでもないかもしれないが、NBAサークルではかなり良く知られている選手だと思う。また、我々はディフェンシブ・エンドでリバウンドやショット・ブロックの助けを必要とおり、彼はそれももたらしてくれる。さらに、カルチャー的にも我々のメンバーと良くフィットする選手だ」

コーディ・ゼラーが大腿四頭筋挫傷で過去5試合欠場しており、ホーネッツは特にセンターに苦しんでいる。チームはゼラーが土曜日のジャズ戦で復帰できることを期待しているが、もしプレーできても身体的に出場時間は限られるだろう。
「(ゼラーとプラムリーは)類似点が多い。2人ともアスレティックで、良いディフェンダーで、汚れ仕事をたくさんする。スクリーンをセットし、アップテンポなゲームのトランジションでも良い。コーディからマイルス、マイルスからコーディへの交代は継ぎ目なく行えるだろう」と、GMは述べた。

ホーネッツは金曜日にグリーンズボロ・スウォームに所属するマイク・トビー(22歳)と10日間契約を結ぶ予定だ。トビーは6フィート11インチ、252ポンドのバージニア大学出身(2012年から16年)のセンター。
プラムリーはNBA5年目の6フィート11インチ、250ポンド。インディアナ、フェニックス、ミルウォーキーを経て、ホーネッツが4つ目のチームになる。ベストシーズンはサンズにいた2013-14で、82試合中79試合で先発し、平均8.1得点、7.8リバウンドの成績を残した。
今シーズンはバックスであまり役割りがなく、12試合に先発し、32試合でプレー。
今シーズンのトレード・デッドラインは2月23日で、ホーネッツがその近辺に取引を行うのはよくある(昨年のコートニー・リーや過去のジョシュ・マクロバーツ)ことだ。

で、参考にコラムも頑張って読みました。(私は良し悪しを判断できるほどプラムリーのことを知らないので)

Charlotte Hornets take big gamble on big contract to address center depth
ホーネッツのファンは騒いでいる。
ロイ・ヒバートとスペンサー・ホーズをほとんど使われていないセンターと交換したこのトレードは、変化と際どさを意味している。
バックスにとってサラリー・ダンプなのは明白だ。今シーズン終了後もホーネッツにはまだ1年当たり1240万ドルで3シーズンの契約が残る。
ホーネッツはゼラーのバックアップに、より若く、よりアスレティックなセンターを手に入れた。明らかに、彼がバックスで得ていた出場時間(10分)よりも使えると考えて。

私は確かにファンの疑いを理解する。彼は今シーズン、ミルウォーキーで何度かあった先発の座を守るチャンスをいかせなかった。数字(2.6得点、1.7リバウンド)がすべてを物語るわけではないが、大きな投資を考慮すればほとんど慰めにならない。

これは現在のNBAのインフレの奇妙さのもう一つの例だ。プラムリーのサラリーはケンバ・ウォーカーより多い。
過去14試合で11敗したチームを助けることができるのなら、ウォーカーはプラムリーのサラリーを何とも思わないだろう。センターの薄さはホーネッツの唯一の弱点ではなかったが、大きな弱点ではあった(そして、まだそうかもしれない)。

クリフォードHCは、昨年のプレーオフ1stラウンドをマイアミのハッサン・ホワイトサイドに支配されたあと、チームにリム・プロテクターが必要だと考えた。ヒバートは、その対抗手段だった。
ヒバートはシーズン開幕戦(皮肉なことにミルウォーキーでの)で素晴らしかった。しかし、ミルウォーキーからマイアミへのフライト中にひざが腫れ上がり、それ以来開幕戦のヒバートはほとんど見られていない。

ヒバートは、自分のキャリアを軌道へ戻すために、特にパトリック・ユーイングAHCと働くことに惹かれてここへ来た。それがこのように終わったのは残念だ。ヒバートは、自分の健康とゲームを維持しようと懸命な努力を続けていた。彼はプロだ。
ホーズはペリメーター・シューターとパッサーとして面白いスキルの持ち主だが、センターの長期的な解決策ではなかった。彼は、ホーネッツが2シーズン前にランス・スティーブンソンの契約を捨てるために受け入れねばならなかった選手だ。

ゼラーは良い選手だ(特にリムへロールしてニック・バトゥームのパスでフィニッシュするプレー)が、助けを必要とする。チョーGMが電話会見で言ったように、ゼラーとプラムリーの類似点はプレースタイルを確立するのに有効であり得る。

私は、プラムリーの契約を理由に、このトレードについて本当に懐疑的だ。しかし、ホーネッツがロスターを再編成するために何かする必要があったことも、プレーオフ争いが大きなトラブルにあることも知っている。

クリフォードHCと彼のアシスタントは再生プロジェクトが得意だった。彼らは、バトゥームやジェレミー・リンをおそらく最悪シーズンから救い出し、最高のシーズンへと促した。
再生プロジェクトを進め、プラムリーを輝かせる。パトリック・ユーイング、頼んだよ。

コメントの投稿

非公開コメント

言うてることもわならんくもないけど、それやったら…どーせホーズ出すんやったらグレッグモンロー欲しかったし!!
あかん。興奮して関西弁出てもうてるがな。

No title

ここ数年、ホーネッツは良いシーズンを送った後に成績が悪化するパターンを繰り返している感じですよね。

バックスでは再契約初年度から不良債権扱いとなっていたプラムリーですが、契約を延長したばかりの
ゼラーがいるチーム状況で、今後どの程度金額に見合う働きができるのか、というところが最大の関心になりそうです。

GMは今季なんとかプレーオフに滑り込めればという感じでトレードを行ったのだと思いますが、
来季の契約はバトゥームが22M、MKG、マービンが13M、ケンバ、ゼラー、プラムリーが12Mとなるようで、
今後のことを考えると明るい展望はなかなか持ちづらい状況になってしまったなぁという感じです。

そして、このタイミングでセッションズが半月板損傷…
2015年のドラフトでカミンスキーではなくターナーを指名していたらまた違う状況になっていたんでしょうね。

No title

セションズ、断裂!?
マジすか(;´Д`)ハァハァ

No title

◎ pietrusさん
あ~そう言えばグレッグ・モンローという噂はありましたよね。
確かに、モンローの方が何か、同じリスキーなら爆発力が期待できたかも~。


◎たろさん
本当に、良くなったり悪くなったりで、ちっともまっすぐ上昇できませんねぇ。

このトレードの評価はプラムリーがどの程度の活躍をしてくれるかにもよりますけど、それにしても1200万ドル×3年の契約は重いですよねぇぇ。

何かもう、今はため息が止まりません。(^_^;)


◎ いつも鍵コメの人さん
応急処置ですよね、これ。(ノД`)・゜・。
チョーさん得意のマイナーな補強が少しでもハマることを願うばかりです。


◎シンゴさん
ケンバも体調が悪いようで、ヘタしたらジャズ戦の先発PGはブライアン・ロバーツ、控えがDリーグからコールアップしたばかりのマッカラムとか…orz

No title

o(TヘTo) ヾ(・ω・`)ヨシヨシ

No title

(*´ エ`)ノ゚(ノД`゚)゚。エーーンッ
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード