【48】vs. キングス

あーあの前半44対52。
昨日ゲームがあったのは同じだし、キングスの方が試合開始が30分早かったとは言え、その後オーバータイムまでやったわけだし、ホーネッツに不利な条件といったら移動距離くらいだよね…。

カズにある程度やられるのは想定内だけど、トリバー(ここにいたのか)がすでに11得点6リバて。

コーディは今日もダメだったのか。
で、ホーネッツのコーチ陣も今日は蝶ネクタイですが、昨日はどうだっけ?笑っちゃうくらい記憶がない。
(蝶ネクタイの理由は宮地さんのtweetで昨日の試合後に知ったので)
(確認したら昨日も蝶ネクタイだった)

それにしても追いつかない~。
追いつかないどころかTOから速攻されて、次のポゼッションではケンバがトリバーにブロックされてからの速攻で最後にトリバーに渡って3Pで66対80の最大得点差に。

何とか77対85の8点差にはしたものの、これで8点負けていてあと12分で勝てそうな気がしないんですが。
20170128-3q.jpg

カミンスキーとニコラの3で85対88!
が、5点差に戻され、そこから縮まらず。

TOが相手より多くてFTは少ないんじゃ、ホーネッツ的には苦しいに決まってるわ。
5分で5点差なんて、リードしている立場だったら全然まったく微塵も安心できないんだけど。

MKGがカズをブロックして、マービンの3が外れたけどニコラがリバウンドして、パスがルースボールになったけどケンバが拾って、MKGがトリバーにファウルされてFT2本とも決めて大盛り上がりになったところで一気呵成にいきたかったのにローソンがジャンパー決めてくれちゃって。

ニコラの3で同点!
マービンの3で逆転!!
MKGのダンクで再逆転!!!
のたびに邪魔なカズ。
ファウルアウトさせようにもまだ4つか~むしろマービンが5。

FT1ミスで106対106の同点でショットクロック・バイオレーションに追い込んだのにこっちも決められなくてカズにリバウンドされて30秒~あ"~止められず。○| ̄|_
最後、突っ込んだケンバが3Pラインでどフリーのカミンスキーにパスしたものの。

106-109 (ボックススコア) 23勝25敗(HOME: 15-10, ROAD: 8-15)

Sacramento Kings edge Charlotte Hornets as DeMarcus Cousins scores 35
デマーカス・カズンズは残り14.3秒でレイアップをヒットし、最後の場面で109対106の勝利を確保するための2本のフリースローのうち1本を決めた。
ホーネッツには最後の数秒で逆転するチャンスがあったが、フランク・カミンスキーの3Pはリムに届かなかった。
4連敗のホーネッツは23勝25敗に後退。
カズンズは35得点、18リバウンド。キングスは19勝28敗になった。
ケンバ・ウォーカーは26得点したが、第4Qは無得点だった。

Three who mattered
カズンズ: 彼が3を決めると(最初の2本を決めた)、守るためにできることはほぼない。
ウォーカー: 3Qだけで20得点し、今シーズン34度目の20点オーバー。
ニック・バトゥーム: ゲーム終盤のマイケル・キッド=ギルクリストのレイアップへのすばらしいパス。

Observations
▪ コーディ・ゼラーは大腿四頭筋挫傷で3試合連続欠場。クリフォードHCは試合前、火曜日のブレイザーズ戦に備えた月曜日のポートランドでの練習が十分にできることを期待すると言った。

▪ マービン・ウィリアムズは最近、スコアラーとして上向いている。土曜日の前の3試合で平均14.7得点、FG45パーセント、3P39パーセント。

▪ ホーネッツは、ポートランド、オークランド、ソルトレークシティへの挑戦的な3連戦のために日曜日に西へ飛ぶ。ゴールデンステイトはウェスタンカンファレンス1位、ユタは5位。

▪ ジェレミー・ラムは6試合連続欠場の原因となった中速骨の炎症で土曜日の試合もアウトにリストされた。前の2試合はアクティブだったが、プレーはしていない。

▪ マルコ・ベリネリは時々、キングスのルーキー、マラチ・リチャードソンとマッチアップした。ホーネッツは昨夏、ベリネリを獲得するためにリチャードソンのドラフト権をサクラメントに渡した。

Worth mentioning
▪ カズンズとスペンサー・ホーズは第2Qにダブルテクニカルを取られた。
▪ クリフォードHCは、ウォーカーがカズンズのチャージを取ろうとしてコールされなかったあと、今シーズン8つ目のテクニカル・ファウルをコールされた。
▪ ウォーカーが引き出したチャージは今シーズン20で、シクサーズのイリヤソバ(21)に次ぐリーグ2位。

Report card
B オフェンス: ショットの確率はソリッドで、3Pも2桁に達した。
C ディフェンス: キングスは5人が2桁得点。
B コーチング: 人手不足のフロントコートの時間配布に関して、コーチはできるだけのことをした。


昨日のコラムはタイトルのままでしたが、今日のコラムはどうでしょうか。
Moment of truth: Reeling Hornets face tough West Coast swing
どうせ中2日あるので、ゆっくりやります。(^_^;)

コメントの投稿

非公開コメント

No title

twitterで球団公式アカウントがカミンスキー君がエアボールで外したと彼のアカウントまで添えて実況したのは余りにも酷いと思いますw まだ二年目なのにw

No title

Noooooo!!! てねぇ。w

もうちょっと思いやりを示してあげてほしい。(^_^;)

No title

10月+11月 10勝8敗
12月 9勝6敗
1月 4勝11敗

今シーズン連敗が6回で、4連敗以上が4回で最長が5連敗
※連敗しなかったのは4回

なんか今シーズンは負けだすとなかなか止まらないみたいね。

と、落ち込むネタを貼ってトンズラ−=≡₍₍ ヘ(´・ω )>⁾⁾

No title

また連投してヾ(`ε´)ノ ぶーぶーぶーぶー!!

って怒られそうだけど、訂正とちょと気になった傾向があったら投稿

↑の1月の勝敗は4勝10敗の間違いですた m(_ _)m

で、ここ数年の1月の成績
2010-11 9勝7敗
2011-12 2勝17敗
2012-13 3勝11敗
2013-14 7勝9敗
2014-15 10勝4敗
2015-16 6勝11敗
2016-17 4勝10敗

蜂さんたちは1月か苦手?

凄いデータが出たな(汗)

なんじゃこりゃ∑(OωO; )

No title

本日牛さんが勝ってしまったので、
蜂さんは単独8位になってしまいますた(´・ω・`)

No title

でも、「2015-16 6勝11敗」は本気で励みになります!
とは言え、今シーズンのホーネッツはコーディがいないと勝てませんからねぇ。
いつ戻ってくれるのか…

今はとにかく@POR、GSW、UTAの3連戦に3連敗しそうで((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル

しかし、これだけ負けてもまだ8位なのか。(^_^;)

No title

そ、そのあともホームとは言え

BKN HOU LAC PHI でアウェイで TOR だからぬ。

オールスターまでに何勝できるんだろ…(๑•́ω•̀๑)

そそ、書きますれてたけど、昨シーズンは1月以降の連敗はたしかに1回だけだたから、今シーズンもその可能性はあるかもね。

No title

ホント、今の感じだとオールスターまでのどこで勝てるんだろう?と思ってしまう。(´・ω・`)

かと思えば突然ブレイザーズやラプターズに圧勝したりしましたけどね。
とりあえず今は、コーディが復帰すれば何とかなるかもしれない~という想いにすがってます。(^_^;)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード