【47】@ニューヨーク

今来たら、2Q7分切ったところで34対39だったのが39対47に開かれた…
ニューヨークで活躍するケンバに期待したいところですが。
というか、シャーロットがステフに声援するように、ニューヨーカーももっとケンバを応援してもいいんだよ?(-∀-)

コートニー・リーのせいで(^_^;) 10点差にされた。
その後、ケンバが1分で7-0ランして51対54に点差を縮めて前半終了。

明日シャーロットで対戦するキングスがINDでリードしている…
INDとの順位争いはともかく、キングスにはこのまま勝って満足して来てほしい。(笑)

少し追いつくだけでちっとも逆転できないと思ったら、1Qに短時間1点リードしただけなんですね…ニックスも成績のわりに苦手感があるなぁ?<実際の対戦成績は知りません。
と言ってる隙にケンバの3で逆転したわ。
止められないポルジンギス(ここまでFG7-10, 3P2-4)が後半は撃ってないし。

・・・キングス、10点リード? マズイ、強い。(汗)

ケンバの"Oh my goodness!"で7点リードして、ローズが足首ぐねった?
たちまち追いつかれましたが…(´・ω・`)

87対83で3Q終了。(注)ポルジンギスが無得点。

170127-3q.jpg

ジェニングスにやられて2点差まで迫られたところでポルジンギスが5つ目のファウル。
ん~またジェニングス。

3Q中盤からずっとリードする展開だから、このまま勝ちたいー。

ケンバのショットを叩き落としたオクィンは「オークリーの再来」とのこと。
ここでリーが来るか、ずっと外してたのに嫌なとこで来るなぁ。で、また。さらに。リーの3連発で同点。○| ̄|_

ホーネッツ、得点が止まってます。
やっとケンバのレイアップで2点リードしたら、オクィンのORからリーの3、TOからジェニングスの3…あ"~。
ニコラがオフェンスファウルで、ポルジンギスが決めて6点差。
ここでファウルアウトしてくれても遅いヨ。

ニックスがリバウンドつかみ損ねてホーネッツボールになってニコラの3が外れてホーズがORとってニコラが3決めて2点差になったのにメロがここぞでフェイダウェイ決めて&マービンのファウルでオクィンのFTで5点差になって13秒。
今シーズン初めて5割切ってしまった。

107-110 (ボックススコア) 23勝24敗(HOME: 15-9, ROAD: 8-15)

170127lee.jpg


New York Knicks hold off Charlotte Hornets in fourth quarter
コートニー・リーは第4Qだけで9得点しただけでなく、最終盤のブランドン・ジェニングスの3Pもアシストした。
メンフィス・グリズリーズとのトレードで昨シーズン後半にホーネッツに加わったリーは、7月にニックスと大きな契約を結んだ。ホーネッツはニック・バトゥームとマービン・ウィリアムズとの再契約を優先した。
この敗戦でホーネッツは23勝24敗と5割を切り、ニックスは21勝27敗になった。
オールスター選出が決まったケンバ・ウォーカーは31得点。
ニック・バトゥームの3Pのあと、ニックスのカーメロ・アンソニーが残り13秒でジャンプショットをヒットし、マービン・ウィリアムズからファウルされたカイル・オクインがフリースローで点差を5点に広げた。

Three who mattered
ウォーカー: 本当にホームタウンでのレジュメを持っている。
マイケル・キッド=ギルクリスト: アンソニーに対する強烈なディフェンスと二桁得点。
リー: 旧チームに対して大きいバスケットをいくつか決めた。

Observations
▪ コーディ・ゼラーは2試合連続欠場し、ロイ・ヒバートが代わりに先発。今シーズン、ニックス戦まででゼラーがいない試合は1勝7敗。
▪ ジェレミー・ラムはアクティブ。
▪ クリフォードHCは試合前のメディアとの会話で、自分のチームで一番好きなところは多分ワーク・カルチャーだと言った。彼は、高い基準をセットしている選手としてウォーカー、MKG、マービン・ウィリアムズに言及し、ホーネッツより一生懸命にやっているNBAのチームは想像できないと言った。
▪ 今シーズンのヒバートの出来について尋ねられたクリフォードHCは、ヒバートを自分のプランの重要なパートと考えていると言った。問題は、ヒバートが健康な足でプレーした試合の少なさだ。
▪ オールスターのリザーブに選ばれたウォーカーについて、クリフォードHCは最初のミーティングで、プレーオフを勝ち進むチームのトップ2の一人になるのに十分な才能があると伝えた、と言った。

Worth mentioning
▪ ニックスは第1Qのタイムアウトの間、ホーネッツのパトリック・ユーイングAHC(まだ多数のフランチャイズ記録の持ち主)に敬意を表した。
▪ これで今シーズンのホーネッツとニックスの3度の対戦は終わり。
▪ ゼラーが土曜日にプレー出来たら確実に助けになるだろう。ホーネッツはデマーカス・カズンズを相手にするためにビッグマン全員を必要とする。

Report card
B オフェンス: 第4Q、なかなかジャンプショットがうまくいかず。
B ディフェンス: ニックスのスター、アンソニーを抑えるソリッドな仕事。
B コーチング: 最近のロードでのプアなプレーを克服しつつある。


コラムが言いたいことはタイトルの通りなんだろうな。(^_^;) まあ、あとで読むかも。
Hornets’ Kemba Walker, great once again, needs help and that means a trade

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>今シーズン初めて5割切ってしまった。

この前のボストンに負けたときに5割切ってたはずだから2回目のはずですお。

この前のGSW戦でもそうだったけど、第3Qに逆転するけど、第4Qの中盤くらいから得点力が落ちて逆転されるパターンになてるよね

No title

ケンバ、ラム、リーの画像見て

ラム:よくも第4Q 逆転の3決めちゃったりしてくれたよね

ケンバ:この落とし前どうつけてくれんだい?

りー:えーと…。

とか、話してんのかな?…(ヾノ◎ω◎`)ナイナイ

まったく関係なくて申し訳ない。ネッツ対キャブスでのルイススコラを見て思った。

NBAブサメントップ2
ルイススコラ、ザザパチューリア

NBAイケメン四天王
リックフォックス(殿堂入り)
カイルコーバー(トムクルーズ)
レイアレン(シャトルワーズ)
マイケルジョーダン(マジで)
どーですやろか

No title

◎ いつも鍵コメの人さん
そうか、ご指摘ありがとうございます~。

何かねぇ、大事なところで得点できなくなるのは何なんでしょうね…
かと思うと、全員ノリノリで、誰か次にとっておけよーと言いたくなるゲームがあったり。ww

>ラム:よくも第4Q 逆転の3決めちゃったりしてくれたよね
>ケンバ:この落とし前どうつけてくれんだい?
>りー:えーと…。

この画像だと完全にまんま!ヾ(*≧∀≦)ノ彡☆ばんばん!!


◎pietrusさん
えーと、ブサメントップ2はコメントしづらいですが。(^_^;)

リック・フォックスは現役時代はすごくイケてると思ったんですけど、引退後にだんだんちょっと濃くなりすぎとゆーか。
ん~レディックもイケメンじゃないですか?
あと、私はクーコッチがすごく好みでした。(*^_^*)


No title

>大事なところで得点できなくなるのは何なんでしょうね…
みんな真面目な性格だから勝たなきゃとかプレッシャーがかかってたりしてんのかな?

こういうときに曲者的な選手か起爆剤な選手が居てくれたらなぁ とか思うよね。

>誰か次にとっておけよー…
マービンおじさんとか、今日は5本のスリー決めてたりするけど、できれば第1Qから決めてほしかったりね。

あ゛スリーといえば今日のボックススコアみるとMKGがスリーを1本うったことになてんどけど

↓ みると記録がない!!!
http://stats.nba.com/game/#!/0021600699/shotchart/?vtm=203077

どっちやねん(#`ω´)ノノ┻┻;:'、・゙

つか、この前のGSW戦もそうだったけど、得点できてるエリアのバランスが悪くね?
http://stats.nba.com/game/#!/0021600699/shotchart/

No title

>曲者的な選手か起爆剤な選手

ランスにそれを求めていたような。(^_^;)
途中から入った選手(コートニー・リーとか)が驚くくらいのチーム・ケミストリーの良さは、裏返すとそういうところが足りないってことなのかもしれませんね…。
MJだって若い頃は問題児だったらしいし。

>↓ みると記録がない!!!
.>どっちやねん(#`ω´)ノノ┻┻;:'、・゙

それは日本のボックススコアが間違ってるに決まってると思ったら日本人として問題?www

このチャートを見ると、確かにエリアが片寄ってますね~。(偏ってか?)
個人には得手不得手があるだろうけど、同じタイプの選手が揃っちゃってんのかな????

No title

>ランスにそれを求めていた…
(๑´・ω・)´-ω-)ウンウン けど、残念ながらランスを抑えきれる(制御できる)コーチとかチームメイトが居なかったんだろね。

つか、若いときはみんなエネルギー持て余してるから、ある意味しょうがない1面でもあんだよね。

だから曲者的な役目は経験豊富なベテランとか頭の良い選手で感情コントロールができる選手が良いんだよね。
※SASのジノビリとかBKNのリンみたいなタイプ

>それは日本のボックススコアが間違ってる
(・ω・` = ´・ω・)ううん 本家のほうのボックススコアにも記録されてるお

>同じタイプの選手が揃っちゃってんのかな????
この辺はコーチの好みなのかGMの選手の集め方の問題なのかストレッチなビッグな人を集めたときもリムプロテクター居なくなっちゃったしね

No title

>※SASのジノビリとかBKNのリンみたいなタイプ

ですね~。去年はリンもいたし、リーもいたし、本当に良いメンツだったなぁと今さら。
(あ、アルさん、ごめんw)

本家の方のボックススコアもそうなんだったら、あとはゲームを見返すしか確認方法がないかも?
勝っていたら見返す気もなくはないんですが。(^∀^;)

>GMの選手の集め方

オブザーバーでも書かれたくらいだから、今年もきっとデッドライン前にトレードによる補強があるでしょうね。
チョーさん、マクロバーツとかリーとかマイナーなトレードは確かに成功しているから期待したいです。(誰を出すのか気になるけど)

No title

10日間契約もせずロスター1枠空けたままだからねー

しかぁ~~~~~しっΣ☆o( ̄‥ ̄)ドンッ!!

良い選手を集めても、スモールーマーケットの悲しさか契約更新できずに手放さざるえなくなるのがねー

そういえばリーグ最高年俸なあの方がロスター問題について不満を漏らした見かけたけど、良い選手を手当り次第集めてたらとんなにビッグマーケットでも予算が足らなくなるし、将来なこと考えたらドラフトで得た選手を育ててくのも大切なんだよね

その意味では、シカゴのあの二人の発言もわからなくはないんだよね。

で、ここんとこの蜂さんたちもケンバに頼りすぎてる部分が第4Qの得点力不足につながってたのかもね
※今日はそうじゃなかったけどね。

No title

よそのこと言えませんけど(いや、ホント)、最近ブルズ不調ですもんね。
まあ、でも、ケンバやニコラやマービンに置き換えたら、チームメイトへの不満を外へ漏らすのはやっぱりどうかな…。
ジミー・バトラー、好きなんですが。

>ケンバに頼りすぎ

どう考えてもリンが欲しい!<言うだけならタダ。
どこかに、今のチームでは干されてる、でも得点力があって人格も良くて頼りになるベテランが埋もれていないもんでしょうか。

No title

干されてはいない…と言うよりは、キャリア晩年を楽しんでるビンスとか?
いざとなったら今でも二桁得点できるしダンクでチームに勢いつけてくれるし3Pもあるんだけど、ちょと確率が下がってんのは気になるかも(・_・;)

話題のシカゴなロンドはスタッツ的には良さげだけど、何故かフロントと衝突しがちだし不満をメディアにとかやられちゃうとランスの二の舞いになりかねないしね。

(。´・ω・)ん? そういえばゲイリー・ニールっていまFAなのかな?

No title

Wikipedia 確認したらアトランタと10日間契約したけど、契約更新されずに28日に解雇されてるね<ゲイリー・ニール

No title

ロンドはちょっと…何かあまり良い印象がないのは何なんでしょ~。<うちに合わなそう。
ビンスは人気も高いだろうし、でも、長いスパンでの補強にはなりませんよね、さすがに。(^_^;)

あと、ゲイリー・ニールって今はそんな扱いですか。
ロスター空いてるんだから、チョーさん的にはどうなんでしょうねぇ。



No title

できれば優勝経験がある32〜35歳ぐらいのガードで、スターターとか出場時間にこだわらないけど、いざって時には活躍してくれるベテランさんと健康なリムプラテクターが( ゚д゚)ホスィ…

ガードは、サンダー時代のフィッシャー的なポジション?

で、この際だからウッドを10分程度でいいから使ってみたらとか思うんだけどね。

No title

ウッドねぇ、せっかく呼び戻したのに&コーディ欠場中なのに、全然使われませんねぇ。
まあ、クリフォードさんは9人で回すのが基本だから、なかなか出番はないと思うんですが。


あ~昨シーズンのチーム全員キープできたら今シーズンこそHCAだったのに!;つД`)

No title

でもでもー、昨シーズンのコーディーもアルさんのケガ欠場の代役でセンター適正がわかってたりしてるからぬ。

もしかしたら、MIAのハッサンみたいにブレークしちゃうかも!?

調子が良いときにプレータイム与えてあげるのまで若手を育てるには必要だしね。

No title

素質は魅力的だと思うんですけど、4位指名のゼラーと違って所詮ドラフト外の選手ですからねぇ…
正念場の今、使える選手かどうか。

No title

(・ω・` = ´・ω・)ううん こういうときだからこそ、若手の勢いが必要だし、こういう場面で使えない、あるいは使わないのであれば他にチャンスのあるチームに移籍させてあげないと選手寿命は限りがあるからね

ということで、この話は終了!
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード