【46】vs. ウォリアーズ

103-113 (ボックススコア) 23勝23敗(HOME: 15-9, ROAD: 8-14)

K.デュラント33得点、S.カリー28得点 ウォリアーズ連敗回避
ISM 1/26(木) 16:52配信

 ゴールデンステイト・ウォリアーズは現地25日、敵地でシャーロット・ホーネッツに113対103で快勝。ケビン・デュラントが33得点、ステフィン・カリーが6本のスリーポイントシュート成功で、28得点をマークした。
 6点リードで前半を折り返したウォリアーズは、ホーネッツに19対4のランを許し、75対80と逆転されて第4Qに突入した。しかし、デュラントが第4Qだけで16得点と躍動。デュラントのフリースロー2本で残り5分半に勝ち越すと、さらに点差を広げて連敗を回避した。
 デュラントは、10本全てのフリースローに成功。カリーは、23本中11本のフィールドゴール(FG)を沈めた。ウォリアーズはレギュラーシーズンにおける連敗なしの記録を、NBA最長の132試合に更新。カリーは「全ての試合が重要だが、連敗を回避するのに必要な、ワンランク上の激しさがある」と、敗戦後の試合について持論を語った。
 敗れたホーネッツは、体調不良のため試合前まで出場が危ぶまれていたケンバ・ウォーカーが26得点をマーク。途中出場のスペンサー・ホーズは10得点、13リバウンドと奮起した。


3Qにリードしたのは知っていたんですが、まあ、4Qに本領発揮されるんだろうなぁとは思ったよね…(´・ω・`)

Golden State Warriors stage fourth-quarter rally to hold off Charlotte Hornets
ターンオーバー歴史的な勝利になりえた水曜日の夜をふいにした。
ホーネッツは15TOを犯し、残り2分を切った場面でのニック・バトゥームのターンオーバーはドレイモンド・グリーンのトランジション・ダンクに至り、ウォリアーズのリードは9点に広がった。
ホーネッツはウェスタン・カンファレンスのチャンピオンを相手に後半10点リードしたが、ウォリアーズは連敗なしの記録を132試合に伸ばした。
ウォリアーズのケビン・デュラントが33得点、元デビッドソンのスター、ステフィン・カリーは28得点。
ケンバ・ウォーカーは26得点、8アシスト。バトゥームが16得点、8アシスト、6リバウンドを加えた。

Three who mattered
ウォーカー: 第3Q後半にドリブルから3本のフリースローをでっち上げたのはかなり創造的。
バトゥーム: 第3Qの終わりでトリプル・ダブルが射程圏内だった。
デュラント: コンスタントにファウルラインに立った。

Observations
▪ コーディ・ゼラーは大腿四頭筋挫傷で欠場し、ロイ・ヒバートが代わりに先発した。
▪ ウォーカーは日中体調不良だったが、プレーした。
▪ フランク・カミンスキーは月曜日に鼻骨を折ったが出場。
▪ カミンスキーはオールスター・ウィークエンドの金曜日に行われるライジング・スターズのメンバーに選ばれた。
NBA Japan
▪ 水曜日の観客数1万9639人はスペクトラム・センターで行われたNBAの試合で最多記録。

Worth mentioning
▪ ジェレミー・ラムはアクティブだったが、クリフォードHCは試合前に、ラムはまだプレーの準備ができていないと言った。
▪ デビッドソンのボブ・マキロップHCがホーネッツ・ベンチの近くのコートサイドに座っていた。
▪ この試合でESPNの解説を務めたジェフ・バンガンティは、ニューヨーク・ニックスのアドバンス・スカウトとしてクリフォードに最初のNBAの仕事を与えた。

Report card
B+ オフェンス: このオフェンスが最も機能する、ボールをペイント内に入れる仕事は良くできた。
B ディフェンス: リバウンドが彼らをゲームにとどめた。
B+ コーチング: 彼らはウィザーズ戦の前半より間違いなく集中して見えた。


とりあえず全米中継でボコられなくて良かった~と思ったら、試合後のクリフォードさんは「よく頑張った!」とか言わないでほしい、と言ったようです。

Charlotte Hornets coach Steve Clifford to team, fans: Raise the bar
クリフォードHCは水曜日の夜、ホーネッツのファン層に興味深いメッセージを送った。
コメントを要約すると、基本的に「我々を簡単に放免しないでほしい。このチームには、負け試合でただ一生懸命やる以上のことを期待してください」

クリフォードの強い言葉は、ウェスタンカンファレンス・チャンピオンに113対103で負けたあとのものだ。コーチは彼らが一生懸命だったこと、確実にウィザーズ戦の前半よりハードにプレーしたことを買っている。
その一方、自分のチームが15TOした際に示しただらしなさが、アップセットするチャンスをつぶしたことも知っている。ウォリアーズはその15TOから21得点した。

クリフォードHCは、ホーネッツのプレーぶりについてポジティブな面があったことをほのめかす質問を望まなかった。
「私はこの都市が大好きだ。しかし、それは問題の1つでもある」と、彼はシャーロットの寛容性について言った。
「それは、OKではない。我々は、(精いっぱいやることで十分な)ポイントを通過していなければならない。我々は今、良いチームだ。我々は5年前のホーネッツではない。
「私はうちのファンが大好きだ(が)、誰もが『Great effort!』と言うのは良いことではない。我々がディフェンスでしっかり戻り、ターンオーバーをしなければ、大きな勝利があった。
「私が言いたいこと、これは重要なポイントだと思う、は、我々は、一生懸命やることが事実上の勝利であるかような低い期待はもう過去のものにしなければならないということだ」

クリフォードは興奮したように聞こえた。怒りではなく悩むと言えるほど。私はその理由を理解する。

今シーズン、ホーネッツが満足しているように見えた時があった。そして、ソフトに見えるときも。これは、スマートで、スキルのあるチームだが、必ずしも強烈なキラー・インスティンクトをもつ火のようなグループではない。そういうわけで、彼らは23勝23敗で、再びプレーオフの1stラウンド敗退へ向かっている。

彼らが水曜日に対戦したチームは、正当な理由で39勝7敗だ。ウォリアーズはNBAで最も才能のあるチームだが、また、貪欲で容赦のないディフェンダーでもある。彼らはフロアの両端で敵の弱点につけ込む。
クリフォードはトランジション・バスケットをあきらめるのが絶対に嫌いだ。水曜日、ウォリアーズは速攻で、ホーネッツの4得点に対して28得点した。

バスケットボールには、ターンオーバーは相手チームのレイアップの第一歩だという原理がある。水曜日は、その実例だった。

私はクリフォードのコメントを、選手たちが自分自身により責任があるとみなさなければならない、と言っていると理解した。そして、負けることに慣れた心優しいファンが意図的でないイネイブラー(助けてあげるつもりでやったことがかえって相手のためにならないようなことをする人)になっていると。

「これは、昔のホーネッツではない。我々は、21勝や7勝のシーズンは通り越した」と、クリフォードは指摘した。
確かに。しかし、それらの不調なシーズンは1stラウンド敗退と入れ替わっただけで、まだ多くの仕事が先にある。


さて、3Qは見ようかな。(^_^;)

コメントの投稿

非公開コメント

WOWOWで観ました…
MKGのトンプソンに対するディフェンスは素晴らしかった。WOWOWではウォリアーズ戦が頻繁に放送されるが、あんなにトンプソンがやりにくそーにしてるのはあまり見ない。どーしてもオフェンスリバウンドや速攻からフリーの状態になるので、結局19点取られることになったが…
今日のMKGは積極的にミドル狙って何本も決めたし…
来週のウォリアーズ戦、期待しとります。

客層

中心選手数人が3ランク位は進歩しないとカンファレンス決勝にもたどり着けないと思うので落胆さえもしてないですがw、結果よりも一番腹が立ったのが最後カリーが3決めたら沸く客が多かった事でしょうかw
3-1から逆転負けするRSチャンピオンの只のシューター(Chuck談)に沸く客に一番怒りがw

ケンバ キタ─wwヘ√レvv~(゚∀゚)─wwヘ√レvv~─ !!
−−−−−−
‪[NBAオールスター2017]リザーブ選手にラッセル・ウェストブルック、アイザイア・トーマスらが選出 | NBA Japan http://www.nba.co.jp/nba/2017-all-star-reserve-players-are-revealt/1kv2h8s06yr341ip8b2ev3enu2

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

ケンバおめでとう!!

No title

◎pietrusさん
まだ全部は見ていないんですが、MKGのディフェンスに注目して最初から見返したくなりました。(^.^)
でも、ミドルを決めたのはしっかり見ましたよ~。いつもあれくらい出来るようになるといいですねぇ。
来週、オラクルアリーナで頑張ってほしいですが、@PORとB to Bなんですよね…ひどい…。


◎NOMADさん
私も、カリーが決めるとどっちのホームかわからんじゃないか…と思ってました。
まあ、地元ファンにとったらカリーは「うちの子」なんでしょうから、レブロンに沸くよりは許せます。(笑)
それにしても、チャックは相変わらず毒舌ですね。(^_^;)


◎ いつも鍵コメの人さん
◎らすとしょっとさん
朝の9時半くらいか、ホーネッツ・アプリの着信で知って
キタ━(゚∀゚)━! となりました。

今年はちゃんとオールスター見ます。www




カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード