MKGはまだ途中

昨日のコラムでス。

Charlotte Hornets needed a boost of energy; that was Michael Kidd-Gilchrist’s specialty Saturday
今シーズンの “to do” リストで一番難しいことの1つが、バック・トゥ・バックに連勝すること。
クリフォードHCは、前夜もプレーしたあとにエネルギーと粘り強さを回復する能力がNBAの中位レベルとコンテンダーを分けるものだと言った。

土曜日、ホーネッツのエネルギーと粘り強さの導き手は明らかだった。合計17得点、14リバウンドのマイケル・キッド=ギルクリストはホーネッツが112対105でネッツに勝った唯一の理由ではなかったが、確実に勝利の中心だった。

キッド=ギルクリストはここまで素晴らしいシーズンを過ごしていない。サンダー戦でのラッセル・ウェストブルックへの守備のように、何試合かは印象的なゲームもあった。
しかし、クリフォードHCが、よりオフェンシブなオプション(たとえばマルコ・ベリネリ)を入れるために、第4Qに起用されなかったことも何度もある。

土曜日のキッド=ギルクリストは、クリフォードHCに長時間起用させる説得力のある理由を与えた。彼はこの試合でチーム最高の35分14秒プレーしている。第4Q、ラマン・セッションズと交代でコートに戻ったキッド=ギルクリストは、ダンクと大きなディフェンス・リバウンドで勝利に貢献した。

キッド=ギルクリストがエネルギーをもたらしているのは試合開始からすぐに明らかだった。彼は第1Qに8得点、6リバウンドを記録した。ボックススコアではどんなリバウンドも同じにカウントされるが、キッド=ギルクリストは競り合いの中でホーネッツのポゼッションをキープしたりブルックリンのオフェンスを止めるリバウンドを奪い続けた。

クリフォードHCは、ネッツをFG5-21、14得点に抑えた第1Qのディフェンスは今シーズン最高の出来だったろうと言う。そのトーンをセットしたのが誰なのか疑問はない。

キッド=ギルクリストは1年前、手術を必要とする2度の肩の怪我で7試合しかプレーできないという厳しいシーズンを経験した。
クリフォードHCは、ダメージはシーズンだけでは終わらないと言った。キッド=ギルクリストは夏の大部分をリハビリに費やした。バスケットボール選手に戻るための訓練ではなく。

「彼は、ようやくたどり着いているところだ」と、クリフォードHCは言い、1ヶ月後のキッド=ギルクリストは今より劇的に快適になっていると思うと付け加えた。
私は、キッド=ギルクリストは2シーズン前のレベル、怪我をする前のレベルに達していないと思う。彼はこれまで大きな怪我をしたことがない。そのような外傷から回復する方法を身につけることも後天的に習得するスキルである。

キッド=ギルクリストはホーネッツのミドル・ラインバッカーを自称していた。その例えは確かに理解できるが、今シーズンは必ずしも真実ではなく、チームで最も一貫性のあるディフェンダーはマービン・ウィリアムズだった。
土曜日に、ミドル・ラインバッカーは戻った。
Hopefully, that was no cameo appearance. ( Hopefully 訳すの嫌い(笑))




コメントの投稿

非公開コメント

はい。急に褒め出す~

No title

WAS戦 まだ途中だけど、第4QのWASのFG% 80% に対して CHAの25%って…( ゚∀゚)・∵. グハッ!!

No title

(・ω・)チッ きょうは、
MIA が GSW
NOP が CLE
NYK が IND
UTA が OKC
MIL が HOU
なプレイオフ圏外のチームが圏内のチームを喰う流れに乗れんかったのが残念たわね(๑•́ω•̀๑)

No title

◎pietrusさん
オブザーバーのコラムニストさん達は基本MKGファンですからね~。(^_^;)
とりあえずクリフォードさんの見解が当たることを願っています。


◎いつも鍵コメの人さん
今日もまた出ましたよね、立ち上がりの悪さ…。

しかし、MIAがGSWに勝つなんて~~~~
どうすんだよ~~~~
GSWが連敗すると思えないよ~~~~~~~。

>NOP が CLE

ADいないと思って舐めすぎたんでしょうか。(¬_¬)
ホーネッツはちっとも舐めてもらえない気が…。

No title

>ホーネッツはちっとも舐めてもらえない気が…。
オーナー意識されてるし、フィルが余計な口撃しちゃうからNYKも手を抜かないみたいだしwww

そういえば、既出かもだけど、フォルとジニー・バスって婚約解消したんだってね

No title

>オーナー意識されてるし、フィルが余計な口撃しちゃうからNYKも手を抜かないみたいだしwww

NYKはともかく、ホーネッツなんか全米中継もほぼない、ちょっと田舎の地味なマーケットのフランチャイズなのに、何だかどこのチームもちっとも舐めてくれないのはオーナーのせいなのかしらん。orz
よそと比べてオーナーだけは華々しいですもんね。(マーク・キューバンはともかく)

フィルとジニーの婚約解消はどこかで見かけました。
お互い仕事が忙しい上に遠距離過ぎて、会うこともままならないでしょうしね。
これでフィルもNYKに骨をうずめることになるのかな?と思いました。
クビにならない限り…(^_^;)

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード