ケンバ欠場

明日の@ボストン、ケンバは「一身上の都合」で欠場し、アトランタで合流とのこと。
怪我による欠場でなくて良かったけど…ただでさえセルティックスは苦手なのに。
しかも、欠場中のアイザイア・トーマスは復帰するかもしれないらしいし。orz
Charlotte Observer

昨日のコラムは再び、「フィジカルに対抗できなければ先行きは暗い」という内容…ざっと。
Steve Clifford’s plea: Toughen up, or face more tough times
3連敗で14勝12敗に後退した原因はたくさんあるが、クリフォードHCにとって最大の罪は、ウィザーズのセンターのマーチン・ゴータットが(特にワシントンがゲームをひっくり返した第3Qに)彼らを脅かすのを許したこと。ゴータットはゲーム肺の12リバウンドのうち7リバウンドを3Qであげた。
「もっとフィジカルなプレーをしなければ、我々は変動の多いチームになり、プレーオフ進出に苦しむだろう」
このロスターでナチュラルにフィジカルな選手はマイケル・キッド=ギルクリストとマービン・ウィリアムズの2人だけ。 ロイ・ヒバートも元はそういう選手だったが、今はそこまで健康かどうかわからない。
クリフォードHCは、選手たちが自分を改革できないと思っていることを許さない。彼は試合後、選手たちに直接そう伝え、メディア・インタビューでも繰り返した。
「どんなに長くリーグいたとしても、どんなに年をとっていても、変わらなければならない。1人の選手にボードを支配させることなどできない」
クリフォードはゴータットがオーランドでプレーしていた頃にマジックのアシスタントコーチだった。彼は、タフガイのディフェンダー/リバウンダーとしてリーグ入りしたゴータットがどうやってスコアラーに成長したか、愛情込めて語る。
クリフォードが自分の選手たちの多くがゴータットのアプローチをとることを喜ぶのは明らかだ。
「フィジカルは我々の最大の弱点だ」
「私は3週間そう言い続けている:(他チームは)『奴らに厳しく当たれ、あらゆるカット、あらゆるスクリーンでぶつかっていけ』と言っている。いずれ我々は応えなければならない」



クレイグ・セイガーさんのご冥福をお祈りいたします。( ̄人 ̄)

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード