【17】@メンフィス

○104-85 (ボックススコア) 10勝7敗(HOME: 5-4, ROAD: 5-3)

K.ウォーカーとJ.ラムがけん引、ホーネッツ快勝
ISM 11/29(火) 16:15配信

 現地28日にフェデックス・フォーラムで行われたシャーロット・ホーネッツ対メンフィス・グリズリーズは、ケンバ・ウォーカーとジェレミー・ラムがともに21得点をマークし、ホーネッツが104対85で快勝。4連敗のあと2連勝で、シーズン成績を10勝7敗とした。
 ホーネッツはコネティカット大出身のウォーカーとラムが、オフェンスをけん引。2人合わせて25本中14本のフィールドゴール(FG)に成功し、スリーポイントシュートは合計で13本中7本を沈めた。序盤の得点の起爆剤となったラムは、「エネルギーを注入しようとした。ベンチスタートのときは、チームに活力をもたらしたいと思うものさ」と自身の活躍について語った。
 ラムは、9リバウンドもマーク。マイケル・キッド・ギルクリストが14得点、フランク・カミンスキーが12得点で援護した。
 第1Qに10点リードのスタートダッシュに成功したホーネッツは、第2Qを31対14と圧倒。ハーフタイム前に最大19点リードを奪うと、グリズリーズの司令塔、マイク・コンリーが腰を痛めてロッカールームに下がった第3Qに、さらに突き放した。
 グリズリーズ(11勝7敗)はマルク・ガソルが19得点、コンリーが14得点をマーク。この試合ではなかなかフリースローがもらえず、ホーネッツが31本を獲得し23本を決めたのに対し、13本の獲得で6本の成功にとどまった。
 9得点、2スティールを記録したトニー・アレンは「勝てる試合だったのに、不意打ちを食らったよ」と、語った。




それにしても面白いもんですね~一週間で正反対だもん。

161128.jpg

Off great defense, Charlotte Hornets clobber Memphis Grizzlies
ホーネッツは先週の借りを返した。
これで4連敗後の2連勝。グリズリーズが直近8試合で7勝していることを考えれば、たぶん今シーズン最も目覚ましい勝利だろう。
この試合は、クリフォードHCが残り4分弱でブライアン・ロバーツやトレイビオン・グラハム(トレイビオンなんて聞こえないけどな)を投入するほどの大差になった。

Three who mattered
フランク・カミンスキー: 6試合連続10得点以上。
ジェレミー・ラム: 2試合連続絶好調パフォーマンス。
スペンサー・ホーズ: ホーネッツのディフェンスの中央を支えるソリッドな仕事をした。

Observations
▪ 眼の怪我で土曜日のニックス戦を欠場したニック・バトゥームは先発出場した。

▪ ハムストリングの痛みでニックス戦の一部を休んだマルコ・ベリネリだが、メンフィスでプレーすることは許可された。

▪ ザック・ランドルフは感謝祭に母親が亡くなったため欠場。

▪ ニックス戦のラムの18得点&17リバウンドはNBAのガードによる記録としてはわずか12回目。それらの数字を残した選手には、マイケル・ジョーダン、マジック・ジョンソン、ジェームズ・ハーデンらがいる。(*え、12人目でなく12回目?たった? MJ一人で3回やってますが= just the 12th time an NBA guard posted those numbers. )

▪ ベリネリは1試合平均1.3本の3Pを決めている。リザーブでその数字を超えているのはクリーブランドのチャニング・フライのみ。

Worth mentioning
▪ ホーネッツは前半、グリズリーズを39得点、FG35パーセントに抑えた。
▪ グリズリーズのマーク・ガソルは後半序盤にコーディ・ゼラーを肘で押しのけてテクニカル・ファウルをとられた。

Report card
B+ オフェンス: ファウルラインに達することが非常に効果的だった。それはロードでは簡単にいかない。
A ディフェンス: 最初の4分の3でグリズリーズを60得点に抑えたのは目覚ましかった。
A コーチング: 最近のグリズリーズのプレーと同じくらい、ロードでのかなりのパフォーマンスだった。


Lamb has played like a lion these past 2 games with the Charlotte Hornets
NBAにおいて、ジェレミー・ラムが持つような才能と運動能力は、第2、第3、時には第4、第5のチャンスも運ぶ。

シーズン前の本人の告白によって、ラムはホーネッツとしての最初のシーズンからやり直しを必要とした。
プロ入り後のラムは定期的にプレーしたことがない。オクラホマシティ・サンダーでの最初の3シーズンの間は散発的な機会しかなかった。ホーネッツでは安定した重要な役割をつかみたかったが、失敗した。
それで、彼はもっとプロフェッショナルな習慣に専念したと言う: 十分な睡眠をとる。ヘルシーな食事。炎症を減らす冷水タブに毎日つかる。

これはたった2試合のサンプルだが、確かに何かが異なる。ハムストリングの損傷で10試合欠場したあとのラムは素晴らしい。土曜日のニックス戦は18得点にキャリアハイの17リバウンド。月曜日もメンフィスで21得点、9リバウンドしている。

クリフォードHCは、ラムがプレーしている「目的」が好きだと言った。その単語 “purpose”はクリフォードが高く評価するものだ。

ラムはエネルギーと攻撃性でプレーしている。マービン・ウィリアムズが欠場中の今、ホーネッツは特にそれを必要としている。彼は優雅なリーパーだから、自分より大きくて力強い相手からもリバウンドをもぎ取る。
跳躍力から3Pのシューティング・レンジまで、ラムはずっと成功したNBA選手であるためのツールを持っていた。問題は、彼がどのように集中し、自分を活かすかということだった。この2試合はステートメントのような感じがした。

クリフォードHCは、どんなNBA選手でも2、3試合は活躍できるし、多くの選手はそのレベルを数週間続けることができると言う。ほとんどの選手にとって肝心な点は、それを全試合とはいかないまでも1シーズン続けること。

ラムは、昨シーズンの自分は新しい、より大きな役割の準備ができていなかったと認めている。彼はその経験から学び、今ははるかに準備ができていると思っている。

特にウィリアムズの回復中、ラムとベリネリはダイナミックなベンチの基盤となり得る。
スターターは優秀でスマートだが敵をブローアウトしないので、このチームにとってベンチのプレーは特別に重要だ。彼らはサポート、あるいは少なくとも引き継いだ状況を悪化させないベンチを必要としている。

昨年の秋、私はホーネッツが加入して数週しかたたないラムと3シーズン2100万ドルの契約延長を結んだことに驚いた。サラリーキャップが急上昇する前に若いタレントをロックしたかったリッチ・チョーGMの思惑は分かるが、それでも非常に速い決定に思えた。

たぶん、土曜日と月曜日はその契約が堅実な投資だったと言うだろう。少なくとも、それらのゲームはラムがサンダーでのほとんどの時間を浪費したあとにホームを見つけたことを示唆している。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

https://twitter.com/Kenchsden/status/803387488853102592
(´・ω・`) oO(し、知らなかったこととはいえネタにしてごめんなさい…あとオラウータンに似てるなんて言ってごめんなさい(涙

No title

https://twitter.com/muumidou/status/803597595687854080
(。´・ω・)ん? もしかしてaderin サソは女性?

今まで男だとおもってたのはヒミツねシ━━━ッd(ºεº;)

No title

No title

それともこっち?
Charlotte Hornets vs Memphis Grizzlies | Hornets Highlights | Nov-28-16 ... https://youtu.be/3vO3W-W9OLI

つか、また連投してもうた_ノ乙(、ン、)_

pietrus

ら…ラム……
不良債権なんて言ってごめんなさーい!!!!

No title

◎いつも鍵コメの人さん
ユーイングのピンクのシューズを見たとき、姉妹が乳がんだったっけ?とうろ覚えな記憶がよみがえったんですが、残念ながら私の記憶違いではなかったんですね…。

>(。´・ω・)ん? もしかしてaderin サソは女性?

え?どこからどう見ても女性だと思ってました、σ( ̄。 ̄) オイラは。
「ヒヨコNBAファン」自称されてますけど、じゃあ、私なんか孵化しないまま21年…Σ(゚∀゚)アヒャ

ハイライトはこれでもいいんですが、いつも貼っているのはNBAの公式ハイライト(?)なので揃えました。


◎pietrusさん
シーズン通してこの数字はさすがに期待しませんけど、やればできる子なのを見せてくれた感じですね。(^_^)v

σ( ̄ω ̄)オイラなんて孵化しないまま24〜5年経ってんだけど…存在価値なし? └(՞ةڼ◔)」アヒャッアヒャッアヒャヒャヒャ(´・ω・`)

No title

お互い、卵のまま化石じゃないですかね?(〃艸〃)ムフッ

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード