【11】vs. ホークス

ホークスは前の試合を欠場したドワイト・ハワードが復帰。て、こういうの多くない?
それにしても、ホーフォードを出してハワード獲得が当たったのか。

でも立ち上がりの4分半が好調で14対6。
その後、コーディが"very active"でFG5-5, FT2-2の12得点、ニコラがFG5-6, 3P3-4で13得点、最大8点リードしたもののじわっと追いつかれてラストにブザビされて29対28で1Q終了。
Rick Bonnell ‏@rick_bonnell
Good as the Hornets' 7-3 start has been, they have yet to beat one of the top teams in the East. Tonight would check that box.
3敗がキャブスとラプターズとセルティックスだもんね。レブロンが休養(先日のペイサーズ)なら勝てそうだったけどね~。

48対45で前半終了。ケンバがFT2-2の2得点だけなんだけど。(だからむしろ心強いかも)

ハーフタイムのついでにちょっと買い物に行ったら思ったより手間取ってもう3Q残り3分、ホーネッツは3Q最強のはずなのに僅差とは言え負けてる(それでも9点差から今2点差に追いついたらしい)…ハーダウェイJrが目立つ。
Rick Bonnell ‏@rick_bonnell
The @hornets are outscoring opponents in the third quarter by an NBA-best 8.3 points per game.
残念ながら今日はマイナス8ポイントです~75対80。

ケンバだけでなくベリネリ(0-4)、カミンスキー(2-11)も不調。<基本MKGにはオフェンスを求めません。(^_^;)
だんだん開かれていくなぁ…○| ̄|_

ここでベリネリキタ━(゚∀゚)━! 83対85の2点差。

ケンバの3もやっとキタ━(゚∀゚)━!

オフェンスはともかく18rebもされているから、やっぱりハワードいなければと思ってしまう。
と思った途端、コーディへのフレグラント2で一発退場。残り5分半ほど88対89。
これでホークスが奮起しないといいのだが…。

ケンバのリバースで逆転、さらに追加得点で場内大盛り上がり。
のりのりのケンバ、今度は3!(危ういかと思った連続20得点もクリア)

ハワード退場後9-0ランだって。でも、ちゃんとミルサップがいるもんな~。
コーバーの3Pで1点差からマービンのナイスパスでMKGの3Pプレイ、ベイズモアのFTで2点差になって、コーディのドライビングダンクで4点リード(ファウルもされたけどFTはミス)、ニコラのレイアップが外れて、ベイズモアのレイアップも外れて、残り6.3秒でホークスボール、でもタイムアウト明けのベイズモアのショットも外れてホーネッツの勝ち!

○100-96 (ボックススコア) 8勝3敗(HOME: 4-2, ROAD: 4-1)

コーディもニコラも良かったんだけど、やっぱりケンバだわ~

20161118.jpg

明日の相手のペリカンさんがブレイザーズを圧倒してますね…このまま勝ってくれる方がいいかな。



Charlotte Hornets come back from 10 down, beat Atlanta Hawks
ニック・バトゥームがシーズンハイの24得点、コーディ・ゼラーはキャリアハイに並ぶ23得点。
これでホーネッツはラプターズとキャバリアーズに連敗後2連勝。

Three who mattered
ニック・バトゥーム: 前半アグレッシブに攻めて18得点。
ポール・ミルサップ: この試合の大部分でコート上最高の選手だった。
マイケル・キッド=ギルクリスト: ゲームのほとんどでホークスのエースのカイル・コーバーを無力化するディフェンス。

Observations
▪ グリーンズボロ・スウォームへ送ったアーロン・ハリソンとクリスチャン・ウッドにはDリーグで3試合経験させ、水曜日のホームゲームのスパーズ戦で再びチームに戻す予定。

▪ ケンバ・ウォーカーは20得点以上の連続記録を10試合に伸ばした。

▪ ホーネッツはジェレミー・ラムの復帰を期待していたが、木曜日の練習後に若干の痛みがあって戻れなかった。

▪ 前半のバトゥームはFG7-8で18得点に5リバウンドと大活躍だった。

Worth mentioning
▪ パトリック・ユーイングAHCが2試合休んだ後で戻った。
▪ ウォーカーは前半のショットを7本全部外した。
▪ ドワイト・ハワードがコーディ・ゼラーに肘を使って退場処分になった。

Report card
B オフェンス: ウォーカーがショットに苦しんだ前半はバトゥームとゼラーが得点を担った。
B+ ディフェンス: 第4Qに劇的に良くなった。
B コーチング: ホーネッツはNBAで最もホットなチームの1つを負かした。

<コラムの方も簡単に>
Best Charlotte Hornets victory this season? Absolutely
このゲームで目についた4点。

MKG’s defense
ボックススコアを見るだけなら、マイケル・キッド=ギルクリストのプレーは良くなかったと思うだろう。ショットは10の3で、リバウンドも平均より3本少ない。
ボックススコアが例示しないものは、彼がホークスのカイル・コーバーに行った並外れたディフェンスだ。リーグ屈指のシューターであるコーバーはたった一度しかワイド・オープンになれず(後半の3P)、FG2-6で5得点に終わった。

Nic Batum rises to the occasion
バトゥームは時々、自分のショットを追いかけることに特に積極的でないことがある。しかし、前半はウォーカーが不調だったため、バトゥームが補うしかなかった。彼は前半FG7-8で18得点、最終的にはシーズンハイの24得点に10リバウンドだった。
一部の人は、バトゥームに1億2000万ドルの契約の価値があったかどうか疑問に思っている。彼は金曜日に自分の給料を確かにかせいだ。

Zeller’s growth
バトゥームとゼラーはピック&ロールで特別な相乗効果を持っている。 試合終盤、バトゥームからのパスでゼラーが決めたダンクは大きかった。
昨シーズンの中盤、ゼラーはアル・ジェファーソンの怪我でセンターに移った。金曜日、彼は10本中9本のショットを決め、途中まではハワード相手にファウルアウトしそうだったが、間違いなく、将来の殿堂入り選手が退場になるほどイライラさせた。

Walker’s confidence
ウォーカーは前半2得点のみで、連続20得点以上の記録が終わるのも避けられないことのようだった。しかし、彼はやり通し、第4Qに2本の大きな3Pを決めた。
ケンバは今、何ものにも脅かされない場所にいると思う。それはバトゥームがしばしば言うことだ:「あいつは何も恐れない」

コメントの投稿

非公開コメント

ホーネッツとまったく関係ないですが…

ハワードは殿堂入りに値する選手でしょうか。今後の活躍にもよりますが、レイカーズとROCKETSの四年間を見る限り、少なくとも「間違いなく殿堂入りする選手」という表現は疑問に思います。

No title

ホークスを見ていると、5年後どうするのだろうと思ってしまいます。
チームの中心となる予定のデニス・シュローダーが全盛期の28歳になったとき、周りにチームのコアとなる若手はいるのだろうかと思ってしまうのです。

その点ホーネッツは5年後、ケンバが31歳になったときもMKG・ゼラー・カミンスキー(個人的にはここにラムが入っていると嬉しい)は二十台後半です。そのときチームはプレイオフ上位シードの常連になっているのではないか、今季の試合内容・成績を見ているとそう思います。
バトゥームは33歳ですが、身体能力を駆使したプレイスタイル的ではないので、このときも衰えは見えないでしょうね。彼がコートの中にいるといないとでは20点ほど差が出てくるというデータが、2・3試合前に出ていました。彼も個人スタッツだけではその能力は図れません・・・ホーネッツってケンバ以外そういう選手が多い印象です。

追記:ダンクシュートの選手名鑑みていたら、ケンバのシューズがジョーダンに変わっていました。今シーズンからジョーダンに移ったのでしょうか?

No title

◎pietrusさん
最初の数年は文句なく「将来の殿堂入り選手」だと思っていましたが、確かに今の状況だとビミョーですよね。私も「間違いなく」とまでは思えません。
今後、ホークスで優勝すれば値すると思います。


◎ぞのさん
ホーネッツはこのまま順調にいけば本当に楽しみなチームですね。(*^_^*)
今すぐ優勝争いをする力はなくても、育っていくところを見られるのもファン冥利に尽きます。
少なくともケンバの契約が終わるまでは若手の契約も残っていますし、そのころには上位シードの常連になっていてくれることを願っています。

あと、ケンバは昨シーズンからジョーダン・ブランドと(無事に)契約しました。
アンダーアーマーはステフがいるからケンバに執着しなかったんじゃないでしょうか。(^_^;)



カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード