大統領自由勲章

ジョーダン、ジャバー両氏に大統領自由勲章 NBAからは2度目
スポニチアネックス 11/17(木) 11:11配信

 米国のホワイトハウスは16日、文民最高位の勲章である「大統領自由勲章」の今年の受章者を発表し、プロバスケットボールNBAの元スーパースター、マイケル・ジョーダン(53)とカリーム・アブドゥル・ジャバー(69)の両氏が選ばれた。NBAからの受章は今回が2度目で、2011年にビル・ラッセル氏が選出されて以来。

 主にブルズで活躍したジョーダン氏は15年間の現役生活で優勝6回、MVPは5度輝き、オールスター戦には14回選出されるなど圧倒的な人気を誇った。2009年にバスケットボール殿堂入り。現在はボブキャッツの筆頭オーナーを務めている。

 1980年代のレイカーズ黄金時代を支えたジャバー氏は20年間の現役生活で優勝6回に加えてMVPは6度受賞。NBA歴代最多の通算3万8387得点を記録するなど、史上最高のセンタープレーヤーと称される。1995年にバスケットボール殿堂入り。

 今年の受章者は21人で、ジョーダン、ジャバー両氏のほか、ロバート・デニーロやロバート・レッドフォード、トム・ハンクスらの名優、さらに歌手のブルース・スプリングスティーンやダイアナ・ロス、マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ夫妻も栄誉にあずかった。授与式はオバマ大統領が22日にホワイトハウスで行う。


いつも一番先にチェックするオブザーバー(Hornets owner Michael Jordan to receive highest civilian honor from President Obama)で見かけたあと、MJだったら日本でも記事になっていないか?と探したらあった。
英語読まずに済んだ。(´∀`; )

あと、昨日の記事で、MJの10時間のドキュメンタリーが製作中(?)という見出しもあったんですが、日本では関係ないですね…。 10-hour Michael Jordan documentary in the works (CBS Sports)

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード