【7】vs. ジャズ

○104-98 (ボックススコア) 6勝1敗(HOME: 3-1, ROAD: 3-0)



またまたまた逆転勝利~
1Qで10点リードされたとき、10点差なんかこわかねーよ的なこれ。

20161109.jpg

で、本当にその通りになった。

後半は座っていなかったと思うんですが、ボーネルさんによると試合後ご満悦だったらしいMJ。

161109fox.jpg

Kemba Walker, bench push Charlotte Hornets to win, 6-1 record
試合前、ユタのクイン・スナイダーHCは、急停止急発進するケンバ・ウォーカーの特別な能力に言及した。
第4Q、ウォーカーはジャズのシェルビン・マックを置き去りにしたドライブで急ブレーキをかけ、ミッドレンジ・ジャンプショットを決めて、まさにその能力を示した。
6勝1敗となったホーネッツはクリーブランド・キャバリアーズと並んでイースタン・カンファレンス首位。
ウォーカーは21得点、マービン・ウィリアムズが19得点を加えた。
ジャズのゴードン・ヘイワードは29得点の活躍だった。

Three who mattered
マービン・ウィリアムズ: 最初の5本のうち4本の3Pを決めた。
ゴードン・ヘイワード: 前半は7-11のシューティングで17得点してチームを引っ張った。
マルコ・ベリネリ: ショットが好調だったため、ニック・バトゥームを長く休ませることができた。

Observations
▪ この試合の前までで5勝1敗のスタートの1つの要因: クリフォードHCは、シーズン序盤でオフェンスがここまで良い(105.3PPG)と予想していなかった。

▪ マイケル・キッド=ギルクリストは先発でプレーしたが、クリフォードHCは怪我の悪化を避けるために念入りにモニターするつもりだと言った。

▪ この試合までのホーネッツは100ポゼッションにつき94.1失点でディフェンス効率リーグ2位。

▪ 病気で火曜日の練習を休んだフランク・カミンスキーはプレーした。(*で、活躍!)

▪ 前半のディフェンスは悪かった。3Pを5本決め、フリースローを15本得たことで7点差を保つことができた。

Worth mentioning
▪ ロイ・ヒバートは5試合連続で欠場したが、クリフォードHCは、「うまくいけば」ヒバートが金曜日のラプターズ戦でプレーするだろうと言った。
▪ ジャズは先発PGのジョージ・ヒルを右親指捻挫で欠いた。
▪ 元ボブキャッツのボリス・デアウは右脚打撲で欠場。

1109frenchconnection.jpg

Report card
B+ オフェンス: 試合中ずっとファウルラインに着くのはグッジョブだった。
C ディフェンス: ジャズはレーン内で大量得点した。
B+ コーチング: ホーネッツがリードを奪ったスパンでクリフォードHCはベンチから力強ミニッツを得た。


今日は先にゲーム観戦したので、コラム読むのは明日に~。

コメントの投稿

非公開コメント

リーグ最高勝率~フー!!!!

No title

>>第4Q、ウォーカーはジャズのシェルビン・マックを置き去りにしたドライブで急ブレーキをかけ、ミッドレンジ・ジャンプショットを決めて、まさにその能力を示した。
https://twitter.com/Iverson1996/status/796654551369588736

このプレーのことかな?

No title

現在のチームの強さの土台はディフェンス。そして先発とリザーブの力にそれまでの差がないことだと思います。先発の調子が悪くても、セカンドチームで得点差をつめられるし、両チームとも調子がよければペイサーズ戦のように完勝できる。
前シーズンまでのホークスなどが同じ形でしたが、決定的差は重要な場面でボールを預ける選手が決まっているということです。プレイオフでは本当に重要な要素だと思います。
またリザーブまで良いチームはどうしても選手を引き抜かれやすく、3・4年単位で同じチームを継続するのは難しい。チョーGMはそれを見越し、将来のローテーションプイヤーを確保するため、ハリソンやウッドを保有しているのではないかなと思います。ハリソンやウッドの育成に失敗しても、チョーGMの地味ながらも効果的なマネージメントができる能力があるなら大丈夫とは思っていますけどね。

No title

◎ pietrusさん
LACが勝ってリーグトップはもってかれましたね~でも、イーストトップ!


◎いつも鍵コメの人さん
あ、ホントだ、これかな。
こうやってクローズアップされると、本当にえぐいですね。(〃▽〃)


◎ぞのさん
90年代のブルズ対ニックスのガチガチなディフェンス対決が好きだった私は、ホーネッツのディフェンスにも引き付けられます。
特にMKGのエネルギーにはうっとり。
あと、今シーズンもリザーブが良いですよね~。ホント、リンとリーとアルさんを失ったとは思えない充実ぶりで、これでもまだヒバートとラムが欠場中なんて。(と、オブザーバーのコラムにもありました)

確かに、今シーズン成功したらまたヒバートなんかどうなるのかと心配もありますが…。
ウッドあたりが化けてくれたら面白そうだし、チョーGMの手腕は信頼しています。
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード