リンも欠場

明日は@ブルックリンですけど、リンさんはハムストリングを痛めて少なくとも2週間欠場だそうです。
あと、ヒバートも良くはなっているけどまだ練習を全部こなせないので欠場って。
(・・・昨日の試合中、ベンチでやたら元気だったけど。(笑))


Charlotte Hornets lead NBA in shot blocking
クリフォードHCになってからのホーネッツはエリートのディフェンシブ・チームだったけれど、ブロックショットは必ずしも強力ではなかった。でも、今シーズンは違う傾向が見られる。
最初の4試合でホーネッツは平均7ブロックでリーグトップ。(2位は6.8のペイサーズ)
ヒバートがほぼ1試合のみの出場でこの数字なのが驚き。MKG、ゼラー、ホウズが中心となって補っている。
このペースを続けられたら平均5.3だった昨シーズンから大幅なアップグレードになるだろう。
クリフォードHCは、ヒバートが回復したらショット・ブロッキングの改善は持続可能だと言う。
「(私がコーチした)他の年より良くなると思う。(ヒバートの)バスケットの守りは我々に異なるディフェンスの機会を与えてくれる。うちはこの3年、ペイントを守るのが上手かった。しかし、そのために3Pショットはある程度あきらめざるを得なかった。彼がいれば、ペイントをうまく守りつつ、もっと3Pシューターにも付くことができると思う」
クリフォードHCのディフェンスはポストアップとドライブにフォーカスするため、3Pラインはオープンになりがち。
ヒバートがレーン内を支配できたら、ガード陣がインサイドへヘルプに行く必要も少なくなる。
ホーネッツは3Pシュートのディフェンスが30チーム中27位で、相手チームに39.5パーセントも決められている。


あと、昨日のニコラについてのコラム、簡単に読んでおきます:
Third quarter showed off all of Nic Batum’s tools

ニック・バトゥームは特に激しいタイプではない。レフェリーに激怒したり、チームメイトに向かって叫ぶところはあまり見ない。しかし、クリフォードHCによれば、彼はこのロスターで最も負けず嫌いな一人だという。水曜日のハーフタイム、バトゥームの顔つきやボディランゲージからは自分がやるべきだったことを把握したのが見て取れた。

ホーネッツがなぜ速攻でバトゥームに5年1億2000万ドルの契約を与えたか疑問に思う人は、シクサーズ戦の第3Qのボックススコアを確認してほしい。
FG6-8、3P3-5の17得点、さらに2アシスト、2リバウンド。彼は、今季未勝利のシクサーズに前半最大13点差をつけられたホーネッツを救った。

ハーフタイムで何を考えていた?
「起きろ」と、バトゥームは言い、シクサーズが火曜日にも試合があったのに対してホーネッツは土曜日からプレーしていないことを指摘した。
おそらく、休みはさびを生み出した。前半のホーネッツはかなりひどく、8ターンオーバー(1試合平均より1つ少ないだけ)を犯し、レーン内で22得点された。
第3Qはバトゥームのリードでホーネッツが反撃し、FG16-22で39対20と圧倒。シクサーズは3Qだけで8TOした。

バトゥームはそこで利他性と攻撃性のバランスについて少しレッスンを受けた。
「僕はもう少し自分のショットを探す必要がある」と、試合後のロッカールームで彼は言った。
水曜日にはそれが真実だったが、スコアラーとしてのバトゥームと司令塔としてのバトゥームのバランスは試合ごとに少しずつ変化する。

クリフォードHCは、バトゥームをエリート・プレイヤーにしている能力の1つがシューティング/パッシングのバランスの判断だと言う。彼はプレーを見て、リスクを算定し、即時に正しい決定を下す。
「それは教わるものではなく、身についているものなんだ」

クリフォードHCは、2015年6月のトレードで獲得した直後にバトゥームにオフェンスを任せた。彼らは彼に得点もパスもリバウンドも期待したが、何よりも考えるために彼を必要とした。

リッチ・チョーGMは、バトゥームとの再契約が必要だった理由の1つは、チームメイトがどれほど彼とプレーすることが好きか、だと言った。彼はケンバ・ウォーカーのプレーメイキングの負担を軽くする。ビッグマンたち(特にコーディ・ゼラー)は、オープンになればバトゥームが見つけてくれると知っているから、彼がボールを持つと少し熱心にカットするように見える。

時々、それにはお返しがある。第3Qのバトゥームのバスケットの1つは、リムへカットするバトゥームへのスペンサー・ホウズからのパスだった。
ボールがそのように動くとき、これは「美しいゲーム」であると、バトゥームは少年時代のサッカーに対する愛情から思い出す。

水曜日の前半はかなり醜かったが、第3Qは本当にゴージャスだった。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>>リンさんはハムストリングを痛めて…
↓こんな編み編み系の髪型してるからケガすんだよ
https://twitter.com/JLin7/status/792213623460470784

やっぱりんはトサカ系じゃなきゃな(違う
https://twitter.com/love_clips/status/679545586924662784

攻撃は最大の防御だし(もっと違う
http://bballtube.net/video/jeremy-lin-mohawk-spikes-defender/

No title

確かに、トサカ堅く固めたらちょっと武器になりそう。(笑)

この編み込みヘアは頭が痛くならないかといつも思うんですよね~。
私は髪をくくるのが苦手なので。
長年続けたら絶対ハゲルるしね…やらなくてもハゲる人はハゲるけど…( ̄  ̄)シーン

No title

きっとリンがケガしたのは、サメの背びれと同じ役目(ボディーバランス)をしていたトサカ頭をやめたことか、未だにゲーム前のダンスが動画として残されてないせいだと思うの

つか、コーンロウな髪型というと愛馬を思い出すけど、愛馬って晩年にルーキーなステフカリーと対戦(グリズと76ersのにチームで)してんのね
https://youtu.be/877TaxD9PHY

No title

No title

こういうシーン、本当に好きです。<リンの。
こんなにうまくいっていたのになぁ…昨シーズン成功し過ぎたよなぁ。(^_^;)

愛馬と対戦していたとは思いませんでした。
ステフって思ったより年季積んでいるんですね。
童顔だからもっと若い感じがしてた…ケンバより2コも上なのか。
ケンバもたいがい子供子供していると思うのに。(^_^;)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード