ロスター決定

My Hero Gala のフォトギャラリーを待っているんですが、今年も翌日UPなのか今のところ動画のみ。
My Hero Gala Recap - 10/22/16


ペリー・エリス (6-8, 225, Kansas) 、ラシード・スレイモン (6-4, 190, Maryland)、マイク・トビー (7-0, 260, Virginia)のウェイブが発表されて15名のロスターが決まりました。 Hornets.com

オブザーバーの記事から、一部ボーネルさんのアナリシスも付けます。(^_^;)
Meet the Charlotte Hornets

No. 5 NIC BATUM  Position: Guard-forward
Season: 9th  Ht/Wt: 6-8, 200

No.21 MARCO BELINELLI  Position: Guard-forward
Season: 10th  Ht/Wt: 6-5, 210
Strength of his game:昨シーズンのロスターから多くのオフェンスを失ったチームはトレードでパッシング・スキルも有するベンチスコアラーとしてベリネリを獲得。彼の3P成功率は今シーズン多くを語り得る。

No. 12 TREVEON GRAHAM  Position: Forward
Season: 1st  Ht/Wt: 6-5, 219
Strength of his game:クリフォードHCはディフェンスの強いフォワードを追加したがっていた。カレッジではPFだったグラハムはシューティングレンジを広げることに取り組んでいる。

No. 9 AARON HARRISON  Position: Guard
Season: 2nd  Ht/Wt: 6-6, 212
Strength of his game:チームはどちらのガードポジションにおいてもハリソンの身長を好んでいる。2015年のドラフトで指名されなかった要因のシューティングレンジをゆっくり改善中。

No. 00 SPENCER HAWES  Position: Center
Season: 9th  Ht/Wt: 7-1, 245

No. 55 ROY HIBBERT  Position: Center
Season: 9th  Ht/Wt: 7-2, 270
Strength of his game:全盛期にはオールスターで、ディフェンシブ・プレイヤー・オブ・ザ・イヤーの候補だった。彼は今でも、昨シーズンのホーネッツが(特にヒートとのプレーオフで)欠いた力強いリム・プロテクターであり得る。

No. 44 FRANK KAMINSKY  Position: Forward-center
Season: 2nd  Ht/Wt: 7-0, 242
Strength of his game:ポストでもペリメーターでも熟達したスコアラー。NBAのPFは広い範囲をカバーしなければならないため、ディフェンスのインパクトもオフェンス力に追いつくよう取り組んでいる。

No. 14 MICHAEL KIDD-GILCHRIST  Position: Small forward
Season: 5th  Ht/Wt: 6-7, 232

No. 3 JEREMY LAMB  Position: Guard-forward
Season: 5th  Ht/Wt: 6-5, 185
Strength of his game:ロングレンジシューターとして、時には見事なフィニッシャーとして、オフェンスは上手い。クリフォードHCは、ラムに必要なものは持続した一貫性だと言う。

No. 22 BRIAN ROBERTS  Position: Point guard
Season: 5th  Ht/Wt: 6-1, 173
Strength of his game:ミスの少ない信頼できる第3PG。クリフォードHCのシステムを知っている、かなりの経験がある献身的なプラクティス・プレイヤー。

No. 7 RAMON SESSIONS  Position: Point guard
Season: 10th  Ht/Wt: 6-3, 190
Strength of his game:ファウルをもらうのがうまい経験豊かなポイントガード。シャーロットに所属するのは2度目なので、ケンバ・ウォーカーの主要なバックアップとして何が必要とされるか分かっている。

No. 15 KEMBA WALKER  Position: Point guard
Season: 6th  Ht/Wt: 6-1, 184

No. 2 MARVIN WILLIAMS  Position: Forward
Season: 12th  Ht/Wt: 6-9, 237

No. 35 CHRISTIAN WOOD  Position: Forward-center
Season: 2nd  Ht/Wt: 6-11, 220
Strength of his game:サイズと運動能力とドリブルのスキルを有する。今のところはプロジェクトで、今シーズンはグリーンズボロのDリーグチームでかなりの時間を過ごすことになるのではないか。

No. 40 CODY ZELLER  Position: Center-forward
Season: 4th  Ht/Wt: 7-0, 240

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ホーネッツからただのネッツに移籍してスターターになるんじゃないかって言われてるりんちゃんの、チームメイトなブルックさんにトレードの噂があんだて

もしホントならスパーズとりにいくんじゃないかな

No title

リムプロテクターに逸材が!!!
https://twitter.com/Iverson1996/status/790058988842971138

とりあえずオーナーのポケットマネーで雇ってみては?w

No title

ラムは今年ローテンションを守り切れるのか
ジョコビッチと同じく食生活改善でかわりきれるのか注目です
あとハリソンはどれくらいプレイタイムがあるでしょうね?

ロスターを改めてみると、エースのウォーカーと潤滑油のバトゥームを除いて平均10得点以上しそうな選手が7名(MKG、マービン、ベリネリ、セッションズ、ラム、カミンスキー、コーディ<プレイタイム次第。30分近いプレイタイムなら越えられる>)もいるのですね。
インサイドのジェファーソンがいたらもっとよかったですが、ホーネッツは相手にとってどの時間帯でも守りづらいチームだと思います。
ベンチ層が厚いチームは引き抜かれて弱体化することが多いですが、コーディを除いて来年まで全員確保できることですし、机上ではGMはよい仕事をしたなと改めて思います。

No title

◎いつも鍵コメの人さん
ブルックさんて、ロペスさん? ロペス出しちゃってどうするんですかね。
本人はトレードされた方が嬉しいかもしれないけど。
ボブ猫が指名してたらどうなっていたかな~と今でも思ったりします。

で、サビートって今NBAにいなかったんですね。
どこか10日間契約くらいで試す価値もないんでしょーか。
まあ、うちは今ヒバートがいるからいらないでしょ。(^_^;)


◎ぞのさん
昨シーズンのラムは本当に尻すぼみだったので、しっかり改善してくれるといいんですけど。
ハリソンはどうなんでしょう…じっくり見たわけではないのですが、サマーリーグでもプレシーズンでもあまりパッとしなかった気がします。

確かに今年のホーネッツもけっこう粒ぞろいな感じですね。
これでケンバやニコラがオールスター候補の活躍をして、ヒバートも名誉挽回できたら、と思うとわくわくします。

チョーGMはやっぱりしっかり仕事をしてくれていると思います。
Friend of Mikeじゃない重役を雇った甲斐があったと。(^_^;)



カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード