トレードの噂

あ、そうそう。

2016-17preseason_201610031541427d4.jpg

2016october.jpg 2016-17.jpg


プレシーズン初戦、ケンバとコーディとロバーツは欠場とのこと。あと、ラムはプレーできそう。
スターターはおそらく、セッションズ、ニコラ、MKG、マービン、ヒバート。

それで、クリス・ミドルトンの復帰がオールスター明けまで見込めないミルウォーキーはウィングプレイヤーを補強したがっていて、ラム+ホウズ⇔モンローが噂されているそうです。

・・・って、え~~~~なんですが。
伝える記事も言っているように、ラムを手放してまでモンローが必要か?と私も思う。
しかも、モンローは来夏オプトアウトしてFAになれるらしいし~。


そのラムについての先日のコラムは、シーズン序盤の活躍が途中で失速した件。
今日は本当にあらましで。
For Hornets’ Jeremy Lamb to keep living NBA dream, he must manage reality
強豪のオクラホマシティー・サンダーでは散発的に起用されるだけだったが、ホーネッツではすぐローテーション入りし、本人も張り切って活躍し、3年2100万ドルの契約延長を得た。しかし、その後は一貫性を失い、出場時間も減っていった。シーズン最初の30試合は毎試合出場し、うち23試合で2桁得点を記録したが、残り52試合では11度DNP-CDs (did not play by coach’s decision) だった。
12月にはMIP候補と思われた選手が4月にはローテーションの付けたし――何があった?
「正しい食生活とか冷水タブやストレッチというメンテナンスをしなかった。シーズンを通して体を維持するために必要な細かいことを」と、本人は反省する。
ジェレミー・リンやトロイ・ダニエルズはもういないが、チームは代わりにマルコ・ベリネリを補強した。
ラムはプレシーズンに何を見せなければならない?
「継続した一貫性」と、クリフォードHCは言う。
それでも、コーチはラムのポテンシャルを見限っていない。それは、チームの金銭的な義務からというより、昨シーズン序盤の平均13.8得点という活躍があったからだ。
「6試合か8試合は不調だった。そういうことは誰にでもある。しかし、25試合は良いプレーをした。それだけの力はあるんだ」

ラムは、元ロッタリーピックだから雇用の安定が与えられるという思い違いはしていない。むしろ正反対で、「僕はあっけなくリーグから脱落することだってあり得た。ドラフト同期の数人はもうクビになって海外でプレーしている。だから、まだリーグに所属して自分の夢を生きていられることはすごく有り難い」
そのためにはもっと現実をうまく管理しなければいけない。コーチ陣やトレーニング・スタッフと話し合ったラムは、習慣をリセットするように勧められた。しっかりした食生活で良い栄養を摂取し、冷水タブで体をキープし、規則的なパターンでもっと睡眠をとること。
「若手は(その移行を)経験するしかないんだ。簡単にアジャストできるとは限らないけどね。週に4試合プレーしたり、5つの都市を移動したりする生活だと」と、経験者のバトゥームは言う。
ラムは今、昨シーズン後半に失ったものを取り戻す準備ができていると言う。
「習慣や考え方は一朝一夕には代わらない。僕は夏の間ずっと取り組んできたよ」

コメントの投稿

非公開コメント

!??????
モンローってグレッグモンローですか?
オールスター級のビッグマンがラムとホーズでとれるってことですか??
えーー!絶対トレードすべき!半不良債権化してるラムは手放せるし、来夏FAってことはノーリスクではないですか。
活躍しなければ再契約しなければいいのでは??

No title

このニュースをみたとき
「ラムでモンローをゲットできるのならお得では?」
と思ったんですけど。

モンローは成績は残すのですけど、なぜか加入するとチームが勝てなくなるんですよね。
ピストンズからでると、ピストンズが勝つようになり。
バックスに加入すると、プレイオフは硬いといわれていたバックスがまったくだめだったので。
どうもチームや若手に悪い影響を与える選手に思えます。

ただホーネッツはヘッドコーチがいいので。
モンローもうまく使いこなすかもしれませんね。

No title

モンローはカルロス・ブーザーと似た感じですね。
スタッツは優秀だがディフェンスが不得意といわれ、評価は高くない。
2人の決定的な違いはチーム成績でしょうか。
ブーザーはジャズでもブルズでもプレイオフに進出していますからね。

クリフォードHCなら使いこなせそうですが・・・
コーディの価値を見極めるためにもモンローは獲得しなくてよいと思います。

No title

◎pietrusさん
私も第一印象は嬉しい「え!」だったんですが、もともと薄いSFがMKGだけになってしまうのと、
ホウズやラムの3Pを失って大丈夫なのか?とか思ったんですが…。
でも、改めてモンローのスタッツを見たら、なかなかおいしいトレードかもしれませんねぇ。
額面通りの活躍をしてくれたらアルさんの代わりになりそうで。

◎ちょくちょくくる通りすがりさん
私はまったく根拠がないままモンローにあまり良いイメージがなかったのですが、
個人成績のわりにチームが勝てないというのは、実際に何か本人に問題があるのでしょうかね。(^_^;)
ただ、本当に、コーチがモンローの獲得を望むのであればうまくいきそうな気もします。
トレードが行われたら、それはそれで楽しみかもしれません。

◎ぞのさん
ディフェンスがないという評価は定着しているようですね~。
うーん、そういうタイプがフィットするでしょうか…。
あと、私ももっとコーディの成長が見たかったので、モンローの加入で阻まれるのは惜しい気がします。
まあ、コーディが頑張って阻まれなければいいわけですが。(^_^;)

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード