キャンプ3日目

2016 Hornets Training Camp Gallery - 09/29/16
オーナー全然来ないなぁ…(^_^;)


オブザーバーはやっぱり一段落してきた。(笑)

ラム(足首捻挫)とロバーツ(ハムストリング)が木曜日の練習を休み。
でも、シリアスな怪我ではなさそうで、コーチは3~4日でコートに戻れるだろうと楽観的。
Charlotte Observer

3日で5回練習したあと、金曜日はオフとのこと。
クリフォードHCはキャンプの初期に他チームより多くスクリメージをして、その後にインストールする方を好む。
アシスタント時代から、キャンプイン直後にたくさんプレーさせるのがベストだと考えていたと。
で、土・日インストールで月曜日の夜にはダラスでエキシビションがスタート。(NBAのキャンプは短いなぁ)
Charlotte Observer

昨シーズンのバトゥームのスタッツは、14.9得点、6.1リバウンド、5.8アシストと、どれも傑出した数字ではなかったが、ホーネッツの48勝の鍵だった。クリフォードHCはバトゥームに数字は求めておらず、だから、“フランチャイズ史上最高額選手”になったから今までと違うプレーを、とバトゥームがプレッシャーを感じることがないように、という思いがある。
「世間は数字にこだわるからね。本人も少し良いプレーをしたいと思っているだろうし、我々が手助けできることもある。しかし、昨シーズン健康だった時のプレーをしてくれたら、我々には本当に良いチームになるチャンスがある。年俸以外は何も変わってほしくないんだ。我々があの契約を提示したのは彼がとても良いプレーをしたからだ。健康なときの彼はオールスターだったと思う」
バトゥームは心配する理由がないと言う。ポートランドで4年4600万ドルの契約をしたあと、彼は自分に向けられる期待への対応を学んだ。
「4年前にサインしたときはまだ若くて、大きな契約を結んだことで何を期待されるか分かっていなかったから、プレッシャーも大きかった。今は経験を重ねて、メディアやファンの注目が増すかもしれないことも知っている。それにはうまく対応できるよ。何も大きなプレッシャーじゃない。チームは僕を信頼してくれた。それがプレシャーを取り除いてくれる」
そして、ある意味ではクリフォードHCが昨シーズン自分に与えてくれた役割の方が、結果として生じた契約より大事なことだったと言う。
「アグレッシブに行こうと思うけれども、自分がこの契約を得た理由は分かっている。コーチやチームメイトは僕の変化を望んでいないと思う。彼らは僕がプレイメーカーであり続けることを望んでいる」
Batum: Contract with Charlotte Hornets won’t be a new source of pressure



コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード