スペクトラム・センター

0817Spectrum Center
Courtesy of the Charlotte Hornets

今年5月にタイム・ワーナー・ケーブルがチャーター・コミュニケーションズに買収されたため、タイム・ワーナー・ケーブル・アリーナは10月下旬の来シーズン開幕までにスペクトラム・センターと改称されるそうです(公式発表は水曜日)。

何か聞き覚えがあると思ったら、昔のシクサーズのホームアリーナが「スペクトラム」だったんですね。

Charlotte Observer
スペクトラムはチャーター(大手ケーブルテレビ事業者)のデジタル・ブランドで、テレビ、インターネット、音声サービスを提供する。
名称変更はスコアボードやコート、外壁などアリーナのありとあらゆる個所から名刺、レターヘッドに至るまで何百項目にも及び、一般的にそのような費用の支払いはスポンサーに課される。
タイム・ワーナー・ケーブルは2008年から20年間の命名権を獲得しており、推定で年間500万ドルがチームの収益になる。
地元のケーブル・サービスがタイム・ワーナー・ケーブルからチャーター・コミュニケーションに切り替わるのは来年からだが、アリーナは現在700万ドルの新スコアボードなど(※幻となったオールスター・ゲーム開催に向けての)リニューアル中なので改称を早めた。


コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード