リンの再現になれば

<サマーリーグ5試合目>
92対97でマーベリックスに負け。

ボーネルさんのtweetによると、バトゥームとのミーティングに臨んだホーネッツの一員にケンバとMKGもいたそう。

2016-17シーズンに賭けるヒバート。
Roy Hibbert hopes signing with the Charlotte Hornets reboots his career

プレイオフでマイアミ・ヒートに負けたとき、自分たちに荒くれ者が必要なことを知ったシャーロット・ホーネッツは、7フィート2インチのロイ・ヒバートがその男であり得ると考え、そうなることを期待している。
過去2シーズン不調だったヒバートは安価で契約(1シーズン、500万ドル)することができた。

そして、ヒバート本人も、自分は「physicality」に一致すると信じている。
「自分はフィジカル過ぎて罰金を科されたこともある」と、インディアナ・ペイサーズとロサンゼルス・レイカーズでプレーしたヒバートは言った。「physicalityは自分の一部だと思う」

ヒバートは、キャリアの再起動を必要とする。昨夏、サラリー・ダンプでペイサーズからレイカーズへトレードされた彼は、NBAでの8シーズンで最低の成績(5.9PPG、4.9RPG)に終わった。
その一因は状況のせいかもしれない。レイカーズは弱く、コービー・ブライアントの引退興行と大差ないシーズンだった。ヒバートはレイカーズの若返りにフィットせず、81試合に先発したものの平均出場時間はわずか23分だった。

「本人は少し途方に暮れたと言うと思う」と、クリフォードHCは言った。「だが、パトリック(ユーイングAHC)は大いに助けになれるから、ここで元の姿を取り戻すことも可能だろう」
「彼は、大舞台でもその力を発揮する、このリーグで一番のリム・プロテクターだった。これは素晴らしい補強になるかもしれない」

クリフォードHCは自由契約について深く掘り下げたリサーチをする。そして、再生プロジェクトが得意だ。
彼は、自分よりスカウト陣の方がカレッジ・バスケットボールに通じていると考えるため、ドラフトにはあまりかかわらない。しかし、ベテランの獲得ではずっと積極的だ。たとえば、昨夏のジェレミー・リンは、自分と自分のゲームについてクリフォードHCが他のコーチより良く知っていたことがホーネッツを選んだ大きな要因だったと言った。

2015年夏のリンと今夏のヒバートには類似点がある。2人ともレイカーズの好意を失い、再出発を必要とした。2人ともホーネッツと安価な短期契約にサインした。
ヒバートは、その1年後に1200万ドルの年俸を得たリンのようなシーズンを過ごしたいだろう。
「彼はとてもまっすぐなコーチだと思う」と、クリフォードHCについてヒバートは述べた。「これは、今すぐ勝つ用意があるチームでプレーする好機だ。自分はきっとその環境で成功できると思う」

ホーネッツにはコーディ・ゼラーというスターティング・センターがいる。2人の長所は異なる:ゼラーは速く、ヒバートはフィジカルだ。クリフォードHCはそれを強みとみなす -- 異なるマッチアップに向けた異なるスキルセット。
しかし、トレーニング・キャンプが始まる前に、彼らは二度のオールスター選手だったヒバートに元の姿を取り戻させる必要がある。あるいは、少なくともそれに近い選手に。

ヒバート本人は言う。
「自分のゲームのバックボーンはディフェンスでなければならない。今、コート上で力を発揮する義務は自分にある。シーズンに備えるためにできることは全部する」

コメントの投稿

非公開コメント

ヘンダーソンがシクサーズ入りかぁ☆

父親と同じ道を選びましたね(*´ω`*)

No title

ヘンダーソンはきっと、ロッカールームで良きメンターになるでしょうね。
本人の故郷でもあるし、頑張ってほしいと思います。(*^_^*)
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード