今後の補強

<サマーリーグ2試合目>
80対70でペイサーズに勝利。ハリソンが15pts, 5reb, 4ast, 1TOと活躍。


ボーネルさんの日曜日のコラム。
With free agency underway, Charlotte Hornets still need backup point guard, big man

ホーネッツの自由契約に独立記念日の花火を待っている人は失望を味わうだろう。
注目選手との契約は期待しないように。ホーネッツはニック・バトゥームとマービン・ウィリアムズをキープするのに1億7000万ドル以上を費やした。残りのキャップスペース約1000万ドルはバックアップPGともう一人のビッグマンに割り当てなければならない。

このインフレの夏、1000万ドルでゲットできるのは? たとえば、ザザ・パチュリアかクリス・ハンフリーズ、ジェイソン・スミスが思いつく。ポイントガードなら、ジャレット・ジャックとかラマン・セッションズとか。

それでは興奮しないと言うなら、昨夏の補強も空を照らさなかったことを心にとめてほしい。バトゥームはポートランドで不調だったし、ジェレミー・リンはマーケットで必ずしも騒がれていなかった。
結局、彼らの補強は申し分ない結果となり、バトゥームはMAXに近い契約で残留、リンもブルックリン・ネッツで年1200万ドルと有力なスターター候補の座を勝ち取った。

実のところ、これはローテーションの5人が同時にフリーエージェントになる厳しい夏だった。サラリーキャップが7000万ドルから9400万ドルに急騰したため、ほとんどすべてのチームが潤沢なキャップ・スペースを持ち、緊急にそれを満たす必要がある夏。

それは典型的な売り手市場を引き起こし、優秀なフリーエージェントに対する需要は供給をはるかに上回った。 マイアミ・ヒートのタイラー・ジョンソンに5000万ドルのオファー・シートの価値があるならば、それは誰もが裕福になるということだ。

それは、実はホーネッツのフロントの手腕を称賛することでもある。バトゥーム、ウィリアムズ、リン、アル・ジェファーソン、コートニー・リーは全員、自由契約の最初の2日で新しい仕事を得た。それだけ注目される存在だったということだ。(余談:リン、ジェファーソン、リーのためにこんなに嬉しいことはない。彼らは皆、クラッシーでプロフェッショナルだった。もう毎日取材できないことが残念でならない。特に、「紳士」そのものだったビッグ・アルと会えないことが残念だ)

リッチ・チョーGMには、まずバトゥーム、次にウィリアムズという正しいプライオリティーがあったと思う。ニックとケンバ・ウォーカーはチーム内で最も優れた選手だし、ウィリアムズはディフェンダーと3Pシューターとして複数の役割を満たす。
リンの多才さやジェファーソンとリーのスコアリングは惜しまれるだろう。しかし、ホーネッツが5人全員をキープできないことは予測できた。

それで、ここからどこへ? セッションズは、ファウルラインに着く才覚が興味を引く。素晴らしいパッサーでもアウトサイド・シューターでもないが、フリースローをもらうスキルは便利だ。ジャックには素晴らしい経験がある。しかし、前十字靭帯断裂から回復中なのは32歳の選手にとって決して良いことではない。

ビッグマンに関しては、私はパチュリア(形の上ではエクスパンション・ドラフトでオリジナル・ボブキャッツの一員になった。直後にミルウォーキーにトレードされたが)と契約する考えがいくらか好きだ。彼はどんな種類の素晴らしいアスリートでもないが、プレイオフ終了後にチョーGMやクリフォードHCがチームに必要だと述べたフィジカルがある。

彼らは赤玉爆竹(チェリーボム)より線香花火なのは分かっている。しかし、ホーネッツに残った余裕はその程度なのだ。

*********************

ホント、インフレですからね…オーガスティンの4年29Mにはちょっと驚きました。今までサバイブしてきたかいがあったよねぇ。


コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヒバート格安でGETですね。記事の通りセッションズとは契約済ませたみたいですし。
チョーさん冴えてますね(笑) ビッグネームに翻弄されない、本当にチームに必要なピースを加えていってるのがスパーズっぽくて良いと思います。

成功するか・しないかはさておき、ニックスがヤバいくらいど派手に契約しまくってるなぁ( ̄∇ ̄;)アハ

リーにローズにノアにジェニングス…
ヤバいだろぉ(汗)

No title

◎らすとしょっとさん
ヒバートは格安でしたね~。そんなに落ちぶれた(^_^;)のかと逆に驚きでしたが。
とりあえずこれで、PG:ケンバ、セッションズ、(ハリソン)、SG:ニコラ、ベリネリ、ダニエルズ、SF:MKG、ラム、PF:マービン、カミンスキー、C:コーディ、ホーズ、ですか。
今後、トレードもあるでしょうか。
来シーズンもけっこう楽しみになってきました。



◎シンゴさん
ニックスは本当にキャップに収まるのか?と思ってしまいます。(^_^;)
もはや昨シーズンと全然違うチームですよね。
ローズ、リー、メロ、ポルジンギス、ノア?
ええええええ…
ヤバいッス。
まあ、額面通りにいかないから人事は怖いんですけど。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード