サマーリーグとか

カミンスキーは水曜日に、胸壁と肺の間にある小さな空気ポケット(気胸?)を手術することになり、回復には6週間ほどかかるのでサマーリーグも欠場とのこと。 Hornets.com  Charlotte Observer

で、ロスター。(クリックしたら見やすいです…)
2016summerroster.jpg

Hornets.com
28日から7月1日までTWCAの練習施設でミニキャンプを行い、サマーリーグの日程は
July 2 | Orlando Magic - White | 11 a.m.
July 3 | Indiana Pacers | 1 p.m.
July 4 | Oklahoma City Thunder | 5 p.m.
July 6 | Dallas Mavericks | 3 p.m.
July 8 | TBD | TBD

唯一人契約が保証されているアーロン・ハリソンには1年間の成果をしっかり発揮してもらいたい的な記事。
Summer league will turn spotlight on Hornets guard Aaron Harrison


シャーロットでは6月30日から7月3日までリオ・パラリンピックの選考会が行われ、400名の選手が集まるのだそうです。
ところが、主催する Partners for Parks が目標にしていた10万ドルが集まらず、22日のオブザーバーが「2万5000ドルの資金不足」と報じたところ、ホーネッツが支援を申し出て閉会式の費用1万ドルを負担することになったとのこと。
シャーロット・ホーネッツ・ファウンデーションの事務局長:「パラリンピックのようなスポーツ競技は、市にとっても競技に参加する400人のアスリートにとっても非常に大事なことです。私たちは、このようなユニークなイベントをシャーロットで続けてもらうためにサポートしなければならないと感じます… Partners for Parks が目標を達成するのを手助けもせず、傍観していることはできませんでした」
ホーネッツが地元のイベントや困っている個人に人知れず寄付をしたことは今回が初めてではなく、シャーロット・ホーネッツ・ファウンデーションの事務局長は、地元のチャリティに私的な関心を持つオーナーのマイケル・ジョーダンとチーム・プレジデントのフレッド・ホイットフィールドの公にしないアプローチを称賛。
「正直なところ、私たちは今回もいかような認知も期待していませんでした。ただ、手を貸したかっただけです」
「私たちが本当に求めるものは、コミュニティが今から4年後に再びこの種のスポーツイ・ベントを主催する立場に選ばれることです」 Charlotte Observer


あと、NC lawmakers considering HB2 changes amid national criticismという記事もありました。
読んでないんですが、早くしてくれないとオールスターには間に合わない…。
ノースカロライナ州のHB2については、今日の朝日新聞の朝刊国際面にも 「米トイレ論争 対立激化「」トランスジェンダーの権利 選挙の争点にも」と大きく取り上げられていたくらいなので、相当問題になっているんでしょうね。



コメントの投稿

非公開コメント

カミンスキーやベリネリ…呪われてませんかね(^^; なんなんだろこの負の連鎖

今回オールスター逃したらもの凄く批判を受けるし次回は下手すりゃ30年後…生きてるかなぁ…

No title

まあ、どちらもキャンプには間に合うから良かったんじゃないでしょうか。
本気の呪いだったら、去年のMKGみたいにシーズン始まって早々とかですよね。(^_^;)

オールスター、本当に風前の灯火ですよねぇ。
今回逃しても、州が改心したら早めに回してくれないでしょうか…。
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード