さて明日

全国自撮りデー?( 艸`*)ププ

0621happyselfieday.jpg


先週の記者会見で、ドラフトで埋めたいニーズは?と質問されたチョーGM、(FAが8人もいて誰が残るか出ていくか不明な段階の)今、ホーネッツのニーズが何なのか見分けるのは不可能、と答えたそうな。
NFLはドラフトよりずっと早く自由契約が始まるが、NBAは7月のサマーリーグに合わせてプレイオフ終了後数日でドラフトが来る。
チョーGMにとってFA交渉の方がドラフトより重要だし、今のところ今年のドラフトは本当に「残った中でベストの選手を指名する」ことになりそう、と。
で、20位まで誰が残っているか予想するのはなかなか難しく、さらに今年のドラフトは10位も25位も大差ないと言われている。ただ、ウィングの人材が比較的豊富なのは、コートニー・リーがいなくなった場合に備えたいホーネッツにとって好都合。
ということで、何人か候補:

マリク・ビーズリー:クリーブランドのJ.R.スミスにやや似ているアスレチックなシューティングガード。疲労骨折から回復中。
デアンドレ・ベンブリー:スモールフォワード。ニュージャージーからフィラデルフィアへ引っ越す前、シャーロットで育った。印象的なフィジカル、正しシューティングの改善が必要。
マルコム・ブログドン:ガード。ディフェンスのスキルと賢さはクリフォードHCが好むはずだが、22位は高すぎ?
パトリック・マッコー:シューティングガード。カレッジの3Pラインから36パーセント。平均2.5スティール。日曜日にホーネッツでワークアウトした。
デンゼル・バレンタイン:モック・ドラフトでしばしばホーネッツの候補に挙がる非常に腕のあるスモールフォワード。ひざのコンディションがキャリアを縮めるかもしれないという懸念がささやかれている。

ドラフトは午後7時30分から始まり、1巡目は各チームの持ち時間が5分だから、ホーネッツの順番は9時15分ごろ。 Charlotte Observer

10時過ぎか~。


コメントの投稿

非公開コメント

キングスのベリネリと指名権の交換でしたね 
3Pの名手見たいですがリーかリンを諦めたのかな?それでもSG多すぎませんかね(^^; 
MkGがスペ体質だからFが欲しいとおもうんですがね
これから始まる移籍交渉ドキドキしますね

No title

ボーネルさんもファウラーさんも、このトレードでコートニー・リーとの再契約はあきらめたぽいと見ているから、
たぶんリーよりはリンを残したそうなんじゃないでしょうか。
確かに、SGよりSFが薄いのはどうするのかな…。

とにかく、FA交渉がドキドキですよねぇぇぇぇ。
誰が残って誰が出て行って誰かが入ってくるのか…
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード