話題3件

読もうと思ったらどれも日本語になっていて大助かり。(^_^;)

ホーネッツのJ.リン、残留希望も契約破棄しFAへ
ISM 6月8日(水)12時46分配信

 シャーロット・ホーネッツのジェレミー・リンが現地7日、2016-17シーズンの年俸220万ドル(約2億4,000万円)のプレーヤーオプションを破棄し、フリーエージェントとなることが明らかになった。米スポーツサイト『CBSスポーツ』など複数のメディアが報じた。
 同サイトによると、リンはホーネッツ残留の意向を示しているものの、加入1年目の今季に年俸をはるかにしのぐ活躍を見せたため、移籍市場での価値が大幅にアップすると見られている。
 27歳のリンは今季、78試合(うち先発13試合)の出場で、平均11.7得点、3.2リバウンド、3.0アシストをマーク。オフに長期契約を求める可能性が高く、控えのコンボガードを探しているチームが獲得に乗り出すだろうと、『CBSスポーツ』は分析している。


CBSスポーツによると、ニューヨークはないと伝えられているそうなんですが、一方でGood fitはシャーロット、ニューヨーク、ダラス、シカゴ、ニューオーリンズ、フィラデルフィアと。

セレクトチーム25名が発表、指揮官はG.ポポビッチHC
ISM 6月8日(水)14時34分配信

 USAバスケットボールは現地7日、リオデジャネイロ五輪に向けたラスベガス合宿で米国代表候補の練習相手となる、セレクトチームのメンバー25名を発表。リオ五輪後に代表監督に就任することが決まっているサンアントニオ・スパーズのグレッグ・ポポビッチHCが、セレクトチームを率いる。
 ラスベガスでの代表合宿は、7月18日から21日にかけて行われ、セレクトチームには今年のドラフトで上位指名が期待される大学生も数名選ばれた。USAバスケットボールのチェアマンであるジェリー・コランジェロ氏は、「セレクトチームに選ばれることは名誉であり、将来の代表入りに向けた重要な一歩である」と述べている。
 また、2005年から代表監督を務めているマイク・シャシェフスキーHCの後任であるポポビッチHCについて、「ポポビッチHCのコーチングが成功していることは自明の理。ラスベガスでのキャンプに彼が参加することはすばらしいことだ」と歓迎した。
 ポポビッチHCのアシスタントは、NCAA優勝校のビラノバ大を率いるジェイ・ライトHCと、スパーズのアイミ・ウドカACが担う。
 USAバスケットボールは、強化試合初戦となるアルゼンチン代表戦を7月22日に行うことも併せて発表した。

セレクトチームに選ばれた25選手は以下のとおり。

ディアンジェロ・ラッセル(レイカーズ)
ジュリアス・ランドル(レイカーズ)
ジャリル・オカフォー(セブンティシクサーズ)
ジェレミ・グラント(セブンティシクサーズ)
スタンリー・ジョンソン(ピストンズ)
ケンテイビアス・コールドウェル・ポープ(ピストンズ)
デビン・ブッカ―(サンズ)
ジャバリ・パーカー(バックス)
ジャスティス・ウィンズロウ(ヒート)
アーロン・ゴードン(マジック)
マーカス・スマート(セルティックス)
ザック・ラビーン(ティンバーウルブズ)
C.J.マッカラム(トレイルブレイザーズ)
コディー・ゼラー(ホーネッツ)
マイルズ・ターナー(ペイサーズ)
ダグ・マクダーモット(ブルズ)
エマニュエル・ムディエイ(ナゲッツ)
ゲーリー・ハリス(ナゲッツ)
ウィリー・コーリー・スタイン(キングス)
ロドニー・フッド(ジャズ)

ブランドン・イングラム(デューク大)
デンゼル・バレンタイン(ミシガン州立大)
マルコム・ブログドン(バージニア大)
クリス・ダン(プロビデンス大)
ブライス・ジョンソン(ノースカロライナ大)


良い勉強になるといいですね。

元NBA選手のショーン・ルークスが46歳の若さで急逝
6月 8, 2016 12:13午後
NBA Japan
ルークスは現役時代7チームに所属し、749試合に出場

 6月7日(日本時間8日)、元NBA選手(センター)で、直近2年間フィラデルフィア・76ersのアシスタントコーチを務めたショーン・ルークスが、46歳の若さで急逝した。
 ルークスの逝去について、76ersは以下の声明を発表している。
「息子として、父親として、友人として愛されたショーン・ルークスの突然の悲報に、深い悲しみを覚えています。彼を亡くした辛さ、衝撃は、言葉で表すことはできません」。
「ショーンは、現役時代に数々の功績を残しました。魅力的な性格の持ち主として、ポジティブな展望を持つ者として、そして周囲の人を心から気にかける人物として、これからも人々の記憶に残ることでしょう」。
「あまりにも早い旅立ちになってしまいましたが、私たちは、フィラデルフィアで彼と過ごした密接な時間を大切に持ち続けます。彼の母デボラ、ご子息、ご子女のキャメロン、カイラ、ご遺族の皆様に、心からお悔やみを申し上げます」。

 1992年のドラフト2巡目にダラス・マーベリックスから指名されたルークスは、NBAでプレイした12年間でマブス、ミネソタ・ティンバーウルブズ、アトランタ・ホークス、ロサンゼルス・レイカーズ、ロサンゼルス・クリッパーズ、ニューオーリンズ・ホーネッツ(現ペリカンズ)、オーランド・マジックに所属し、749試合の出場で平均6.2得点を記録した。


ESPNのマーク・J・スピアーズ記者によれば、ホーネッツ傘下のDリーグチーム、クリーブランドグリーンズボロ・スウォームのコーチの有力候補だったらしいです。(ボーネルさん情報)


・・・・・何だよ、クリーブランドって。

コメントの投稿

非公開コメント

リンもお高く成るなら諦めると言う可能性も有りますね まあ今が安すぎただけでしたから仕方はありませんね
ハリソンバーンズを放出してKD獲得を目指してると言うGSWの話を聞いてドン引きしました もう今の時点でチートなんですから(笑)

No title

今季が安すぎたのはまったくその通りなんですが、ロケッツやレイカーズでこけたから、安くてもしょうがないですよねぇ。
で、どれくらいアップが希望なんでしょうか…。
移籍先によってはまたこけると思うんですけどね~。(^_^;)

えぇぇぇぇ、ハリソン・バーンズとKDの入れ替えなんて、GSWが嫌いになるからやめてほしい。(笑)

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
05年4月から08年12月まで
My Dear Airness
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
お気に入り
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
INFO
内容と関係ない宣伝目的のコメント・トラックバックは無断で削除する場合があります。どうぞご了承ください。
プロフィール

まき

Author:まき
趣味:マイケル・ジョーダン

RSSリンクの表示
QRコード
QRコード